かりそめの公爵夫人

かりそめの公爵夫人ネタバレ73話最新話と感想!ガスパルに恋するセリー

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「かりそめの公爵夫人」73話のネタバレと感想をまとめてみました!

秘笈が盗まれたことで、イヴォナはセリーの裏切りを確信します。

 

どうやらセリーはガスパルに心を奪われているようで・・・!?

それでは「かりそめの公爵夫人」73話のネタバレと感想を紹介します!

かりそめの公爵夫人ネタバレ73話最新話と感想!ガスパルに恋するセリー

セリーとガスパルの仕組まれた出会い

一年前の春、クロードの功績を称える舞踏会が開かれた日に、セリーは街で男たちに絡まれていました。

そこへ颯爽と現れたガスパルに助けられたのです。

実はこれはガスパルの仕組んだものでしたが、セリーには知る由もありません。

 

ボルト家を訪れるガスパルにずっと恋心を抱いていたセリー。

危ないところを助けられた上に、甘い言葉をかけられてすっかり信じてしまったのです。

 

セリーを抱きしめながらガスパルは、嘘の話を並べ立てました。

イヴォナに弱みを握られていて、婚約解消ができないから手伝ってくれないか、と。

セリーの役目

その後、2人の婚約は解消されましたが、イヴォナがガスパルの弱みを漏らさないよう監視するために、セリーは北部に行くことになりました。

そしてイヴォナの動向をガスパルに手紙で知らせていたのです。

 

しかし先日、温泉旅行の行き先の変更を知らせなかったことで、ガスパルを怒らせてしまったセリーは、うろたえ涙ぐむのでした。

イヴォナの討伐参加を阻むセリー

ガスパルから手紙で、秋の討伐にイヴォナを参加させないよう言われたセリー。

もう失敗は許されません。

 

セリーはイヴォナに、とても心配だから危険な討伐に参加してほしくないと頼みました。

するとイヴォナは、では討伐に一緒に来てはどうかと提案します。

 

焦るセリーでしたが、同行すればガスパルに会えるかもしれないと胸を躍らせ、一緒に行くことを決めるのでした。

イヴォナの怒りの矛先は・・・

討伐に同行すると言ったセリーを見て微笑むイヴォナ。

しかしイヴォナは、セリーがガスパルと通じていることをすでに掴んでいました。

遺跡に行く前に、ステファンにセリーの行動を調べさせていたからです。

 

セリーにはもちろん腹が立つけれど、後ろでセリーの恋心を利用し、操っているガスパルが許せないと、イヴォナは怒りをにじませるのでした。

かりそめの公爵夫人ネタバレ73話感想

ガスパル本当にゲスいですねー。

イヴォナやトリスタンだけではなく、セリーの恋心まで利用するなんて・・・。

ここまでくるともう、あまりにもクズ過ぎて言葉も出ません。

 

それにしてもセリー、いくら憧れていた相手とはいえ、小さな頃からお世話しているイヴォナではなく、ガスパルを信用するってどうなの!?

まぁ、ここまでみんな見事に騙されるのですから、認めたくないけれど、ガスパルの口車と魅力は相当なものなのかもしれませんね。

 

客観的に見れば、セリーへの手紙に愛なんて感じないし、確実に騙されていると分かるのですが、渦中にいるとまったく気づかなかったりするんですよね。

恋は盲目とはよく言ったもんです。

 

秋の討伐まであと少し。

イヴォナに同行することになったセリーは、討伐で現実を知るのでしょうか。

 

ガスパルが危険から守ってくれると思っているみたいだけど、それは絶対ないから。

セリー早く目を覚ましてー!そいつはクズ男なのよー!!

かりそめの公爵夫人ネタバレ73話最新話と感想!ガスパルに恋するセリーまとめ

今回は漫画「かりそめの公爵夫人」73話のネタバレ、感想をご紹介しました。

恋に落ちたセリーはガスパルの指示通り、イヴォナの討伐参加を阻止しようとします。

 

それに気づいたイヴォナは、セリーを討伐に同行させることにしました。

セリーの淡い恋心を利用するガスパルに、怒り心頭のイヴォナは、この後一体どうするのでしょうか!?

スポンサーリンク

error: Content is protected !!