怪物公爵と契約公女

怪物公爵と契約公女ネタバレ57話最新話と感想!レスリー救出

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「怪物公爵と契約公女」57話のネタバレと感想をまとめてみました!

エムロアは娘のためにレスリーを犠牲にすることはできないと思いなおし、崩れ落ちてくる天井からレスリーを庇います…。

怪物公爵と契約公女57話のネタバレと感想を書いていきます!

怪物公爵と契約公女ネタバレ57話最新話と感想!レスリー救出

炎に包まれた食堂

闇の力が使えなくなったレスリー。

火の勢いは増し、より黒くなってきます。

 

エムロアが、レスリーに桶の水を浴びせました。

レスリーを引っ張っていき、火の手が届かない地下倉庫に入るよう促します。

 

また罠かもしれないと警戒するレスリーに、エムロアは自分が間違っていたと涙を流しました。

娘を助けたいのはやまやまだが、そのためにレスリーを犠牲にすることはできないと思いなおしたのです。

レスリーを地下倉庫に入れ、自分が体を抱えて命を落とせば、レスリーを抱えていたと思わせられるかもしれないと言いました。

 

そして、エムロアは娘を助けて欲しいとレスリーに頼みました。

レスリーは、絶対に助けると約束します。

 

レスリーが地下倉庫に入ろうとしたとき、天井が崩れてレスリーの上に落ちてきます。

とっさにエムロアがレスリーに覆いかぶさって庇い、エムロアは負傷しますがレスリーは無事でした。

 

エムロアに促されてレスリーは地下に入ろうとしますが、入り口が重くてなかなか開きません。

その時、バキバキッという大きな音と共に、サルバトール公爵が現れます。

救出に向かうコンラッド

聖騎士団がレスリーの護衛に向かっていると、一人の男性が走って来て、食堂が火事になり覆面の男たちが暴れていると助けを求めてきました。

男性から子連れの母親がやっている食堂と聞いて、レスリーの手紙でエムロアの食堂に寄ると書いてあったのを思い出したコンラッドは急いで馬を走らせます。

 

コンラッドが食堂に駆けつけると、食堂から見たこともないような真っ黒い炎が上がり、人々が逃げまどっていました。

食堂の前では覆面の男たちとサルバトール騎士団が戦っており、倒れている人もいます。

 

血を流したマーデルがコンラッドを見つけ、レスリーが中にいると助けを求めました。

コンラッドに、覆面の男が襲い掛かります。

 

覆面の男は、コンラッドを攻撃するというより時間を稼いで中に入れないようにしているようでした。

そのとき、ナイフが飛んできて覆面の男が倒れます。

 

ナイフが飛んできた方向をみると、左手に斧、右手にナイフを持ったサイレーンがいました。

サイレーンは、ここにいる奴らは自分に任せて、この辺りに詳しいコンラッドには近くに隠れているスペラード侯爵を捜してほしいと言います。

 

レスリーを心配するコンラッドに、アシェラがついているから心配はいらないと答えました。

サイレーンはコンラッドと話しながらまたナイフを投げ、襲って来ようとしていた男を倒します。

怪物公爵と契約公女ネタバレ57話感想

公爵様~!!

やっぱり、公爵様です。

ああ、目がハートになってしまう…。

 

サイレーンも一緒に、駆けつけてくれたのですね。

やはり、二人とも今回のエムロアの誘いは危険だと察知していたのでしょう。

 

マーデルは怪我をしているようですが、助かってよかったです。

サルバトール騎士団のメンバーが心配ですが。

 

サイレーンは、あんなに嫌っていたコンラッドに侯爵を捜すよう依頼しました。

これを機会に、サイレーンもコンラッドと少しだけ仲良くなれる…かも?

怪物公爵と契約公女ネタバレ57話最新話まとめ!レスリー救出

今回は怪物公爵と契約公女57話のネタバレと感想を紹介しました!

闇の力が使えなくなったレスリー。

絶体絶命の状況に、公爵、サイレーン、コンラッドが駆けつけました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!