怪物公爵と契約公女

怪物公爵と契約公女ネタバレ90話最新話と感想!怒りに燃えるスペラード侯爵

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「怪物公爵と契約公女」90話のネタバレと感想をまとめてみました!

御者の助手を装ってパーティ会場に忍び込んだスペラード侯爵。

会場内のエリーやスペラード侯爵夫人が幸せそうにしているのを見て、許せないという気持ちでいっぱいになりました。

怪物公爵と契約公女90話のネタバレと感想を書いていきます!

怪物公爵と契約公女ネタバレ90話最新話と感想!怒りに燃えるスペラード侯爵

スペラード侯爵夫人

サルバトール公爵が拾った扇子を差し出すと、侯爵夫人はとても怯えた様子でした。

震える手で扇子を受け取った侯爵夫人は、自分にも事情があったのだと弁解を始めます。

 

公爵は人差し指を口の前に立て、ここで騒ぎを起こしたくないだろうと言いました。

話はまたの機会にといいながら、侯爵夫人の扇子にメモを挟みます。

会場を覗くスペラード侯爵

その様子を会場の外から覗いていたのはスペラード侯爵です。

侯爵は、使用人から夫人が太后のパーティに行ったと聞き、御者の助手を装って会場に入り込んでいました。

 

侯爵は、夫人がサルバトール公爵と話しているのを見て、自分を裏切って公爵と内通していたのだと誤解します。

また、アイテラ大公が皇后からの花束を受け取ったところを目撃し、太后が自分の代わりを見つけたのだと思いました。

太后は、スペラード侯爵の手紙に一切返事をくれなくなっていたからです。

 

また、エリーがアーレンドの婚約者として幸せそうなのを見て、なぜ家門に尽くした自分だけが不幸なのかと思いました。

侯爵は夫人とエリーに対し、地獄を見せてやると怒りに震えています。

暗い表情のコンラッド

ベスランは、ハルトから庭園でのレスリーの様子について報告を受けました。

レスリーがコンラッドと会い、闇の力についても話していたということを聞き、ベスランは少し不安を感じます。

 

ベスランは、レスリーの力について公爵家の人間以外には隠したいと思っていました。

しかし、大公やデビエンにも力のことを知られてしまい、コンラッドの力を借りたいという考えも理解できます。

 

そこへ、コンラッドが暗い顔で会場に戻って来ました。

ズボンには、木の葉が沢山ついたままです。

 

コンラッドはレスリーに、道に迷ってしまったと言い訳しました。

木の葉を手で払い、レスリーをダンスに誘います。

 

コンラッドは笑顔ではあるものの表情が暗く、レスリーが触っても赤くなりませんでした。

レスリーは、自分のせいなのかと不安に思います。

 

その頃太后は、アラベーラの力になってもらうためと、二人の少年少女を呼んでいました。

怪物公爵と契約公女ネタバレ90話感想

スペラード侯爵が不遇をかこっているのは自業自得なのですが…。

本人がそれを理解することは一生ないのでしょうね。

 

コンラッドは、レスリーと一緒にいても心ここにあらずという感じです。

父と太后との関係が気になっているのでしょう。

 

でもレスリーは、自分が触っても赤くならないコンラッドに不安を覚えています。

理由を知らないので仕方がないですが、どうか深刻に悩まないで欲しいですね。

 

サルバトール公爵がスペラード侯爵夫人に渡したメモには何が書いてあるのでしょう。

協力の依頼、それとも脅し?

 

太后が人手が足りないという理由で仕事を依頼した少年少女は、何をさせられるのかちょっと心配ですね。

太后の甘い話には、とんでもない落とし穴がありそうな気がします…。

怪物公爵と契約公女ネタバレ90話最新話まとめ!怒りに燃えるスペラード侯爵

今回は怪物公爵と契約公女90話のネタバレと感想を紹介しました!

太后は、スペラード侯爵からの手紙に一切返事をしていません。

アイテラ大公が太后からの花束を受け取ったのを見たスペラード侯爵は、自分が用無しになったのだと思いました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!