今世は当主になります

今世は当主になります25話ネタバレ最新話と感想!第2皇子ペレスとの出会い

スポンサーリンク

『ピッコマ!』で連載中の恋愛まんが『今世は当主になります』25話のネタバレと感想をまとめてみました!

検問の間にティアは馬車を抜け出し、とうとう第2皇子ペレスを発見!

ティアはペレスが監禁されひとりたくましく生き延びていた事実を知ります。

今世は当主になります第25話のネタバレと感想を書いていきます!

今世は当主になりますネタバレ25話最新話と感想!第2皇子ペレスとの出会い

千載一遇のチャンス

父親ギャラハンが名を名乗り、皇室の騎士たちに、皇室の招待で来たことを告げます。

ロンバルディとデュレリーは固い盟約を結んでおり、ロンバルディの紋章を掲げた馬車ならば皇帝の執務室前までは止められるはずがないからでした。

しかしながら、皇宮内で検問するということは、皇后の命令に他なりません。

 

ティアは、皇后が機先を制しようとしているのを感じます。

メルコーン薬の用途を追及されるわけにはいかないので、なんとか隠す方法を考えようとします。

ふと馬車の外にあるものを見つけました!

 

ギャラハンは、検問に応じる代わり、子どもに手を出さぬこと、自分の身体にも勝手に触れないことをロンバルディとして約束させます。

爵位を守りたい騎士たちは同意を示し、検問を通すのでした。

ギャラハンが一難去ったと、ティアに呼びかけようとして、馬車の中がすっからかんなことに気が付きます。

黒髪の皇子を発見する

ティアはキョロキョロしながら、草木の合間を縫って歩いていました。

黒髪の子どもが見えた気がしたのです。

父親に心の中で謝りながら、このチャンスは逃せないと感じていました。

 

蘇り前、彼が皇太子としてロンバルディを陥落させたとき、なけなしのお金で彼の情報を手に入れたのです。

それによると、皇后は親子2人を皇后の宮殿の西側にある森の離宮に監禁し、目に届くようにしながらもその存在を消し去りました。

皇子ペレスの母が亡くなってからは、ペレスに死に至らない程度の毒を飲ませ続け、彼は不眠症に陥ったのでした。

 

その情報は前世では出番はありませんでしたが、今世ではとても有益で、ティアは彼にメルコーン薬を渡すつもりだったのです。

低木がわさわさしている先をチラ見すると、そこに黒髪の男の子を見つけ、ティアは第2皇子ペレスだと認識します!

彼が何かを食べている様子なのを見ながら、ティアがそっと近づこうとして小枝を踏んでしまい、ペレスはビクッと体を振り向かせました。

 

ティアは焦って何もしないと言いながら、ふとペレスが何を食べているのか気になり、質問します。

赤い目をしたペレスの手には草が握られており、ふいっと顔を背けると草をまた食べ続けます。

ティアは衝撃を受け、ペレスの手を引っ張りそれを止めさせようとしました!

 

すると、ペレスはお腹が痛いと言ってティアの手を放します。

少し前からお腹が痛いので、本で読んだ通りこの草を食べて良くしようとしているとのこと。

ティアは、皇子がどうやって生き残ったのかを悟ります。

 

皇宮にひとり、母親もなく、父親にも忘れられた状態で、中途半端な知識で薬草を食べながら。

ティアは切なくなり、身に付けたカバンからメルコーン薬を取り出します。

ペレスに誰かと問われ、フィレンティア・ロンバルディと名乗るティア。

初めて知る第2皇子の実情

薬を受け取りながら皇子もペレスだと名乗り、ティアがなぜ泣いているのかと尋ねてきます。

ティアは慌てて顔を袖で拭いますが、母親やばあやがそうだったように、自分のことを憐れんでいるのかと問うペレス。

 

ティアは、そんな言葉を聞かされる理不尽さとそれを淡々と受け止めている皇子に腹を立てます!

乳母もいないのかと尋ねると、ペレスは少し前にばあやは兵士たちによって無理やり連れていかれたと答えました。

ティアは前世で皇后が離宮に閉じ込められて寂しく死んだことを知っていたので、第2皇子は復讐としてもむごいことをすると思っていました。

しかしながら、皇后も残酷だったのです。

 

ペレスはメルコーン薬をティアに向かって差し返し、ティアにも自分を助けるなと告げます。

ティアが理解できないでいると、ティアも死ぬかもしれないからとペレスは口にするのでした。

今世は当主になります25話感想

なんとティア大脱走!

大胆だなあと思いましたが、見事に目的の人物に会えました。

 

第2皇子ペレスですが、ボロボロな姿をしていてビックリしました。

皇子なのでいくら何でもそれなりの扱いを受けていると思っていましたが、命も危ぶまれるお粗末な扱いをされています。

というよりも、メルコーン薬が解毒剤だという時点で気にはなってはいたのですが、皇后は毒殺するよりも酷いやり方で皇子を苦しめていたのですね。

皇后はこれまで出てきたときも怖かったですが、真実が明らかになると、本当に恐ろしいですね・・・。

 

しかしながら、動物的な勘なのか本質的には賢いからなのか、お腹が痛いのが続くので、自力で薬草を見つけて食べていました。

食べっぷりから言っても、本能的に必要なことが理解できている気がします。

 

そして、賢くて優しいからでしょうが、他の人たちのように自分の人生に巻き込むまいとティアを拒絶してみせる姿がけなげで、何とも泣けてきます。

是非ともティアに皇子を何とかしてもらって、二人でより良い未来を切り拓いてもらいたいものです!

今世は当主になりますネタバレ25話最新話と感想!第2皇子ペレスとの出会い?

今回は漫画「今世は当主になります」25話のネタバレ、感想をご紹介しました。

ギャラハンが検閲を巻いている間に、ティアは馬車を抜け出し、第2皇子ペレスを見事に発見します。

皇子は薄汚れていて自力で見つけた薬草を食べ解毒を行っており、その姿からティアは幼い皇子がひとりきりで人生を生き延びて来たことを理解するのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!