今世は当主になります

今世は当主になります20話ネタバレ最新話と感想!ギャラハンの初事業の大成功

スポンサーリンク

『ピッコマ!』で連載中の恋愛まんが『今世は当主になります』20話のネタバレと感想Hをまとめてみました!

ギャラハンとアンゲナスの事業は大成功!

ギャラハンの決意とティアの準備活動と、物語のターニングポイントです。

今世は当主になります第20話のネタバレと感想を書いていきます!

今世は当主になりますネタバレ20話最新話と感想!ギャラハンの初事業の大成功

その時の手段は整った

ルーラックはティアの願いを一つ聞くという答えに、ニヤリと笑い、お願いを繰り返しながら笑いだします!

ティアはびっくりしましたが、蘇り前にルーラック出ないと解決できなことがあって、ティアの言葉を聞いてくれる状況を創り出す必要があったのです。

かなり難しいことだと覚悟の上のことでした。

 

だから、ルーラックはティアに向かい、今の言葉がどんなに大きなプレゼントかわかるかと問うのです。

ティアは、幼さを前面に出し、ニコニコしてごまかそうとします。

ルーラックはティアをじっと見つめ、ティアは無理かと内心は震えていました。

 

ルーラックは承諾。

ティアはものすごく喜びます!

来るべき時のその手段は整い、ティアは準備を完了させていくだけになった、と。

大成功とギャラハンの行く道

ギャラハンは部屋で一人、結果の出る頃合なのにアンゲナスが来ないので、反応が悪かったのかと悶々としていました。

突然扉が開き、アンゲナスが販売直後からとてつもなく大量の注文が殺到していると飛び込んで来ます!

ギャラハンは涙目になって安心しきってしまいました。

 

アンゲナスはギャラハンをなだめながら、今後大きな仕事を継続するならドンと構えろと上機嫌です。

祝いの酒を取り出し、好調な出だしに対し、グラスを傾けて祝杯をあげます!

ギャラハンは酒の苦さに顔をしかめ、アンゲナスは陽気にギャラハンに質問をしてきました。

 

見本品をハンカチではないものに計画を途中で変えた理由でした。

そのおかげで、発売までわずかな時間しかなかったため多忙になったものの、仕立て屋に限らず他の方面からも注文が来る結果を呼んだのでした。

ギャラハンは、多くのものを投じてこそ、多くの成果を得られると答えました。

 

彼の脳裏には、シャナネットがギャラハンに対して助言した言葉がありました。

ティアのため力をつけなければと。

ギャラハンは、ティアに堂々と生きていける道を作りたいのです!

 

アンゲナスは、手酌でさらに杯を重ねながら、ロンバルディらしいと納得しつつ、これからがスタートだと語ります。

しかし、生地の生産が安定したら、この事業からは身を引くと言うギャラハン。

アンゲナスは思わず立ち上がり、難局は乗り越えたのだから成果を堪能するだけなのに、と叫んでしまいました。

 

ギャラハンは、完成した生産工程はあとは管理するだけと言い、やりたい事業を見つけたのだと語ります。

アンゲナスは関心を持った様子。

ロンバルディに関係なく、自分の名前と私費で進めると言うギャラハン。

 

ギャラハンの名前が広まれば、それがティアの力にもなるため、今のままで満足はできないのだと、ギャラハンは思うのでした。

すべてはティアの未来のため。

アンゲナスは若さゆえかと呆れはしますが賛同を示し、どんな事業がそのうち教えてほしいと言うのでした。

 

アンゲナスはギャラハンのためなら投資もすると誓います。

ギャラハンのグラスに酒を注ぐアンゲナス。

慎重すぎるかと思いきや、ルーラック譲りの果敢さと決断力を見て取ったのです。

 

二人は再びグラスを合わせます。

アンゲナスは、ギャラハンがいつか大業を成すことを予測し、皇后にギャラハンへの注目を進言するつもりでした。

ギャラハンはお酒の苦さに、グラスを握りしめて、すっかり固まっていましたが。

ティアが目指す道

ティアが歩くと、屋敷の使用人たちが次々と挨拶をしてきます。

病院の先生に会いに行く予定で、美味しい食べ物を詰め込んだ大きな箱を抱きかかえていました。

侍従たちは、ティアがオマリー博士の教え子に会いに行くことを噂しています。

 

ギャラハンの事業の大成功の噂から数日後、屋敷内の者たちの反応がすっかり変わり、丁寧で親切なものになったのでした。

ティア自身のものではないものの、力が付くということを実感。

しかし、ティアが目指している当主はもっと高いものなのです。

 

そのための綿密な準備が必要で、そろそろその準備を整える時!

ティアはエスティアを訪ね、病院の入り口を開けました!

今世は当主になります20話感想

我が孫の大物ぶりをおもしろがり、ティアの大きなプレゼントを承諾するルーラック。

ティアの着々とした準備は進んでいっているようですね。

どう帰着していくのかが楽しみです。

 

ギャラハンの初事業は大成功!

読者としてはそうなるだろうとは思っているのですが、それでもギャラハンと一緒になってドキドキしてしまいました。

 

最初ビエーゼと出てきたときは怪しく感じてしまったアンゲナスですが、こうやって見てみると単純で陽気ないい人のようです。

彼はギャラハンの才能を見込み、将来も協力をしてくれることを約束してくれているので、心強いですね。

しかし、彼の一族があの皇后とつながっていて、アンゲナスは皇后にギャラハンを推薦しようとしているわけなので、ちょっとヒヤヒヤします。

 

人間って現金ですよね。

アンゲナスもそうとも言えるのかもしれませんが、ロンバルディの屋敷の者たちも同様に。

だからこそ、人は栄光を求めるものであり、それが性なのだなぁと感じました。

今世は当主になりますネタバレ20話最新話と感想!ギャラハンの初事業の大成功

今回は漫画「今世は当主になります」20話のネタバレ、感想をご紹介しました。

ギャラハンの初事業は大成功し、アンゲナスと一緒にお祝いをしますが、ギャラハンはティアのためにやりたい事業ができたと語ります。

ティアは、蘇り前に起きたその時が来ることを見越し、準備を一つ一つとこなしていきます。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!