今世は当主になります

今世は当主になります23話ネタバレ最新話と感想!誕生日パーティーあれこれ

スポンサーリンク

『ピッコマ!』で連載中の恋愛まんが『今世は当主になります』23話のネタバレと感想をまとめてみました!

誕生日には招かれざる客もつきものとはいえ、第1皇子にはうんざり。

存分に楽しむ中で、父親ギャラハンがやっと合流です!

今世は当主になります第23話のネタバレと感想を書いていきます!

今世は当主になりますネタバレ23話最新話と感想!誕生日パーティーあれこれ

想い出を台無しにしかねないもの

ティアの手に口づけし、誕生日祝いに来たと告げるアスタナを前に、硬直するティア。

 

ルーラックは第1皇子がこの場に来たことに驚きを隠せません。

ティアは二度とこの屋敷には来ないと思っていたと、おびえながらシャナネットのドレスの裾をギューと握りしめます。

母にひどく叱られたため、謝りに参上したと口上するアスタナ。

 

ティアは、自分の誕生日とはいえロンバルディの名前であり、大勢の人の出席があるわけなので、皇后の意図が見えます。

皇子はアホだと思っていたが気を引き締めてかからないといけないかもと。

アスタナは誕生日のプレゼントとして、赤い宝石のネックレスをティアに渡します。

 

ティアは受け取りたくはないものの、お礼を口にします。

皇后が選んだプレゼントだと、アスタナは自分が首にかけたいと許可を得てきます。

ティアはもちろん逆らえず、アスタナに付けてもらいました。

 

皇后が高価なものを、アンゲナスとの事業の大成功が、三男への気持ちか・・・と周囲からひそひそ声が聞こえてきます。

ティアはネックレスを握りしめ、自分の誕生日パーティーが皇后の政治力と財力の誇示に利用されていることを感じ、ショックを隠せません。

そんなティアの様子をルーラックは見て取り、ルーラックはグラスを掲げ、パーティーの開始を告げようとします。

お祝いを邪魔してくるもの

ルーラックの祝杯と共にパーティーが始まり、人々が湧き出しました。

 

ルーラックは、ティアの頭をぽんぽんすると、料理長に頼んだとっておきの料理を楽しんで来いと声をかけます。

ティアはおじい様の気配りを感じ、気にしてもしょうがないと、プレゼントもサッサとしまい込んでしまいました。

第1皇子のことなど気にせず、パーティーを楽しんでやろうと気持ちを新たにしたティア!

 

そんなティアの後ろからアスタナがついてきます。

ティアはなぜついてくるのかと尋ね、適当に暇つぶしをするので、ティアに黙っていろと命じます。

イラっとしたティア、これも皇后の指示と振り回されてなるものかと身構えました。

 

いとこたちと遊ぶので、他の人をあたってくれ、と言いかけたティア。

その時、第1皇子に呼びかけてきたのは、長男の息子ベレサック・次男の息子アスタリウでした。

自分たちが屋敷を案内しましょうかと話しかけるベレサックに、アスタナはどうでもよさそうな反応。

 

いつもなら髪の毛を引っ張ってでも連れていきそうなものを、二人が皇子に対してはへこへこしているのを見て、ティアは気分が良くありません。

すると、アスタナがティアの腕をガシッと握り、ティアはバカで生意気だが、あの二人よりはマシだと聞こえるように言います。

ティアは顔を歪め、ベレサックはショックで言葉が出てきません。

 

ティアは皇子に認められてもちっとも嬉しくなく、アスタナはドヤ顔、ベレサックは怒りで燃えています。

ベレサックがなぜかティアを睨みつけるので、お門違いもいいところだとティアはイライラしてきます。

シャナネットがティアに誕生日のプレゼントが来ていると声を掛けてくれました。

 

助け舟とばかりに、ではこれでと皇子に言うティア。

アスタナがティアを止めようとしますが、ベレサックとアスタリウが一緒に行きましょうと、皇子を羽交い絞め!

アスタナは放すように叫びますが、周囲には皇室とロンバルディが仲良さそうにしか見えません。

誕生日をたっぷり楽しみましょう

たまにはあの二人も役立つと思うティア。

双子たちが待ち構えていて、プレゼントを開けようとワクワクしていました。

ティアは大勢の前で子どもっぽく喜んで見せるのは嫌ですが、第1皇子から離れるためならやるわと。

 

装飾の可愛らしい靴、本、指輪、ネックレス、時計と、次から次へ開けていきます。

ティアラが出てきて、双子たちがティアに付けてとせがみます。

双子たち、ララネ、とキャアキャア言っているのを見て、来客もロンバルディの子どもたちの仲の良さにほのぼの。

 

ティアも面倒だと思ったけど、開けるたびに中身が楽しみになってくると喜んでいます。

箱を一生懸命運んで来た小さな男の子が、ティアにその箱を渡しました。

歳が離れているからかまだ素直な、アスタリウの弟クレニーです。

 

クレニ―のプレゼントを開けようとしているところへ、ティアを呼ぶ声。

正装している父親ギャラハンでした!

ティアはかっこいいと叫びながら、ギャラハンに抱きつきます。

 

ルーラックは遅かったことに小言を言い全員を集めようとすると、アスタナはギャラハンに声を掛けてきました。

ルーラックが何ごとかと尋ねると、アスタナの手にはティアに向けてのものではない、と紫色の封筒が。

ビエーゼはその封筒の意味が分かり、顔をしかめました。

 

アスタナは、母上から今度の晩餐会の招待状を預かってきたと。

ティアはとうとうその時が来た、と内心興奮が止まりません。

第2皇子ペレスに会いに行けるのです!

今世は当主になります23話感想

ティアが楽しみにしていた誕生日パーティーは、楽しいだけでは終わらないのでした。

嫌な第1皇子アスタナが現れ、しかもティアのお祝いの雰囲気をぶち壊しにするようなプレゼントを渡してきました。

そこはルーラックがさりげなくフォローしてくれていますね。

 

が、アスタナしつこいです!

用もないはずがティアに付きまとおうとしています。

そこを救ってくれたのはシャナネット、いい感じで入ってきてくれましたね。

 

が、諦めないアスタナ!

これは意図的ではなかったのですが、ベレサックとアスタリウが皇子につきまとってくれたおかげで事なきを得ました。

しかし、ルーラック、シャナネットと助けに入ってくれて、ティア愛されてますね。

 

そして、その後も、双子たち、ララネ、クレニ―と、ティアを大切にしてくれる人に囲まれています。

うーん、幸せな誕生日と言える雰囲気になってきていい感じ。

そこへ正装してとてもカッコイイギャラハン登場です!

ティアじゃないけれど、私もテンションが上がりました。

 

最後の最後で、お邪魔虫にしかならないと思っていたアスタナが、ティアが待望していたものを持っていました!

皮肉と言えるかもしれない展開ですが、ティアにとっては大きなチャンスであり、これ以上ない誕生日プレゼントと言えるかもしれません。

今世は当主になりますネタバレ23話最新話と感想!誕生日パーティーあれこれ

今回は漫画「今世は当主になります」23話のネタバレ、感想をご紹介しました。

ティアの誕生日パーティーにお詫びに現れたという第1皇子アスタナは、雰囲気をぶち壊し、さらにはティアにつきまとってうっとうしく思わせます。

とはいえ、プレゼントを開けながらロンバルディの子どもたちと楽しい時間も過ごしていると、ギャラハンがやっと合流し、アスタナがギャラハンに紫色の招待状を渡そうとするのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!