影の皇妃

影の皇妃ネタバレ5話最新話と感想!リアブリックの訪問

「ピッコマ」連載漫画の「影の皇妃」5話のネタバレと感想をまとめてみました!

前回の人生を覆すため、エレナは着々と準備を進めてきました。

自分を酷い目にあわせた奴らに復讐するために。

自分が人生の主導権を握るために。

 

そして、エレナを巡る罠を何も知らないエレナの父が連れてきた客とは…?

影の皇妃5話のネタバレをしていきます!

影の皇妃ネタバレ5話最新話と感想!リアブリックの訪問

今後5年間の計画

エレナの部屋には、今後5年間の未来に起こることをエレナが書き留めたメモが溜まっていました。

これからはそのメモの通りに歴史が進んでいくはずなのです。

 

まず最初に起こるのは、初代フリードリヒ大公の生誕の宴。

その宴まであと2か月と迫っています。

前回の人生では、そこで、エレナは初めてベロニカになりすましました。

 

ベロニカが何年も社交界に姿を見せなかったことで、色々な噂が広まっていました。

フランツェ大公はベロニカを皇后にするつもりだったので、ベロニカの世間体に敏感になっています。

噂を払拭するために、ベロニカ公女の健在を証明する必要があるのです。

エレナの復讐

ベロニカの健在を証明しなければならないリアブリック達は、今頃焦っているだろう、とエレナは思いました。

前回の人生では何も知らずにリアブリック達の罠にかかってしまいましたが、今回はそうではありません。

 

フランツェ大公、リアブリック、ベロニカ公女をズタズタにすることが、エレナの目的です。

エレナは、自分を陥れた連中に対する復讐心をめらめらと燃やしながら、証拠隠滅のため、自分のメモをすべてストーブで燃やしました。

父が連れてきた客人

どこかに出かけていった父は、夕食の時間になってもなかなか帰ってきませんでした。

そこでエレナは、領主からの贈り物の箱をあけて、中身を確かめることにしました。

 

贈り物のドレスは、生地も仕上げもイマイチですが、アクセサリーはまあまあの品物でした。

エレナは、ネックレスを母の首にかけ、それを受け取って欲しいといいました。

自分が去ったあとにお金が必要になるので、その時のために持っていてほしいと思ったのです

 

やっと帰ってきた父は、客人を連れていました。

マントのフードをかぶっているので顔はよく見えませんが、エレナには思い当たる人物がいました。

果たして、フードをとった女性は、リアブリックでした。

影の皇妃ネタバレ5話感想

いよいよ、計画の黒幕・リアブリックが現れました!

いやもう、ゾクゾクします!!

 

エレナは、前回の人生で自分と自分の両親の命を奪ったリアブリックやベロニカ公女に対して徹底的に復讐するため、相当綿密な計画を立てているようです。

今後5年間の計画のメモ…一体何が書いてあったのでしょうか。

 

本当にエレナ一人で邪悪な連中に対抗できるのか、ちょっと不安になりますが、両親を守るためにも、計画がうまくいってほしいです!

影の皇妃ネタバレ5話最新話まとめ!リアブリックの訪問

エレナは、今後5年間の綿密な計画を立てていました。

今度の人生では、リアブリック達の思い通りにはなりません。

この人生を主導するのは自分、とエレナは覚悟を決めています。

 

何年も社交界に姿を見せなかったベロニカについては、色々な噂が立っていました。

リアブリックはその噂を払拭するために、2か月後の初代フリードリヒ大公の生誕の宴にエレナをベロニカとして出席させ、ベロニカの健在を証明しようとしているのです。

そのため、リアブリックは急いでエレナを連れて行かなければなりません。

 

リアブリック達の計画など知る由もない父は、エレナが領主の妾になるのを阻止しようとして誰かと相談していたようです。

そして、父が連れてきた客人は、リアブリックと名乗りました。

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!