かりそめの公爵夫人

かりそめの公爵夫人ネタバレ11話最新話と感想!近づく2人の距離

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「かりそめの公爵夫人」11話のネタバレと感想をまとめてみました!

初めて他人に守られ、寄り添われたクロード。

イヴォナへの想いが徐々に変化していきます。

 

しかし、イヴォナの前にいつもとは違う笑顔のガスパルが現れて・・・!?

それでは「かりそめの公爵夫人」11話のネタバレをしていきます!

かりそめの公爵夫人ネタバレ11話最新話と感想!近づく2人の距離

クロードの思いに寄り添うイヴォナ

突然現れたイヴォナに救われたクロードは、何が起きたのか少しの間呆然としたようです。

そしてさらにイヴォナは、クロードを守ると言うのです。

 

強く優しい笑顔で、頼られるばかりでは辛いときもあるだろうと・・・。

そのようなことを言われたことがないクロードは、驚き声も出ません。

 

やがて、祭りの花火が夜空を彩りはじめました。

それを見つめるイヴォナの美しい横顔に、クロードは魅かれていくのでした。

 

そこへ、赤い髪の男がクロードを見つけてやってきます。

男はイヴォナに敵意を向けますが、クロードがスッと盾になりイヴォナを守ります。

そしてイヴォナの召喚術のおかげ助かったのだと男に説明するのでした。

クロードの運命

広場ではクロードをたたえて、町の人々の喝采が起きています。

みんなの期待を一身に受けているクロードの背中を、イヴォナはそっと見つめました。

 

聖剣の騎士と生まれ、当然のようにみんなを守ってきたクロード。

もし失敗しようものならどんなに非難されるかわからない、そんな運命をたった1人で背負っている・・・。

イヴォナはクロードに深い同情をよせ、胸を痛めるのでした。

 

すると、ふり向いたクロードはニコリと笑い、また明日の舞踏会で・・・と優しくイヴォナに告げました。

ガスパルの企み

イヴォナは舞踏会が始まる少し前に庭園にきていました。

するとそこに突然ガスパルが現れます。

 

丁寧にお辞儀をして挨拶をするイヴォナのあごを、ガスパルはスッと優しく持ち上げると、今まで見たこともない笑顔で甘い言葉をささやいてきました。

驚いたイヴォナは何か企んでいるに違いないと思いましたが、突然差し出された指輪に驚愕します。

 

なんとそれはトリスタンのもとにあるはずの「イペリアの祝福」だったのです!

そしてガスパルはわざとらしく片膝をつき、イヴォナの薬指に指輪をはめ、プロポーズをするのでした。

 

実は、やはりイヴォナの召喚術が必要だと思ったガスパルは、イヴォナがいない間に、父親にありったけの貢ぎ物を用意して結婚の承諾をもらいに行っていたのです。

イペリアの祝福はトリスタンがいじらしく、ガスパルのために返していたのでした。

 

トリスタンを思うガスパルの本心は、イヴォナへの怒りで震えています。

子どもさえつくってしまえばイヴォナも言うことを聞くだろうと・・・!

かりそめの公爵夫人ネタバレ11話感想

ガスパル最低。

ほんと腹立ちますねー、なんなのこの人。

 

クロードとイヴォナのロマンスが始まりそうなのに、とんだ邪魔が入ってしまいました!

イヴォナは婚約破棄したいがためにイペリアの祝福を要求したのですから、イヴォナにとっては大誤算です。

 

はたしてイヴォナはどうするのでしょうか!?

クロードがガスパルに物おじせず、イヴォナを奪ってくれる展開になれば良いのですが・・・。

 

クロードの過酷な運命を知れば知るほど、人の力ばかりかりているガスパルが小物に見えてきますね。

そんなガスパルにクロードが負けるはずないのですが、ガスパルのこざかしさをどうやって抑え込むのか、次回注目です!

かりそめの公爵夫人ネタバレ11話最新話と感想!近づく2人の距離まとめ

今回は漫画「かりそめの公爵夫人」11話のネタバレ、感想をご紹介しました。

いつも人々を救う立場だったクロードは、おそらくはじめて色々な意味で救われたのでしょう。

そして自分の運命に寄り添い、労わってくれたイヴォナに魅かれないはずがありません。

 

次回はおそらく、舞踏会でのクロードとガスパルの直接対決がみられるはずです。

はたしてどのような展開になるか楽しみですね!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!