サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

怪物公爵と契約公女

怪物公爵と契約公女ネタバレ111話最新話と感想!エリーが持つ大事なもの

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「怪物公爵と契約公女」111話のネタバレと感想をまとめてみた!

護衛だとスペラード侯爵家に送られてきたのは、エタイの危険人物でした。

デリエールとエリー、そしてスペラード侯爵はそれぞれ思惑をもって動き始めます。

怪物公爵と契約公女111話のネタバレと感想を紹介していきます!

⇒怪物公爵と契約少女ネタバレ一覧へ

怪物公爵と契約公女ネタバレ111話ネタバレ最新話と感想!エリーが持つ大事なもの

デリエールの望み

リフィエルは護衛を用意しただけでなく、美しいドレスや宝石をデリエールにと用意していました。

一瞬その贈り物を手にとった彼女は高揚しますが、夫であるスペラード侯爵の話をされて身体がビクリとします。

 

侯爵のことを頼まれたデリエールは引きつった笑顔を見せながら、いつまで一緒にいればよいのかと尋ねました。

すると、夫婦なので一緒にいるのが自然ではないかとリフィエルに言われてしまい手が震えるデリエール。

 

彼女がいま1番欲しいものはドレスや宝石なんかではなく、世間体や安定した人生。

それを手に入れるためにはやはりサルバトール公爵と手を組まなければいけない、とデリエールはしたたかに考えます。

手に力を込め冷や汗をかきながらも、マディアにお礼を伝えてほしいとリフィエルに言うのでした。

大切な箱

エリーが持っている荷物を侍女が持とうと手を出すと、その手を払いのけて触らないようにと声を荒げるエリー。

自分で運ぶと言い、大切そうに両手で抱え込みます。

 

エリーとデリエール、そして侍女は揃って部屋へと向かいました。

部屋に向かう途中、荷物は侍女に運んでもらったらとデリエールは言いましたが、エリーは頑なに拒みます。

 

この中にある箱は私を皇后にさせてくれる大切なものだから、とエリーは言いながらアーレンド皇子の横で微笑む自分を思い浮かべました。

その様子を隣で見ていたデリエールは、この箱の情報をサルバトール公爵へ渡そうと心のなかで目論みます。

 

2人の話を廊下で聞いていたのは、身体を悪くし咳き込みながらも野心をちらつかせるスペラード侯爵。

自分のことを裏切った妻と娘、そしてレスリーに対して憎悪を向けるのです。

夢の中のレスリー

アラベーラとして儀式に参加していたレスリーは目をさますと、昔のような地味な服を着て真っ暗な空間に座り込んでいました。

神殿で起きた襲撃と裏切り、そしてアシュラが助けにきたことなどを思い返していたレスリー。

アシュラが助けにきた姿がかっこよかったことを思い出して笑みがこぼれますが、自分がいまどこにいるのかわからず困惑します。

 

キョロキョロとあたりを見回していると、レスリーが大切にしている黒いうさぎのぬいぐるみが膝まで寄ってきたではありませんか。

そしてレスリーを抱きしめ、これまでのことを労い励ましてくれたので、思わず彼女の目からは涙がこぼれます。

 

あの日から復讐に囚われすぎているからきみには幸せになってほしい、と言ううさぎ。

さらに、闇の力がレスリー傷つけることがあったとしても味方だよと意味深な言葉を残して消えていきました。

 

そのうさぎの言葉を最後に、レスリーは目を覚まします。

目を覚ました彼女の目の前にいたのは、心配そうに見つめているコンラッドでした。

怪物公爵と契約公女ネタバレ111話感想

スペラード侯爵家のそれぞれの思惑が見えてきた話でしたね。

デリエールはマディアたちに良い顔を見せながらもサルバトール公爵側へつくことを決めている様子でした。

たしかに豪華なドレスや宝石をもらっても、一時的な褒美というだけですよね。

 

エリーが大切に持っている箱は、恐らくエピアルテスの箱でしょう。

鍵を開くたための生贄として選ばれたことも知らずにその箱を大切にしている姿は、少し可哀想だなとも思ってしまいました。

それにしてもエリーもデリエールも自分させ幸せであればそれで良い、と考えているあたりは性根が腐ってますね。

 

さらに2人への恨みを募らせているスペラード侯爵が現れたので、余計ややこしい展開になりそうです。

箱が大事なものだと気付いたようなので、盗むか壊すかしてエリーを困らせるつもりなのではないでしょうか。

 

そしてレスリーが真っ暗闇の中にいましたが儀式のあと倒れたか眠ってしまったのか、恐らく夢を見ているのでしょう。

神殿でもうさぎが出てきましたが、あの幻と今回の夢はなにか繋がりがあるのか気になります。

 

うさぎは自分のことを「僕たち」と呼んでいるので、今まで犠牲になった子供たちが含まれているのかな考えました。

傷つけることもあるかもしれないけど味方である、という言葉の真意もまだわからないところです。

復讐に囚われすぎているレスリーを止めるために、闇の力をあえてレスリーに向けるときがくるのでしょうか。

 

コンラッドは眠っているレスリーのそばで見守っていたようですが、サルバトール公爵家の面々がいないのは意外でしたね。

もしかしたらすでに公爵たちは、今回の黒幕を追い詰めようと動き始めているのかもしれません。

怪物公爵と契約公女ネタバレ111話最新話と感想!エリーが持つ大事なものまとめ

今回は、「怪物公爵と契約公女」ネタバレ111話最新話と感想を紹介しました。

スペラード侯爵家では、エリーのもつ大切な箱を巡ってそれぞれ動きを見せ始めています。

一方、夢のなかで黒いうさぎに励まされていたレスリーはようやく目を覚ましました!

⇒怪物公爵と契約少女ネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!