陛下、今度は殺さないでください

陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ2話最新話と感想!二度目の12歳の決意

「ピッコマ」連載漫画の「陛下、今度は殺さないでください」2話のネタバレと感想をまとめてみました!

 

濡れ衣を着せられて、一族全員、首切りの刑にされてしまったベルーア家。

最後に長女のラリエットが刑を執行されたのですが、その後目覚めた場所は天国ではなく、幸せだった頃の我が家でした。

12歳の誕生日に戻ってきたラリエットは、この先に待つ運命とどう立ち向かうのでしょうか⁉︎

 

「陛下、今度は殺さないでください」2話のネタバレをしていきます!

陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ2話最新話と感想!二度目の12歳

弟との再会

ラリエットの脳裏には、生前に全焼してしまった、お屋敷の焼け跡の姿が浮かんでいました。

周りを見渡すと、今いるのは、子供の頃にだけお仕置き部屋として使われていた、大嫌いな部屋だった事を思い出します。

 

ラリエットは、今が一体いつなのかが気になり、乳母に自分は何歳になったのかを聞いてみました。

返ってきた12歳という答えに、ラリエットは一瞬キョトンとして、そして驚愕します!

ラリエットは、6年も前に戻ってきていたのです!

 

本当にそうなら、隣の部屋には弟がいるはずだと思ったラリエットは、急いで隣部屋に駆け出しました。

緊張で心臓がバクバク言いながら、弟の名前を呼びます!

必死に扉を叩き、いるなら応答して欲しいと叫びます。

 

悪いことばかりする弟でしたが、いつもお仕置き部屋に行く時は、寂しくないようについてきてくれた優しい弟でした。

刑が執行された時は、最後の挨拶も出来ずに先に旅立ってしまいました。

 

そんな弟にもう一度会いたいと強く願った時!

扉が開き、寝ぼけた様子のルハンが出てきました。

 

姉の様子に戸惑うルハンに、ラリエットは思わず抱きつきます!

涙目で朝の挨拶をするラリエット。

姉の涙を拭いながら、ルハンは誕生日を祝ってくれます。

 

心から良かったと、ラリエットは安堵の思いで一杯になりました。

乳母との時間

着づらいドレスをどうにか着るラリエット。

乳母は、一人で着れるようになっている事に驚きます。

12歳はもう大人だからとドヤ顔をするラリエットに、乳母はどこか寂しそうな顔をしました。

 

もう自分がいなくても大丈夫そうだと言う乳母に、今度は思い切り甘え出すラリエット。

乳母は言葉とは裏腹に嬉しそうな顔を見せます。

どんどん甘えるラリエットに、乳母のテンションはますます上がっていくのでした。

 

乳母に髪を結ってもらっている間、ラリエットは過去の乳母の事を思い出していました。

ラリエットが15歳になると、乳母のコーエン夫人は役目を終えて故郷に戻ってしまいます。

そしてその次の年に、交通事故に遭ってこの世を去ってしまうのです。

 

一緒にいられるこの時の大切さを噛み締めながら、ラリエットは、故郷に戻っても毎日遊びに来て欲しいとお願いをしました。

乳母は、その頃には結婚をしてこの屋敷にはいないだろうと答えます。

 

実際は、結婚することはなかったのですが。

そして、今回も結婚を望んでいません。

 

ラリエットが望むことは、生き残ること、ただ一つでした!!

ラリエットの決意

政治に詳しくなかったラリエットは、これからは色々な事を学ばなければといけないと感じました。

今度は生き抜けるよう、政治の中での父や皇帝との関係などもよく学んで、暴君の皇帝に嫌われないようにしなければならないと心に刻みます。

 

家族を想い、悔しさで歯を食いしばりながら、皇帝の事を心から嫌うラリエッタ。

ですが、父の為に皇帝に尽くし、自分が代わりになってベルーア家を守る事を誓います!

 

ラリエットはいつかの、令嬢達のお茶会の場面を思い出していました。

ルペルトが皇太子になったという話題になり、ほぼ同い年のルペルトは容姿端麗らしく、黄色い声が飛び交っていました。

ですが、聞こえてくるのは、どうやら悪い噂のようでした。

 

ラリエットはまだ、その時はまさか自分がその皇帝に酷い仕打ちに遭わされるなんて、思ってもいなかったのです。

陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ2話感想

酷い最後を迎えたラリエットが、時間を遡り、愛する人達にもう一度会うことが出来て本当に良かったです。

惜しみない愛情を注いでくれる乳母の溺愛ぶりも、見ていて微笑ましいです。

 

弟も、自分は悪さをしていないのに、姉を心配して一緒にお仕置きされてくれるとか、なんていい子なんでしょう(泣)いい子すぎます!

悪さばかりしていると言われていたけど、許す許す!この子は絶対いい子!

 

きっと、カバンにカエルを入れたりだとか、少年らしい無邪気なイタズラとかしてるんやろなー。

和む!(妄想全開)

 

ラリエットが戻って来れたのには、きっと理由があるのだと思います。

運命と立ち向かおうとするラリエットを心から応援したくなります!

 

この先、どんな勇姿を見せてくれるのでしょうか!?

頑張れラリエット!

陛下、今度は殺さないで2話最新話と感想!二度目の12歳まとめ

ラリエットは12歳の誕生日に戻ってきていました。

もう会えないはずの乳母や弟に会えて心から喜びます。

そして今度は一族を守る為、政治を学び、皇帝に嫌われないように生きることを誓います。

ラリエットのリスタートが始まります!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!