今世は当主になります

今世は当主になります43話ネタバレ最新話と感想!ロンバルディ奨学会当日

スポンサーリンク

『ピッコマ!』で連載中の恋愛まんが『今世は当主になります』43話のネタバレと感想をまとめてみました!

ロンバルディ奨学会当日、ティアは何とか参加でき、侍従たちとの関係の変化を感じます。

とうとうお目当ての人物に出会うのです。

今世は当主になります第43話のネタバレと感想を書いていきます!

今世は当主になりますネタバレ43話最新話と感想!ロンバルディ奨学会当日

ティア、ロンバルディ奨学会に参加

今日の奨学会に子どもたちも参加させるよう命ずるルーラック。

 

ギャラハンはティアは安静が必要と言いましたが、ルーラックは頭に衝撃を与えなければ大丈夫と返します。

シャナネットといた双子たちがティアは自分たちが守るとギャラハンを説得しようとして、ギャラハンのことを全く聞いていません。

ギャラハンは助けを求めるようにシャナネットを見ましたが、シャナネットも首を振るだけ。

 

飾り付けられた会場では、挨拶に来る商人たちを迎えるティアがいました。

次から次へと挨拶を受けます。

怪我で出られないかと思いましたが、ルーラックの許可がもらえたわけです。

 

定期的に行われるロンバルディ奨学会は、奨学金を支給された者達にとっては自分の徳と影響力を確認する場でした。

ロンバルディ一族としては、彼らに対して主人であることを示す場でもあります。

ビエーゼ一家は姿が見えず、幼いクレニーは参加させられず、アスタリウも姿が見えなくてティアは考え込みます。

 

そこへ侍女がお休みになったほうがいいのではと声を掛けてきました。

双子たちも1時間も経ちっぱなしだと休憩を促してきました。

ティアも「あの人」が来ていないから休んでいいだろうと判断します。

侍従たちの好意

ソファに座っているティアに、双子たちがケーキやジュースを持ってくると話しかけます。

双子たちはティアの好きなもので口論となり、侍女が口を挟もうとした瞬間に、自分たちがやると叫んで去っていきました。

ティアの傍に待機している侍女のひとりが、ティアが無事で良かったと話してきました。

 

残りの2人も加わってティアの優しさを言いつのろうとした時、男性の侍従が後ろから口を慎むよう注意をかけてきました。

ティアも反省をしますが、その侍従もまた小声でティアの無事を喜んでいることを伝えてくるのです。

ティアは、侍従たちのティアへの態度が罪悪感やギャラハンへのおべっかかだけではないことを理解し、満面の笑みで感謝を伝えるのでした。

 

感動で頬を染める侍従たち。

ティアは力のなさを自覚しながら、こういった好意が今後の動きの助けになるのだと思っていました。

あの人来る

ティアの目が会場のとある人物を捉えました。

茶色の髪を頭の上で束ねた青い目をした質素な感じの女性。

あなたのために、穏やかな環境を整える時だと、ティアは考えます。

 

双子たちが戻ってきて、嬉しそうにお盆にいっぱいのケーキや飲み物をティアに勧めようとしました。

しかし、ティアは待っていてと言い残して、スタスタと女性の方へと向かっていきます。

女性が気が付き、2人は向かい合う形となりました。

 

ティアは礼を示し、女性に挨拶をします。

あなたに最高の助っ人を用意するのだと心の中でつぶやきながら。

今世は当主になります43話感想

ルーラックのティアへの期待が大きそうですね!

おかげでティアは望んでいた通り、ロンバルディ奨学会に参加することができました。

 

今回はほっこりすることが多かったです。

双子たちはティアを守ろうと一生懸命!

ティアの好きなものを用意するんだと言い合いになってまでいる様子は微笑ましいです。

 

ティアに休むように声を掛けた女性の侍従や一緒に待機した後の2人などは、ティアがベレサックの事件の前に、ティアに構っていたメンバーですね!

あの時ティアはギャラハンの成功のせいでどんどん態度が変わる彼らに嫌気を感じていましたが、好意もあることを感じることができました。

男性の侍従も、かしましい3人に注意をしながらも、こっそりティアに話しかけてくるのなども、ほっこりしました。

 

さて、ティアがずっと「あの人」と思っているのは前話から続いていますが、ペレスのことに違いないと私は思っています。

一方で、今回重要人物として出てきたいたって普通そうな女性、いったい何者なのでしょうか?

奨学金を受けて学んできているに違いないとは思いますが、ペレスにとってどのようなことで助っ人となるのでしょう?

今世は当主になりますネタバレ43話最新話と感想!ロンバルディ奨学会当日

今回は漫画「今世は当主になります」43話のネタバレ、感想をご紹介しました。

ロンバルディ奨学会に参加したティア、双子たちにサポートしてもらったり、侍従たちの好意を感じたりしています。

そして、とうとうお目当ての人物に出会うのです。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!