怪物公爵と契約公女

怪物公爵と契約公女ネタバレ84話最新話と感想!シェリスとの一日

「ピッコマ」連載漫画の「怪物公爵と契約公女」84話のネタバレと感想をまとめてみました!

公爵に憧れるレスリーとシェリスは、公爵の話題で盛り上がります。

そしてシェリスはまたもや公爵の前で気絶してしまい…。

怪物公爵と契約公女84話のネタバレと感想を書いていきます!

怪物公爵と契約公女ネタバレ84話最新話と感想!シェリスとの一日

砂糖の数

いつもはお茶に入れる砂糖が4つのはずなのに、シェリスは1つにすると言います。

しかしお茶を飲んだシェリスは、苦さで渋い顔になっていました。

 

シェリスは兄からお茶に砂糖を入れるのは子供っぽいと言われたのを気にして、砂糖を減らそうとしているのだそうです。

そう言われたレスリーは、両親と兄たちも紅茶に砂糖を入れていないと思いました。

シェリスのように、次回からは自分も1つにしておこうと考えます。

 

シェリスは、もしまた自分が気絶したら叩き起こすようレスリーに頼みました。

今度こそ公爵の姿を拝見したいから、と。

レスリーは、公爵にモデルを頼んで絵を描くことを提案しました。

公爵の疑念

公爵とサイレーンは皇帝と会い、王太子がコンスタンになったことを聞きました。

皇帝は二人の手をとり、信用できるのは二人とカリウだけだと言います。

 

公爵は、アーレンドと同じ時期に生まれたマディアの娘について思い出しました。

赤子の時に亡くなったとされているその娘について、調べてみることを思いついたのです。

 

マディアが生んだ皇女の存在は、ウェイストレーやアルテールについて脅威になりかねません。

そのため、自分はわざと目を背けてきたのかもしれない、と公爵は思いました。

お泊りの夜

帰宅した公爵とサイレーンを、レスリーとシェリスが出迎えました。

公爵は、以前自分を見て倒れたシェリスを覚えています。

 

ガチガチに緊張したシェリスは大声で自己紹介を始め、驚いた使用人たちが覗きにくるほどでした。

しかし公爵にシェリス嬢、と名前を呼ばれた感動で、シェリスはまたも気絶してしまいます。

 

夕食を終えた二人はレスリーのベッドで一緒に休むことになりますが、シェリスは今日一日の出来事に興奮していました。

そしてシェリスはレスリーのことを、すごくてかっこいいと言います。

 

何でもできるし、いつも一生懸命で銀髪もとてもきれいだと。

それにシェリスの命の恩人でもあるし、公爵に会いたいという願いもかなえてくれたからです。

 

シェリスは、薬草学には自信があるので、困ったことがあれば自分に相談して欲しいと言いました。

レスリーは、古典語や神学なら助けてあげられると答えます。

怪物公爵と契約公女ネタバレ84話感想

公爵の話をしているレスリーとシェリスは、まるでアイドルの話題で盛り上がっているファンの女の子みたいですね。

レスリーも同性の友達とこのようなことは初めてでしょうから、本当に良かったです。

 

お茶に入れる砂糖の数で悩んで、無理して苦いのを飲んだりするのは、大人に憧れる年頃にありがちなことですよね。

味の好みは人によるし、気にしなくていいのに…。

でもなんだか、微笑ましくて可愛いなあと思います。

 

公爵が話していた、マディアの娘というのはどういうことなのでしょう。

赤子の時に亡くなったことになっているマディアの娘が、実は生きている?

 

それが、太后がアーレンドを王太子にしたい理由と繋がるようなのですが…。

どういうことなのか、まだ全く分かりません。

怪物公爵と契約公女ネタバレ84話最新話まとめ!シェリスとの一日

今回は怪物公爵と契約公女84話のネタバレと感想を紹介しました!

シェリスは、公爵からファーストネームで呼ばれた感動のあまりまた気を失ってしまいます。

夜はレスリーと同じベッドでおしゃべりを楽しみました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!