公爵夫人の50のお茶レシピ

公爵夫人の50のお茶レシピ19話ネタバレ最新話と感想!愛が芽生える夫妻

スポンサーリンク

公爵夫人の50のお茶レシピ【19話】ネタバレの紹介と、感想です!

「ピッコマ」連載漫画の「公爵夫人50のお茶レシピ」18話のネタバレと感想をまとめてみました!

 

厨房長のジャクリンは、クロエの証明書を盗んだ犯人にされ、むち打ちの刑で処罰されました。

ジャクリンは全くの無罪でしたので、クロエのことを心底憎んでいます。

 

そんなジャクリン含めた厨房の使用人たちへ、楓はお茶をご馳走しました。

公爵夫人自ら、使用人たちへお茶をご馳走してくれるなんて、普通ならあり得ないこと。

ですから、使用人たちは楓に向かって深々とお辞儀をし、感謝を述べました。

 

しかしジャクリンだけは、楓に頭を下げることは出来ません。

それに気付いた楓は、ジャクリンの気持ちに同調し、特に責め立てたり恨んだりなどはしませんでした。

楓の広い心と優しさに、ジャクリンは混乱していくのでした。

 

さて、今回のストーリーでは、公爵様と楓の事業についてのお話です。

事業は順調に進んでいくのでしょうか!?

それでは、公爵夫人の50のお茶レシピ19話のネタバレをしていきます!

公爵夫人の50のお茶レシピ19話ネタバレ最新話と感想!愛が芽生える夫妻

事業の話で盛り上がる夫妻

アルフォンスの仕事部屋で、ミルクジャムの事業について話しているバーテンベルク夫妻。

事業について、とても盛り上がって話が進んでいるようです。

ただ楓の予想よりも大規模な事業となっていて、ここまで大きくなると楓の作業時間が増え、ジャム作り以外のことが出来なくなってしまうと不安があるようです。

 

それについては、人を雇うことで解決すると言うアルフォンス。

そう、楓は公爵夫人なのですから、雑用は使用人に任せれば良いのです。

 

ポートナム夫人から、事業を始めるに当たって、必要であれば資金援助をしてくれると言ってくれていました。

しかし資金援助を誰かにしてもらうなんて、アルフォンスが許すはずありません。

自分の能力が信用されていないように見えますからね。

 

ただ、交友関係を保つための援助であれば、許可するとも言ってくれています。

楓にとっては数少ない友人ですから、この言葉は大変嬉しく思いました。

仕事のパートナーでもある楓

アルフォンスは、楓の事業に対する知識に驚きました。

一般的に、貴族の女性は男性に比べて、教育時間が少ないのだそう。

そのため、仕事に関する知識などはほぼ学んでいないはずなのです。

 

ところが楓は、アルフォンスの説明をすんなり理解し、自分の考えまでも言えるのですから、アルフォンスは目を丸くするばかり。

楓のことを、妻であり仕事仲間として認識するようになったのです。

アルフォンスと楓が急接近!

事業の話もひと段落したところで、今回は終わりにしました。

楽しかった楓に対し、アルフォンスも時間が過ぎるのが早く、充実したようです。

楓の部屋に着いて戻ろうとしたアルフォンスは、楓に引き止められました。

 

楓はアルフォンスとの話がとても楽しかったので、もう少し彼と話していたいようです。

一瞬戸惑うアルフォンスでしたが、しばらく楓の部屋で話をすることにしました。

 

話をしている時の楓は様々な表情をみせ、アルフォンスの興味をどんどん掻き立てます。

アルフォンスは、楓のもっと違う表情もみてみたい、そんなことを思ってしまうのです。

 

アルフォンスは楓の頬にすっと触れ、楓も覚悟したのか恥ずかしがりながら目を閉じました。

チュッ!としたと思ったら、楓の髪の毛にキスをしたのです!

事態を呑み込めていない楓は、なんとも言えない表情をしていましたが、アルフォンスはしっかりとその表情を見つめています。

 

そんな時に、部屋に入ってきてしまった使用人。

なんと間が悪いのでしょう。

そのことで我に返った楓は、急に恥ずかしくなり顔が益々赤くなりました。

公爵夫人の50のお茶レシピ19話感想

アルフォンスと、仕事の話ができるなんて素晴らしいですね!

OL時代に培ったことが、こんなところで発揮されるとは思いませんでした。

しかし、普通の貴婦人はこんなにも仕事の知識なんてないようですから、注目を浴びそうですね!

 

今回のストーリーの大目玉はなんといっても、アルフォンスと楓の親密度が上がることではないでしょうか!

楓の変化に興味を持ち始めていたアルフォンスですが、まさか仕事の知識もあり、アルフォンスと同等に話ができるなんて思ってなかったでしょうからね。

楓との会話をとても楽しんでいることが伝わりました。

 

そして楓の部屋でも、お話を楽しむ二人。

アルフォンスが男になってしまうのかと、ドキドキしました。(笑)

2人の仲が急接近して、後半は興奮してしまいましたね!

 

でも髪の毛にキスっていうのは、頬にされるよりも恥ずかしいですよね。

恋愛経験が少ないわりに、女心が分かっているアルフォンス。

使用人が部屋に入ってこなかったら、もっと発展していたのでしょうか!?

公爵夫人の50のお茶レシピ19話ネタバレ最新話と感想!愛が芽生える夫妻まとめ

事業の話を進めていく、バーテンベルク夫妻。

一般的に貴族の女性は、仕事に関する知識などは学んでこないのですが、それがしっかりと身についている楓に、アルフォンスは驚きを隠せません。

と同時に、とても関心しています。

 

仕事の話が終わり、2人ともとても楽しい時間を過ごせたよう。

楓の部屋まで送ったアルフォンスですが、話したりない楓はアルフォンスを引き留めました。

 

話している最中も、楓の様々な表情に興味をそそられたアルフォンスは、楓の頬に手を伸ばします。

ドキッとした楓は、目をつぶりアルフォンスを待ちましたが、髪の毛にそっとキスをするアルフォンス。

 

事業をきっかけに、夫婦仲が深まったバーテンベルク夫妻。

妻として、仕事のパートナーとして、2人の関係が今後楽しみです!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!