怪物公爵と契約公女

怪物公爵と契約公女ネタバレ21話最新話と感想!ココアとクッキー

「ピッコマ」連載漫画の「怪物公爵と契約公女」21話のネタバレと感想をまとめてみました!

レスリーが初めて飲んだココアに雪だるまのクッキーを浮かべて喜んでいたら、クッキーは溶けて沈んでしまいます。

泣いてしまったレスリーのために、マーデルは…。

怪物公爵と契約公女21話のネタバレと感想を紹介していきます!

怪物公爵と契約公女ネタバレ21話最新話と感想!ココアとクッキー

うさぎの人形

ベスランは、サルバトール家の人間が店に入って何も買わなかったとなると財力が疑われる、と店の中の人形を全て買うと言います。

驚くレスリーに、欲しいものがないなら仕方がないから、とベスラン。

 

慌てたレスリーは、黒いうさぎの人形が欲しいと言いました。

ベスランは、レスリーの頭をなでて、これからは欲しいもの、食べたいもの、行きたいところ、何でも遠慮せずに言うようにと話します。

 

次に、3人はお茶をしに行きました。

そこで飲んだ初めてのココアに満面の笑みを見せるレスリー。

ベスランは、ココアやケーキでとても幸せそうな顔をするレスリーをみて、これまでどんな扱いを受けていたのかと考え、ため息をつきました。

 

マーデルが、ココアと一緒にクッキーをすすめました。

レスリーは、その雪だるまの形をしたクッキーをココアに浮かべてみます。

 

ココアに浮かべられているマシュマロの中で、とても可愛く見えました。

しかしレスリーがそれをベスランに見せようとすると、クッキーは溶けて沈んでしまいます。

レスリーの部屋

夜になり、レスリーは寝る支度をしています。

レスリーは、クッキーが溶けて泣いてしまったことを誰にも言わないよう、マーデルに念を押しました。

 

マーデルが絶対に誰にもいわないと指切りをしたので、レスリーは安心して横になります。

マーデルはレスリーの部屋を出た後、何事か決意したようでした。

 

レスリーは一人になると黒いうさぎの人形を「闇の力」に見せました。

「黒」が闇の力と似ていると思ったのです。

うさぎがしている紫のリボンは、レスリーの瞳と同じ色でした。

翌朝の朝食

レスリーが食堂に行くと、ルーエンティもいました。

公爵が、食事が終わったらルーエンティと書斎へ行くように言います。

 

ルーエンティは有名な魔法使いなので、理論を教えてもらうようにとのこと。

そして、注文した服が届いたら剣術の稽古を始めると言われました。

 

食事が終わると、執事がデザートを運んできました。

それは、ココアとクッキーです。

 

マーデルが、ココアにクッキーを浮かべるよう、レスリーにささやきました。

レスリーとベスランは驚いていますが、マーデルには何か考えがあるようです。

怪物公爵と契約公女ネタバレ21話感想

可哀想…、人形を買ってもらったこともなかったんですね、レスリー。

でも黒いうさぎというのは、子供、しかも女の子にしては珍しいチョイスです。

やはり、闇の力を連想してのことなんですね。

 

これまでは辛い人生でしたけど、ここでやっと子供らしいものを与えられて、美味しいものも食べられました。

公爵家で、これから色々な教育を受けて、エリーなんて勝負にならないくらい素晴らしいレディになるでしょうね。

 

でも、クッキーの人形が溶けて泣き出すあたりは、子供らしくて意外でした。

あまりこういうお菓子を食べたことがないから、こんなに賢いレスリーでも、溶けるという予想ができなかったんだなあ、と…。

さて、朝食で出てきたクッキーは、溶けないんでしょうか??

怪物公爵と契約公女ネタバレ21話最新話まとめ!ココアとクッキー

今回は「怪物公爵と契約少女」21話のネタバレと感想を紹介させていただきました!

初めて街にでて、初めてのココアやケーキを楽しんだレスリー。

ココアに雪だるま型のクッキーを浮かべて喜んでいたら、クッキーが溶けて沈んでしまい、泣いてしまったレスリーを見て、マーデルは何か考えたようです。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!