怪物公爵と契約公女

怪物公爵と契約公女ネタバレ52話最新話と感想!忍び寄る謀略

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「怪物公爵と契約公女」52話のネタバレと感想をまとめてみました!

侯爵とエリーが、いよいよレスリーの命を奪う計画を具体化しつつあります。

乳母のルーアは待遇の悪化に不満を抱き、スペラード家を辞めてサルバトール公爵家に行くことを考え始めました。

怪物公爵と契約公女52話のネタバレと感想を書いていきます!

怪物公爵と契約公女ネタバレ52話最新話と感想!忍び寄る謀略

結婚する理由

公爵は、レスリーが初めて公爵家に来た時、結婚して平凡に暮らしたいと言った理由を尋ねました。

レスリーは、幸せになるためには結婚しなければいけないとみんなが言ったからだと答えます。

 

そう言った者の中で結婚で幸せになった者がいたか、と公爵が尋ねました。

確かに、そう言ったルーアも別れた夫の悪口ばかり言っていた、とレスリーは思い出します。

 

公爵は、望む相手がいないのなら無理に結婚する必要はない、と言います。

レスリーが、公爵はサイレーンと出会わなければ結婚しなかったのかと問うと、公爵は肯定し、結婚の必要がないと思っていたと話しました。

スペラード侯爵邸

乳母のルーアは、洗濯の仕事をさせられて怒り狂っていました。

なぜ自分が下っ端の仕事をしなければならないのか、納得がいきません。

 

他の使用人たちが、ルーアはレスリーと親しかったから公爵邸に行くこともできるじゃないかと言いました。

使用人たちは、公爵邸はスペラード家に較べて格段に待遇がいいという話をしています。

それを聞いて、ルーアは何事か考え込みました。

 

ルーアが侯爵とエリーに呼ばれて行ってみると、レスリーが親しくしていた者は誰かとしつこく尋ねられました。

レスリーに少しでも同情して優しくした者はすぐに追い出したくせに、と思うルーアですが、レスリーにパンとジャムを運んでクビになった一人の使用人を思い出します。

朝の訓練

早朝、レスリーは訓練着を着て、騎士団の訓練に出向きます。

また悪夢を見たのかと心配する父に、今日は街に行くのが楽しみで早く目が覚めてしまったのだと答えました。

レスリーは、ベスランに少し背が伸びたといわれ、ベスランより大きくなると答えます。

 

しかし父に駆け寄って抱き上げられても、レスリーはベスランより低いところにいます。

それに気が付いた父は、レスリーを肩車してベスランより目線が高くなるようにしてやり、喜ぶレスリーを乗せたまま駆け出しました。

怪物公爵と契約公女ネタバレ52話感想

レスリーに優しくした使用人はみんなクビにされていたのですね!

なぜスペラード家の中で、誰もレスリーを庇ってあげなかったのかと不思議に思っていました。

 

スペラード一家は、自分たちがレスリーを虐げるのに邪魔をする人間を追い出してまで、レスリーを苛め抜くことで快感を得ていたのでしょうか。

本当に、いますぐ公爵に捻りつぶしてもらいたいくらいです。

 

ルーアも、レスリーを苛めるのに加担していたくせに、自分がレスリーと親しいから公爵家で雇ってもらえるだろうと考えているようですが、とんでもないです!

やっぱり、変な人たちと一緒にいると、考え方が歪んでいることに自分でも気づかないのでしょうね。

 

そして、いよいよ侯爵たちはレスリーに対して何か罠を仕掛けようとしているようです。

庭に何か建てているというのも気になります。

 

公爵もレスリーもスペラード侯爵に対する警戒感は持っているはずですが、公爵家の人たちはみんないい人過ぎるから、何だか心配です。

怪物公爵と契約公女ネタバレ52話最新話まとめ!忍び寄る謀略

今回は怪物公爵と契約公女52話のネタバレと感想を紹介しました!

レスリーを火に入れる計画を話し合っている侯爵とエリーは、乳母のルーアからレスリーと親しかった人間を聞き出しました。

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!