かりそめの公爵夫人

かりそめの公爵夫人ネタバレ29話最新話と感想!神獣アスランの活躍!

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「かりそめの公爵夫人」29話のネタバレと感想をまとめてみました!

突然あらわれた巨大な魔獣に、バリトン率いる騎士団は大苦戦!

そんなピンチを救ったのは・・・!?

それでは「かりそめの公爵夫人」29話のネタバレと感想を紹介していきます!

かりそめの公爵夫人ネタバレ29話最新話と感想!神獣アスランの活躍!

上級魔獣マロンゴvs騎士団

イヴォナたちの目の前にあらわれたのは、魔王軍の戦いでしか見たことのない上級魔獣マロンゴでした。

しかも自然発生しない巨大な魔獣が、こんな森の中にいるのは不思議です。

バリトンは絶対馬車から出るなと言ってイヴォナが止める間もなく、馬車を飛び出していきました。

 

マロンゴは鋭くかたいカマで騎士団を襲ってきますが、バリトンがマロンゴの弱点である目を一突きし、倒すことができました。

しかし安心したのもつかの間、騎士団は10体以上のマロンゴに取り囲まれてしまったのです!

 

焦ったバリトンは、イヴォナだけでも守ろうと、マロンゴたちを走っておびき寄せ、馬車から遠ざけようとしました。

するとそこへ、振り下ろされたマロンゴのカマが地面に突きささり、亀裂が入ったかと思うと、はげしく崖がくずれて騎士団は落下していきます。

これが最期かとバリトンが思ったそのとき、神獣アスランがあらわれたのです。

ピンチを救った神獣アスラン

闇夜に浮かんだアスランは、氷の壁を作り、落下する騎士団を救います。

バリトンたちがおどろいていると、今度はおたけびをあげたマロンゴたちが、新たな標的となったアスランめがけて攻撃をしかけました。

 

しかしアスランが軽く触れると、マロンゴたちはたちまち凍りついてしまったのです。

マロンゴたちを倒したアスランはピョンピョンとんで、イヴォナのもとに帰っていきました。

 

馬車の中では、すでに人間の姿ではないステファンに対し、イヴォナがなにかを探しに行けるかとたずねています。

ステファンはコクリとうなずくと、獣のスピードで馬車から飛び出していくのでした。

イヴォナのピンチ!?

ステファンを見送ったあと、ドサッと座席に倒れてしまうイヴォナ。

苦しそうに呼吸する様子を見たアスランは、心配して泣いています。

 

魔力を使いきってしまったイヴォナの体力はすでに限界でしたが、ステファンが気になります。

後を追おうと体を起こしかけると、馬車の外に人影を感じました。

バリトンかと思ったその人は、以前町であった赤い髪の男だったのです。

かりそめの公爵夫人ネタバレ29話感想

カマキリ・・・じゃなくてマロンゴ!

数が増えたときはめちゃくちゃ焦りましたが、やはりイヴォナ、頼りになりますね。

アスランが助けなければ、バリトンたちはおそらく命を落としていたことでしょう。

 

それにしても、なぜこんなところに戦場でしか見たことない上級魔獣がいたのかが疑問です。

キリダンの実の採取場所と近いことを考えると、キリダンの実の効力に気づいている者たちの策略とも考えられますがどうなのでしょうか・・・。

 

そして赤髪の男がまたイヴォナの前にあらわれました。

魔力の限界で体力消耗しているイヴォナにとっては最悪のタイミングです。

 

以前、この男ににらまれたイヴォナは、震えるほどの恐怖を味わいましたが、クロードとは親しくしていましたよね。

また謎の多い男ですが、おそらく味方なのでしょう。

次回その正体が明らかになるかもしれませんね!

かりそめの公爵夫人ネタバレ29話最新話と感想!神獣アスランの活躍!まとめ

今回は漫画「かりそめの公爵夫人」29話のネタバレ、感想をご紹介しました。

上級魔獣マロンゴとの戦いに苦戦した騎士団を救ったのは、イヴォナが放った神獣アスランでした。

 

魔力が限界をむかえ、体力が消耗してしまったイヴォナの前にあらわれた赤髪の男は、敵か味方か一体どちらなのでしょうか?

次回が気になりますね!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!