怪物公爵と契約公女

怪物公爵と契約公女ネタバレ15話最新話と感想!公爵の怒り

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「怪物公爵と契約公女」15話のネタバレと感想をまとめてみました!

サルバトール公爵がスペラード侯爵邸を訪れ、侯爵にレスリーの件について説明を求めます。

初めは色々と言い訳をしていましたが、公爵の追及に逆ギレした侯爵は、自分の子供をどう使っても勝手だと開き直りました。

怒りを感じた公爵は…。

怪物公爵と契約公女15話のネタバレと感想を紹介していきます!

怪物公爵と契約公女ネタバレ15話最新話と感想!公爵の怒り

サルバトール公爵とスペラード侯爵の対面

公爵が待っているとスペラード侯爵が現れます。

侯爵は、レスリーを助けてくれたお礼をいいました。

あの火事は放火で、使用人たちが、馬車が火事にあってうろたえているところを通りかかった騎士団に助けられた、というのです。

 

公爵は、待っている間、エリーに屋敷内を案内してもらっていました。

立派な屋敷ですが、子供部屋はエリーのためのものしかありません。

エリーのためにドレスショップをまるごと買い取ったこともある侯爵なのに、レスリーのための服も靴も、何も見当たりませんでした。

 

公爵は、レスリーは本当に侯爵の娘なのかと尋ねました。

なぜ娘を家紋の印章のない馬車にのせるのか、レスリーだけ狭くて油臭い馬車に乗せたのはなぜなのか、と問います。

 

スペラード家の二人目や三人目の子供はみな幼いときに亡くなっていて、その子供はみな銀色の髪の子供だと祖父から聞いた、と公爵が言うと、スペラード侯爵はどこまで知っているのだと激昂しました

実は、亡くなった子供がみんな銀髪、ということは公爵のハッタリだったのですが。

 

侯爵は、騎士たちを連れて公爵邸に行き、決闘を申し込んで公爵をさらし首にする、裁判を開くと言って脅します。

すると公爵は侯爵の座っている椅子の背もたれを手で砕き、次は首を素手でへし折ってやると答えました

公爵の夫

レスリーが目を覚ますと、扉の向こうから、起きているのかという声が聞こえます。

ベスランの声と、もう一人初めて聞く男性の声でした。

男性は、今度戦場で会ったらスペラード侯爵の首をへし折ってやる、と言っています。

レスリーは寝ているふりをしました。

 

男性がベッドの横に来て話しているので、レスリーは目を開けてみます。

そこにいた熊のように大柄な男性を見てレスリーは驚き、思わずベスランに飛びつきました。

レスリーの怖がっている様子にショックを受けた男性は、これで怖くないだろう、と顔をマントで隠してくれています。

 

その男性は公爵の夫でベスランの父・サイレーンでした。

安心したレスリーがきちんと挨拶すると、サイレーンはわが家へようこそ、と満面の笑顔で迎えてくれました。

怪物公爵と契約公女ネタバレ15話感想

公爵、椅子を砕くなんてプレス機並みの握力ですね。

頼もしいです!

最低最悪なスペラード侯爵をペチャンコにして欲しい~!

 

公爵の夫もさすがに強そうな男性ですね。

それに、子供好きで、とても優しそうです。

侯爵が何を仕掛けてくるか分かりませんが、この家族の中にいればレスリーは守ってもらえるでしょう。

 

スペラード侯爵って人間失格としか、言いようがありませんね。

こういう人が上位貴族といって偉そうな顔をしているなんて、王子は知っているんでしょうか。

知らずにエリーと結婚するとしたら、本当に気の毒です。

 

それにしても、これほど主人も使用人も明るく楽しいサルバトール公爵家が怪物という噂を流され、恐れられているというのは、どういうことなんでしょう。

つくづく妬み嫉みって、面倒ですね…。

怪物公爵と契約公女ネタバレ15話最新話まとめ!公爵の怒り

今回は怪物公爵と契約少女15話のネタバレと感想をご紹介しました!

スペラード侯爵は、レスリーの馬車が燃えたのは放火だと釈明し、レスリーを返すよう要求しました。

しかし、侯爵家では銀髪の子供たちばかりが亡くなっているという公爵のハッタリにスペラード侯爵は激昂。子供をどうしようとも親の勝手だと開き直ります。

 

公爵家では、公爵の夫・サイレーンがレスリーを迎えて喜んでいました。

サイレーンは子供好きで、特に娘を望んでいたからです。

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!