サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

怪物公爵と契約公女

怪物公爵と契約公女ネタバレ106話最新話と感想!裏切り者の襲撃

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「怪物公爵と契約公女」106話のネタバレと感想をまとめてみた!

順調に進む封印の儀式は、ついにレスリーがエピアルテスのところまで向かう最終展開へと進みました。

最高司祭と奥まで進んでいくと、恐れていたことが起きてしまって…?

怪物公爵と契約公女106話のネタバレと感想を紹介していきます!

⇒怪物公爵と契約少女ネタバレ一覧へ

怪物公爵と契約公女ネタバレ106話ネタバレ最新話と感想!裏切り者の襲撃

エピアルテスの元へ

最高司祭が祝辞を述べている間、あたりを見回すレスリーの目に入ったのはアイテラ卿とその妻であるスウェラ大公妃。

スウェラが目を細めて見るその先には、凛々しい顔をして立つコンラッドがいました。

コンラッドがこちらを見たような気がして、レスリーは恥ずかしくなり目を伏せます。

 

祝辞を終えると、厳かな雰囲気のなか扉の向こう側へと進んでいくレスリーと最高司祭たち。

ここから先は、広場に集まった者たちから隔離されたエリアとなります。

 

最高司祭は緊張をほぐそうとしたのか、昔この廊下をサルバトール公爵と歩いた話を始めました。

当時最高司祭であった彼の師は、この世界でなにか知りたいことはないかとアシュラに質問すると、なにも無いと驚きの答えが返ってきたとのこと。

歴代のアラベーラ

驚いた当時の最高司祭は、混乱の時代がいつ終わるのか知りたくないのかと再び質問をします。

すると、自分の手で混乱の時代を終わらせるから気にならないと答えたサルバトール公爵。

そのかっこいい答えに、最高司祭はまたも彼女に会いたいと思ったと話しました。

 

そして彼が最高司祭になってから、ベスランがアラベーラになったことがあります。

そのときに自分の師と同じ質問をベスランにしたところ、母上が知っているから知りたいことは無いときっぱり言われました。

レスリーはその話を聞き、アシュラらしさを感じるとともに皆が母親を大好きなことが改めてわかり笑みがこぼれます。

 

話の途中で咳き込む最高司祭は、神力が弱まってきているので私はもうすぐ神の元へ行くことになるだろうと言いました。

それでも最後まで儀式はやり通すと言うと、エピアルテスのある最後の扉を案内します。

裏切り者

中に入ると、光が届かない真っ暗な場所であるにも関わらず花が咲いていることに驚くレスリー。

その祭壇に石を置くように指示をされ足を運ぶと、目の前にエピアルテスの入っている箱が見えてきました。

 

この箱に触れようとするアラベーラもいるが、決して触れてはいけないと練習の時に言われていたレスリー。

気になるものの、儀式に集中しようと祭壇の周りに黙々と石を置いていきます。

すると突然後ろから鈍い叫び声が聞こえたため、レスリーは慌てて振り返りました。

 

その目にうつったものは、最高司祭が聖騎士に切られて血を流す姿。

急いで彼の元へ駆けつけると、騎士はレスリーに近づいて首元へ剣を当てます。

どうしてこんなことをするのかとレスリーが呟くと、エタイの人間だからだと告白されました。

 

とにかく最高司祭を手当しなければと思いお付きの神官2人を解放するよう訴えますが、役に立たないだろうと言われてしまいます。

恐怖に震える神官たちを見たレスリーはもう一度解放を訴えるとともに、闇の力を出し始めたのでした。

怪物公爵と契約公女ネタバレ106話感想

コンラッドの母であるスウェラは、彼の立派な聖騎士姿を嬉しそうな表情で眺めていましたね。

普段は病に伏せているはずなので、アイテラ卿が王室を裏切ってまで手に入れた薬で体調がよくなったのでしょうか。

 

最高司祭がくだけた話を始めたのはレスリーの緊張をほぐそうという気持ちの他に、彼自身がサルバトール公爵家の話をしたかったのかもしれません。

まだ公爵になる前からアシュラは変わらず強く、かっこいい女性だったことがわかりましたね!

自ら混乱の時代を終わらせるといって本当に終わらせてしまうとは、最高司祭もきっと驚いたのでは。

 

和やかな雰囲気が続くかと思いきや、エピアルテスの部屋に入ると緊張感が高まりました。

しかし恐ろしい伝染病を封印している部屋にも関わらず、花が咲き誇って美しい景色でしたね。

 

順調に進んでいたものの、まさかこの隔離されたエリアで裏切りが起きてしまうことに。

エタイの人間が入り込めるということは、確実にマディアの差し金でしょう。

襲われた最高司祭の命が助かるかどうかも、時間の問題となってしまいます。

 

レスリーは邪魔が入るかもしれないと思っていたからか、冷静に行動をしているようにも思えます。

闇の力を見せたのもなにか策略があってのことだと思いますが、どうやってこの場を切り抜けるのでしょうか?

怪物公爵と契約公女ネタバレ106話最新話と感想!裏切り者の襲撃まとめ

今回は、「怪物公爵と契約公女」ネタバレ106話最新話と感想を紹介しました。

エピアルテスの元へとたどり着いたそのとき、裏切り者が紛れ込んでおり最高司祭が襲われる事態に。

彼を助けるため、レスリーは闇の力を解放します!

⇒怪物公爵と契約少女ネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!