かりそめの公爵夫人

かりそめの公爵夫人ネタバレ56話最新話と感想!初めての旅行

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「かりそめの公爵夫人」56話のネタバレと感想をまとめてみました!

北部の伝染病が収束の兆しをみせ、治療薬の製造もやっと落ち着いたイヴォナ。

するとステファンが、クロードとイヴォナに温泉旅行を提案してきました!

それでは「かりそめの公爵夫人」56話のネタバレと感想を紹介します!

かりそめの公爵夫人ネタバレ56話最新話と感想!初めての旅行

心配性のクロード

召喚師の活躍で伝染病が収束したことにより、前世とは違って、世間の認識が良い方向に変わったと感じたイヴォナは、一息つくことにしました。

その姿にクロードも安心したようです。

食事や睡眠をろくにとらずに、治療薬の研究に専念していたイヴォナ。

 

クロードには前もって朝食は一緒にとれないと言ってあったにもかかわらず、理由をつけてイヴォナに合わせようとしてきました。

それをイヴォナに問い詰められたクロードは、イヴォナが一人だとあまり食べないことを知っていたからだと言いつつ、食事の時間くらいしか会えないだろうと胸の内を告白するのでした。

 

大変な状況だが自分の身体を大事にしてほしいと必死に説得するクロードを見て、心配し過ぎのような気がしましたが、イヴォナはその心がとても嬉しく感じたのです。

ステファンの提案

疲れた様子のイヴォナとクロードに、ステファンは温泉地に旅行に行ってはどうかと提案します。

クロードの後押しもあり、イヴォナは秋の討伐の前に2人で休息をとることにしました。

 

初めての2人きりの旅行に思わず胸をときめかせるイヴォナ。

しかし、訪れた外国でも有名なクロードは、思わぬ大歓迎を受けることになったのです!

かりそめの公爵夫人ネタバレ56話感想

今回は魔獣も策略もでてきませんでしたね!

2人で旅行とは、どうやら甘々モードに突入のようで嬉しいかぎりです。

 

イヴォナはどうしてこんなにクロードが態度で愛を示しているのに、気づかないのでしょう。

少しでも顔が見たいと無理やり朝食時間を合わせてくるなんて、かなり分かりやすい愛情表現ですよね。

必死感あふれるクロードがとてもかわいくて笑ってしまいましたが。

 

鈍感イヴォナ、マロンゴとか遺跡とか関係ないのよ、好きだから身体が心配なの!

イヴォナはクロードのこの優しさを、まだだだの気遣いだと思っているかしら。

 

いやいや、この旅行でこの関係もついに進展するような気がします。

お互いが素直になる良いきっかけになってほしいものです。

かりそめの公爵夫人ネタバレ56話最新話と感想!初めての旅行まとめ

今回は漫画「かりそめの公爵夫人」56話のネタバレ、感想をご紹介しました。

治療薬のおかげで伝染病が収束をみせ、やっと休むことができたイヴォナ。

 

ステファンの提案で、癒しの温泉旅行に出発しました!

次回、2人のこの関係はついに進展をみせるのでしょうか!?

スポンサーリンク

error: Content is protected !!