陛下、今度は殺さないでください

陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ第54話最新話と感想!最後のチャンス

「ピッコマ」連載漫画の「陛下、今度は殺さないでください」第54話のネタバレと感想をまとめてみました!

ラリエットに会う為に都を訪れたベルーア伯爵。

ラリエットは全てを知る決意をします。

「陛下、今度は殺さないでください」第54話のネタバレと感想を紹介します!

⇒陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ一覧へ

陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ第54話最新話と感想!最後のチャンス

ラリエットの決意

ベルーア伯爵が都内の邸宅に滞在している事を知ったルペルト。

薬を使って家臣に催眠をかけ、状況を調べさせていたのです。

 

家臣と入れ替わりで部屋に入って来たラリエットは、父が来ているので会いに行きたいと訴えます。

「名簿」に父親の名前が載っているのも知らず、無邪気に喜ぶ彼女に呆れるルペルト。

彼女が無知なばかりにアマンダからも見下されていると分かっているのです。

 

ラリエットが探している答えはルペルトも知っていました。

しかし、彼女はルペルトからではなく父から直接聞きたいと言います。

ルペルトは、知らない方がいいとは考えないのかと尋ねました。

 

予想に反して、何も知らないのは一度だけで十分だと微笑むラリエット。

彼女の行動は全く予測できず、何を思って行動するのかもルペルトには分かりませんでした。

予測できないからこそ彼女に惹かれるのです。

 

益々彼女を手に入れたいと思うルペルト。

それは、彼女を手に入れたら人間らしくなれそうな気がするからでした。

最後のチャンス

ラリエットはルペルトのものになる事を望んでいました。

彼女の気持ちが今も変わらないと知ったルペルトは、ベルーア伯爵と会う事を許可します。

それでも足りなければ、知りたい事は自分が教えてやると言うルペルト。

 

ラリエットはこれがルペルトの全てを知る事ができる最後のチャンスだと考えていました。

彼の全てを知ってしまえば、もう引き返す事はできません。

私が持つもの全てを大切にして欲しいと微笑むラリエット。

 

ルペルトが彼女の家族や家門、全てのものを守ってくれる事。

それが彼女の目標でした。

それさえ守ってもらえれば、全てを知って未来が変わったとしても後悔しないと思えるのです。

黒い感情

ラリエットがいなくなった後、最後の黒曜石を取り出すルペルト。

これが彼女の真意を知る事ができる最後のチャンスです。

ラリエットは全てを知っても、今までと同じように怪物の傍にいたいと思えるのでしょうか。

 

彼が黒曜石を使おうとしたその時、皇帝が呼んでいるとの連絡が入ります。

皇帝の元へと向かいながら、黒い感情が渦巻くのを感じるルペルト。

 

自分を押し殺して、奴隷のように従う毎日。

もうすぐそんな日々が終わりを迎えようとしていました。

陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ第54話感想

ついにベルーア伯爵から全てを聞く決意をしたラリエット。

ルペルトが所有している名簿には、ベルーア伯爵だけでなくラリエットの名前も載っていたはずです。

あの名簿は一体何を意味するのでしょうか?

 

ルペルトがラリエットの秘密を知っているとは驚きました!

全てを知っていながら彼女を傍に置いているんですね。

ラリエットの行動に一喜一憂するルペルトが意外でした!

 

だんだんと彼の態度が優しくなってきているし、彼女を離すつもりもない様子。

彼がラリエットの大切なものを守ってくれるかどうかは分かりません。

それでもラリエットに危害を加える事はないように思えます。

 

皇帝に呼び出された事で、黒曜石は使えなかったのでしょうか?

皇帝に対しては恨みしかない様子のルペルト。

こんな日々が終わりを迎える日も近いとの事ですが、何をするつもりなのか気になります!

陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ第54話最新話と感想!最後のチャンスまとめ

今回は漫画「陛下、今度は殺さないでください」54話のネタバレ、感想をご紹介しました。

全てを知る決意をしたラリエットは、ベルーア伯爵に会いに行く事に。

一方、皇帝に呼び出されたルペルトは、黒い感情が沸き上がるのでした。

⇒陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!