かりそめの公爵夫人

かりそめの公爵夫人ネタバレ38話最新話と感想!キリダンの試薬

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「かりそめの公爵夫人」38話のネタバレと感想をまとめてみました!

錬金術師のペイランが試薬作りを買って出てくれました。

ついに試薬の完成となるのでしょうか!?

それでは「かりそめの公爵夫人」38話のネタバレと感想を紹介します!

かりそめの公爵夫人ネタバレ38話最新話と感想!キリダンの試薬

試薬の完成?

錬金術師はとても少ないため、信用できるペイランと出会えたことをイヴォナは嬉しく思っていました。

試薬さえ完成すれば「神獣王」も呼びだせるからです。

 

わずか1週間で試薬を作り上げたペイランに喜ぶイヴォナでしたが、試薬は未完成で熟成期間が必要だと言います。

するとイヴォナは、それを待たずに試薬を飲み干してしまいました。

 

待っていたところで、魔王軍を倒すことはかなわず、狂ってしまった自分の人生を修正するという目的も果たせないと思ったイヴォナは、秘笈のことが頭をよぎるのでした。

クロードの焦り

ペイランはこれからも手伝うから安心してほしいと言って、イヴォナを呼びすてにしてしまいます。

ステファンが急いでたしなめますが、それを聞いていたクロードは鋭い目でペイランをにらみ、自分の妻だと強調するのでした。

 

話があるといってイヴォナを連れ出したクロードは、次々とみんなの信用を得ていくイヴォナに焦りを感じているようです。

古代遺跡への関心

イヴォナは魔力を向上させたいので、古代遺跡に行きたいとクロードに相談します。

今のままでも十分な召喚術をもっているのに、なぜそこまでこだわるのか、クロードは疑問に思いつつ、イヴォナについて何も知らないことに、悔しさを感じてしまいます。

 

そしてクロードは、自分も一緒に行くことを条件とし、もっと頼っていいのだとイヴォナに伝えるのでした。

セリーの様子

旅行の準備をしている途中、メイドのセリーがなにやら揉めています。

イヴォナが話を聞くと、どうやらセリーがイヴォナの好みではない派手な洋服ばかりつめていたようなのです。

 

そのうえ、注意したイヴォナの意見も聞かず、歯向かってきました。

以前とは違うセリーの姿に、イヴォナはなにかおかしいと気づきはじめるのでした。

かりそめの公爵夫人ネタバレ38話感想

キリダンの試薬に熟成期間が必要とは困りましたね。

しかし、まだ完成していない試薬を突然飲み干したイヴォナには、びっくりしてしまいました!

どのような未来が待っているかを知っているだけに焦っているのは分かりますが、危険じゃないのかしら。

 

今回のクロードは、イヴォナに対する気持ちを、持てあましてしまっているように見えましたね。

そんな姿が、なんだかかわいらしく思えてしまいましたが。

イヴォナをひとり占めしたいのにできない!というジレンマ、それをやきもちというのよ、クロード。

 

あと、セリーの様子がおかしいことにイヴォナが気づいてくれて良かったです!

一体なにを企んでいるのでしょうか。

謎の女に関わっていなければいいのですが・・・。

かりそめの公爵夫人ネタバレ38話最新話と感想!キリダンの試薬まとめ

今回は漫画「かりそめの公爵夫人」38話のネタバレ、感想をご紹介しました。

せっかくできた試薬は未完成でした。

焦るイヴォナは、クロードとともに古代遺跡に行くことを決意します。

はたして魔力向上に役立つなにかはあるのでしょうか。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!