今世は当主になります

今世は当主になります21話ネタバレ最新話と感想!エスティラとの取引

スポンサーリンク

『ピッコマ!』で連載中の恋愛まんが『今世は当主になります』21話のネタバレと感想をまとめてみました!

ティアはエスティラとの関係性づくりを続けていました。

エスティラの夢を応援する代償としてメルコーン薬を依頼します。

今世は当主になります第21話のネタバレと感想を書いていきます!

今世は当主になりますネタバレ21話最新話と感想!エスティラとの取引

エスティラを陥落させる手段

ティアは、大きな箱を抱えてエスティラにご挨拶。

エスティラが出迎えると、ティアは駆け寄り、フルーツケーキを差し出します!

 

エスティラは大喜びで、お茶を準備し二人でティータイム。

エスティラは警戒心が強く、手首の治療をきっかけに仲良くなる計画は難航したのでした。

しかしながら、エスティラは甘いものが大好きだったのです!

 

エスティラは薄給なので、そこに付け入る隙がありました。

エスティラはケーキに大満足で、ティアはお金のあるロンバルディで良かったと思うのでした。

エスティラに手首の調子を聞かれたティアが、何ともないと答えるのですが、エスティラはまだまだ注意が必要と小言を始めます。

 

ティアは、小言はうんざりでしたが、細やかで誠実な性格だからこそ、エスティラは例の薬も作れたのだと理解していました。

ティアは、エスティラをおだて、ごまかし、エスティラの反論を交わします。

エスティラの夢

雰囲気の良さを読み取り、ティアがエスティラの夢を聞きます。

アカデミーの研究員として入学し、薬草学を研究することと答えるエスティラ。

この頃にはそんな計画だったのかとティアは思います。

 

エスティラは、アカデミーのために1年分の学費を貯められたら奨学金を狙うつもりで、お金を貯めているとのこと。

皇室で創立されたアカデミーでしたが、試験に受かれば誰でも入学できるという制度のはずが、学費が高額すぎて貴族のための専門教育機関となってしまっています。

どれくらい貯まったのかと尋ねるティア。

 

半分くらいと答えるエスティラに、ティアはあまりにちりも積もれば過ぎて衝撃!

もう少しだ、などとのんきそうに言いつつ、その薄給でそこまで貯めたエスティラを内心は褒めます。

ティアは、その後の夢はどうかと聞きます。

エスティラを応援する代わりに

薬草学を体系的に研究し、貧しい人でも自分で治療できる方法を確立し、そんな人たちが気軽に通える医院を持ちたい、とエスティラ。

 

ティアは、手助けを提案。

エスティラはロンバルディ奨学生のことを言っていると理解します。

ティアが読んでいる通りエスティラは勘がよく、状況判断も的確。

 

ティアは、まだ7歳ですが、自分はロンバルディの一員であると口にします。

ロンバルディ銀行に積み立てられているティアの数か月のお小遣いで、人ひとりをアカデミーに入れるなどは容易いこと。

エスティラは、ティアが7歳とは信じられないと言いながら、どんなお返しが必要かと聞きます。

 

ティアは、エスティラの勘の良さを内心は賞賛しながら、エスティラの夢を応援したいだけだと返します。

お返しなどいらないと言いながらも、どうしてもなら自分の誕生日プレゼントをくれてもいいとつぶやくティア。

 

できるだけ濃縮されたメルコーン薬をと。

瓶の大きさも示し、1か月くらい飲み続けられるものを。

エスティラは、メルコーン薬は色々なハーブ入りで栄養があり、子ども向けではあるが、ティアのものではないだろうと推測。

 

確かにそうではないとティアは答え、エスティラはティアをじっと見つめますが、最後は承諾をします。

メルコーン薬は誰が飲んでも問題がないものであり、ティアとしてもエスティラの名前を傷つけるつもりはありません。

メルコーン薬は老若男女関係のない栄養剤の一種ですが、長期的に服用することで、大体の毒を解毒する作用を持っているのです。

 

不安そうな表情のエスティラに、ティアはできるだけ濃くしてくれるように繰り返すのでした。

エスティラの薬は、誰かを救うためのものなのです。

今世は当主になります21話感想

ティアは、せっせとエスティラに貢いでいたのですね。

エスティラは最初の登場が初診察だったからか、緊張していた様子だったし、ティアの言う通り外見は素直で大人しそうなのですが、慎重派とありビックリ。

エスティラとの親密な関係性をつくるために、甘いもので釣り、いい雰囲気づくりをしようとしているティア、恐るべし。

 

エスティラの夢を聞いていると、とっても素敵な夢を語っていて尊敬しますね。

地道にお金を貯めている誠実さなども、エスティラの人柄を伝えてくれています。

そこまで穏やかに読んでいたので、突然ティアが豹変するところで、かなりビックリしました!

 

甘いもの作戦も夢を聞いたことも、目的があったんですね!

そこからは、ティアの本領発揮。

そして、警戒心が強いというエスティラも存分に観ることができます。

 

自分の思い通りに運んでいくティアの手腕は圧巻ですが、ティアの提案は必ず相手も自分もウィン・ウィンの状況を作りだすためであるので、そこがすばらしいです。

さて、メルコーン薬ですが一体何に使われるのでしょうか?

今世は当主になりますネタバレ21話最新話と感想!エスティラとの取引

今回は漫画「今世は当主になります」21話のネタバレ、感想をご紹介しました。

ティアは、警戒心の強いエスティラを懐柔するために、甘い物で釣り、関係性づくりを努めてきていました。

エスティラが医院を作りたいという夢のステップとしてアカデミー入学支援を提案しつつ、見返りとしてティアの準備に必須な濃度の高いメルコーン薬を依頼します。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!