悪女は変化する

悪女は変化するネタバレ60話最新話と感想!ロベリア派遣の理由

「ピッコマ」連載漫画の「悪女は変化する」60話のネタバレと感想をまとめてみました!

舞踏会では、ウィンターナイトの評判が高まっている様子が垣間見れました。

そんな中レンの父は、レンにロベリアに向かうよう伝えるのでした。

「悪女は変化する」ネタバレ60話と感想をご紹介いたします。

悪女は変化するネタバレ60話最新話と感想!ロベリア派遣の理由

派遣の理由

レン達は座って、詳しい話を続けます。

ロベリアでは、カレス王子が婚約をしていました。

その婚約式に、レンに祝賀使節として行ってもらいたいという事でした。

 

ですが、レンにはただの派遣ではないと感じます。

向こうで何かあったのかを尋ねるレンに、お父様はその感のよさを認め、頷きます。

 

レンとエルザは元々、二国が協定を結ぶための政略結婚でした。

その内容は、ロベリアはエネルギー石を提供し、アマリリス帝国はエネルギー石の加工する技術を提供するというものでした。

ですが、最近ロベリアは、秘密裡にエネルギー石を加工しようと画策しているようなのです。

 

協定の内容はとても公平なものなのに、なぜ帝国を敵に回すような事をしているのか、謎の多い問題でした。

レンは、理由を探りにロベリアにいく事を承諾するのでした。

レンに任せる理由

レンに任せる理由に、カレス皇子の婚約相手も関係がありました。

婚約相手はなんと、エルザの妹・リリエルだったのです。

相手を聞いたレンは驚きます。

 

お父様は、知っているものとばかり思っていたようでした。

一週間後、ヴァイオレット家とエーデルワイス家の使節と共に出発するようです。

ですがレンは、気になることがあり、一足先に行くことを伝えます。

 

レンは、不吉な予感を感じていました。

杞憂であってほしいと願うレン。

父の信頼を胸に、部屋を後にするのでした。

急ぎの知らせ

会場に戻ろうとすると、エルザが走って向かってきました。

ウィンターナイトから、急ぎの知らせが届いたようです。

 

再びレンの両親と合流して内容を確認すると、ロベリアに派遣していた騎士がいなくなり、恐らく殺害されたという知らせでした。

レンとレンの両親は、アルンデルの仕業だと感付きます。

どうやら他の兵士は無事のようで、ロベリアも変わった様子はなかったということなのですが…。

 

レンは少し考え込み、エルザにリリエルの婚約を知っているかを確認しました。

やはりエルザも何も知らず、驚いて見せるのでした。

国王の怪しい動き

クロッカス侯爵(エルザの父)に連れられて、国王はとある場所に出向いていました。

到着した場所には、ヨハネス(エルザの弟)の友人のヘルが待ち構えていました。

ヘルは国王に約束の物を紹介します。

 

覆っていた布を捲ると、そこには光り輝く、エネルギー石の加工装置がありました。

出来栄えはアマリリスの技術と同等のものでした。

ですがまだこれは試作品のようです。

 

ヘルは、妖しい目を国王に向けながら、もっと強く石を加工するには多くの投資が必要だと伝えます。

必要なものはいくらでも支援をすると、国王は目を輝かせます。

そして、黒い欲望に心を奪われていく国王なのでした。

帰りの馬車

舞踏会の帰り道、レン達はロベリアで何が起きているのかを話し合っていました。

出来事の一つ一つのタイミングが、まるで誰かの計画通りに進んでいるように感じます。

 

エルザは、リリエルとカレス皇子の婚約にも違和感を感じていました。

エルザの知ってる国王は、リリエルの思想を認めるとは思えなかったからです。

 

そしてリリエルは結婚はまだしないと言っていたり、カレス皇子の求婚に乗り気ではなく、身分に関係なく愛する人と結婚するのだとといつも話していたはずでした。

状況が今は真逆になっています。

その話に、実際に行って確かめるしかないと感じる四人でした。

 

レンは、のんびりしていられないと思い、明日出発することに決めました。

最後にレンの父は、アルンデルについて忠告をします。

帝国で初めてエネルギー石を作ったのはアルンデル一族でした。

 

そして今、アルンデルもエネルギー石を欲しがっています。

アルンデルは現在衰退していますが、今回の事を最後の悪あがきの可能性があることを指摘します。

ウィンターナイトの使命を果たすよう、レンの父は息子に託すのでした。

悪女は変化するネタバレ話感想

ロベリアでは、色々なことが起きているようでした。

同盟を揺るがす噂や、リリエルや国王の変化に、アルンデルの怪しい動き。

なかなかロベリア編は濃いものになりそうです。

 

リリエルには魔力の事実も伝えないといけないし、素直に婚約を祝うことは難しそうです。

それにリリエルは正直性格が悪いですからね(汗)

ナチュラルに姉を見下しているリリエルと、円満に話が出来るのでしょうか(ハラハラ)

 

そして、本当にアルンデルが大きく動き出しているようでした。

大きな戦いが待っていそうだし、魔力のあるエルザをおびき出しているようにも感じます。

命がけの戦いに発展してしまいそうで、これ以上誰も命を落とさないでほしいです。

 

国王は、エルザの父のように、アルンデルのヘルに操られていきそうですね。

この二人が、エルザの魔力を悪用するのに加担しそうでなんだか怖いです。

ロベリアへの旅が無事で終わってくれることを心から祈りたいです!

悪女は変化するネタバレ60話最新話と感想!ロベリア派遣の理由まとめ

今回は漫画「悪女は変化する」60話のネタバレ・感想をご紹介しました。

レンは、ロベリアの皇子の婚約祝いに行くことになりました。

ですが目的は、動きが怪しいロベリアの調査をしに行きます。

リリエルも以前と様子が違い、アルンデルも絡んでいそうで、気を引き締めるレンとエルザでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!