かりそめの公爵夫人

かりそめの公爵夫人ネタバレ16話最新話と感想!クロードのプレゼント

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「かりそめの公爵夫人」16話のネタバレと感想をまとめてみました!

クロードはイヴォナにドレスをプレゼントしますが、反応が少し気になります。

2人の思いは微妙にすれ違っているようです。

 

また、イヴォナに嫉妬するジュリアの企みとは・・・?

それでは「かりそめの公爵夫人」16話のネタバレをしていきます!

かりそめの公爵夫人ネタバレ16話最新話と感想!クロードのプレゼント

ブティックにて

自分の心に寄り添ってくれるクロードに、とまどいを隠せないイヴォナ。

ときめいてしまった心にふたをしているようです。

 

ブティックに入ると、繋いだままの手に気づいたイヴォナは、気をつかって離そうとしますが、クロードは逆に強く握り返してきます。

きっと婚約者らしくふるまってくれているのだろうと、イヴォナはただ感謝するのでした。

 

さて、ブティックには素敵なドレスがたくさん並んでいます。

イヴォナが無難なドレスを1着選ぼうとしたそのとき、クロードは全部もらおうと言いだし、店員とイヴォナをぎょっとさせます。

とりつくろおうとするイヴォナにクロードは、今日は疲れているだろうから家でゆっくり選べばいいと、淡々と言うのでした。

 

2人の話を聞いていた店員は、クロードがあの冷たいという噂のアゼンタイン公爵だと知ると、驚きあぜんとします。

なぜなら目の前にいるのは、お互い優しいまなざしを向けあうお似合いのカップルだったからです。

とまどうクロード

帰りの馬車の中、イヴォナはうつむき浮かない顔しています。

それを見たクロードは、なぜ喜んでくれないのだろうととまどってしまいました。

クロードはただ、前に庭園でダンスをしたときに見たような笑顔が見たかっただけなのです。

 

するとイヴォナは、あのようなたくさんのドレスを自分がもらっていいのかと遠慮がちに聞いてきました。

なるほど、一回分の量が多かったのかと勘違いするクロードは、負担にさせたかと思い謝るのでした。

ジュリアのたくらみ

そのころ、ブティックから出てくるイヴォナとクロードを見た貴族の令嬢たちからは、おどろきの声があがっていました。

彼女たちは、イヴォナがクロードとつりあっていないと悪口に夢中です。

 

もしかしたら召喚術でクロードをたぶらかしたのではないかとまで言い、イヴォナよりも美しいジュリアの方がよっぽどお似合いだと騒ぐのでした。

するとジュリアはにこりと笑いつつ、イヴォナが公爵夫人として不適切なら、私たちが皇女殿下の誕生祭で手をくだしましょうと提案します。

 

帰りの馬車の中で怒りに燃えるジュリア。

格下のイヴォナに負けたことが許せないようです。

クロードのためにした様々な努力をすべて無にしたイヴォナに、ジュリアは見当違いな憎しみをつのらせるのでした。

かりそめの公爵夫人ネタバレ16話感想

ジュリア、ついに登場しましたね。

いつか横やりをいれてくるだろうとは思っていました。

 

たしかに美人ですが、うぬぼれが強く派手でいじわるそうな感じの女性です。

謙虚で思慮深く、知性あふれるイヴォナとは真逆のタイプでしょう。

 

イヴォナの良さはどうしても召喚術の陰にかくれてしまいがちです。

クロードのように本質を見抜ける人にはすぐ見つけることができますが、ジュリアやその取りまきたちのような浅はかな人には時間が必要でしょう。

 

彼女たちの誕生祭での企みが気になります。

きっとイヴォナに大恥をかかせてやろうってことでしょうが、どうか見事な返り討ちにあっていただきたいですね!

 

今回はクールなクロードがイヴォナのために頑張りました。

彼なりに考えたプレゼントのようでしたが、契約結婚にとらわれたイヴォナにはなかなか届かないようです。

 

甘えていいのよ、イヴォナ、クロードはあなたが好きなんだから。

でもとりあえず今は、もう少しこの焦れキュン関係を楽しむとしましょう。

かりそめの公爵夫人ネタバレ16話最新話と感想!クロードのプレゼントまとめ

今回は漫画「かりそめの公爵夫人」16話のネタバレ、感想をご紹介しました。

イヴォナの笑顔がみたいがために、たくさんのドレスをプレゼントしたクロード。

契約結婚を頼んだイヴォナとしては心苦しかったようです。

 

そんなイヴォナに嫉妬がおさえられないジュリアは、誕生祭でなにをけしかけるのでしょうか?

クロードがイヴォナを守るのか、それともイヴォナが召喚術で対抗するのか、次の展開が楽しみです!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!