怪物公爵と契約公女

怪物公爵と契約公女ネタバレ58話最新話と感想!レスリーの謝罪

「ピッコマ」連載漫画の「怪物公爵と契約公女」58話のネタバレと感想をまとめてみました!

コンラッドは逃亡中のスペラード侯爵とエリーを捕らえます。

2日ぶりに神殿で目覚めたレスリーは、マーデルと騎士達に謝罪しました。

怪物公爵と契約公女58話のネタバレと感想を書いていきます!

怪物公爵と契約公女ネタバレ58話最新話と感想!レスリーの謝罪

助けに来た公爵

公爵領にいるはずの公爵が目の前にいることに驚き、レスリーは夢を見ているのかと思いました。

公爵はレスリーを抱き上げ、今寝ると危ないので起きているようにと注意します。

 

レスリーは、自分を助けようとしたエムロアを助けてくれるよう、公爵に頼みました。

公爵はレスリーを騙したエムロアを助けるつもりはなかったのですが、レスリーから涙ながらに頼まれ、エムロアの背部をつかみます。

公爵は二人を抱えたまま片足で壁を蹴破り、外へ出ました。

逃げる侯爵とエリー達

エムロアは最初、侯爵の計画への協力を拒んでいました。

しかし、侯爵が何年も前に失踪したエムロアの夫を探し出して娘を誘拐させ、言うことを聞かせたのです。

 

そして闇の力を使えなくする鎖を粉砕して、腕輪に忍ばせておきました。

侯爵は完璧な計画だと思っていたので、なぜ失敗したか分からないまま逃亡しています。

 

侯爵は、負傷した部下たちが一緒に連れて行って欲しいと言うのを払いのけ、自分だけ逃げようとしていました。

ところが、侯爵も階段で滑って倒れてしまいます。

侯爵はエリーに助けを求めますが、エリーは侯爵を見捨てて自分だけ逃げようとしました。

 

そこに、コンラッドが現れます。

コンラッドの剣からは、血がしたたっていました。

コンラッドは、相変わらず自分勝手な言い訳をする侯爵とエリーを捕えます。

目覚めたレスリー

レスリーは、神殿で二日ぶりに目を覚ましました。

皇帝も神殿に来ていて、公爵たちと話をしているそうです。

 

レスリーは、マーデルに怪我をさせたことを謝罪しました。

マーデルは、レスリーが心を痛めている姿を見る方が辛いといってレスリーを抱きしめます。

 

これからコンラッドがレスリーの護衛についてくれることになったので、食事の後で挨拶に行きましょうと言うマーデル。

しかしレスリーは食事の前に騎士達のところへ行きたいと言います。

 

騎士達は、外でサイレーンに腕立て伏せをさせられていました。

レスリーは驚いてサイレーンに駆け寄り、自分が悪いのだから騎士達を怒らないで欲しいと言います。

そしてレスリーは、騎士達に頭を下げました。

怪物公爵と契約公女ネタバレ58話感想

さすがコンラッド、すぐに侯爵たちを捕まえてくれました。

普段優しくて上品なコンラッドが人を相手に剣を振り回すなんて想像できなかったのですが、意外な男らしい一面を見せましたね!

 

それにしても、仲間を助けることもせず、自分のことしか考えていない侯爵親子は気持ちがいいくらいにクズです。

今度こそ、皇帝が適切に裁いてくれることでしょう。

 

レスリーは、自分の浅慮のせいでマーデルを危険にさらし、騎士達がサイレーンから叱責されることになったことで、本当に反省したと思います。

レスリーはまだ幼いですが、今回の出来事により、命令を下す立場の人間は命令を遂行する人間に対して責任があるという自覚が生まれたのではないでしょうか。

辛い経験でしたが、騎士達も大けがをしている様子もないようですので、よかったです。

怪物公爵と契約公女ネタバレ58話最新話まとめ!レスリーの謝罪

今回は怪物公爵と契約公女58話のネタバレと感想を紹介しました!

レスリーは、自分のせいで怪我をすることになったマーデルに謝罪します。

エムロアの食堂から追い出した騎士達に会いに行ってみると、サイレーンに腕立て伏せをさせられていました。

息を切らしている騎士達を見て涙がこみ上げるレスリー…。

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!