かりそめの公爵夫人

かりそめの公爵夫人ネタバレ27話最新話と感想!キリダンの実を求めて

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「かりそめの公爵夫人」27話のネタバレと感想をまとめてみました!

イヴォナのお出迎えに、2人の気まずい空気もだんだんと薄れてきたようです。

 

そしてついに、イヴォナがキリダンの実を採取する日がやってきました!

それでは「かりそめの公爵夫人」27話のネタバレと感想を紹介していきます!

かりそめの公爵夫人ネタバレ27話最新話と感想!キリダンの実を求めて

イヴォナの家族観

疲れたようすのイヴォナに、ジャンヌはクロードを待たずに先に休むことを提案しますが、イヴォナは出迎えることにします。

イヴォナの父は遊び歩いていてほとんど家に帰らず、父の帰りを待つ母とはすれ違いの生活で、ほぼ顔を合わせることはありませんでした。

そんな父と母を見ていたイヴォナは、契約結婚とはいえ、同じ家にいながら顔も合わせない夫婦にはなりたくないと思っていたのです。

 

ジャンヌはクロードの到着を知らせるセリーに不審な目をむけつつ、イヴォナのうしろに続きます。

セリーの言動にだまされることのなかったジャンヌは、他の使用人たちと同じくイヴォナに信頼をよせているようです。

クロードの笑顔

到着したクロードを見たイヴォナは、気まずくなり一瞬部屋に戻ろうとしますが、イヴォナに気づいたクロードはまっすぐ向かって歩いてきました。

顔を合わせたとたんにイヴォナは、これから帰るときはピアスを使って自分に一番に教えてほしいと言ってしまいます。

 

挨拶もせず急に言ってしまったことに焦っているイヴォナに、クロードは怒るどころか優しく微笑んでうなずくのでした。

その笑顔にイヴォナの頬はあつくなります。

 

お互いに今日の報告をしてそれぞれ部屋に戻ったあとも、イヴォナはクロードの笑顔に胸のドキドキがおさまりません。

そしてふとイヴォナは部屋が暖かくなっているのに気づきます。

北部の寒さにまだ慣れていないのを知っているのは昨夜話したあの人・・・。

その気づかいに、イヴォナはまた頬をそめるのでした。

 

別々の部屋に戻っていった姿を見たメイドたちは、また2人の仲を疑っていますが、ステファンだけは違います。

部屋を暖めるよう言ったり、視察から早く戻ったりするクロードを見て、ステファンは他の人が何も気づかないのを不思議に思うのでした。

キリダンの実の採取へ

ついにキリダンの実を手にする日がやってきました。

キリダンの実とは、魔力を強める効果をもつ黄金の実で、アゼンタイン領地でしか採れません。

 

以前、首都でキリダンの実の流通をクロードが止めたと聞いていたイヴォナは、なぜなのかたずねましたが、クロードは使うつもりだったがもう必要なくなったとだけ言って、詳しくは語りませんでした。

不思議に思ったイヴォナでしたが、それ以上聞くことはありませんでした。

 

一緒に来てくれたのは、ステファンとクロードに命じられた騎士団長のバリトンです。

馬車の中で、キリダンの実のことを考えているイヴォナに対し、なぜかステファンは震える手をにぎりしめ、不安そうな顔をしているのでした。

かりそめの公爵夫人ネタバレ27感想

クロードとイヴォナ、本人たちが気づかないうちに、少しずつ距離が近づいているように見えます。

クロードはイヴォナに対して、すっかり優しい顔で微笑むようになりましたね。

イヴォナもその顔を見て意識せずにはいられないようです。

 

イヴォナの部屋の温度まで心配するとはクロードの気づかいも細かいですね!

こういう些細なことに気づく男に女は弱いのです。

 

さて、キリダンの実の流通を止めた理由が気になりますね。

クロードの表情は見えませんでしたが、何か謎があるような気がします。

 

あとはステファン、一体どうしたのでしょうか?

まさか馬車酔いじゃないでしょうし、この旅少し嫌な予感がします・・・。

かりそめの公爵夫人ネタバレ27話最新話と感想!キリダンの実を求めてまとめ

今回は漫画「かりそめの公爵夫人」27話のネタバレ、感想をご紹介しました。

クロードとイヴォナはお互いを少しずつ意識し合っているようです。

 

ステファンの具合が悪そうですが、キリダンの実を採る旅は無事に終わるのでしょうか?

次回の展開が気になりますね!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!