公爵夫人の50のお茶レシピ

公爵夫人の50のお茶レシピ4話ネタバレ最新話と感想!大量のお茶セットをゲット!

スポンサーリンク

公爵夫人の50のお茶レシピ【4話】ネタバレの紹介と、感想です!

「ピッコマ」連載漫画の「公爵夫人の50のお茶レシピ」4話のネタバレと感想をまとめてみました!

 

日向楓が使用人のコリン夫人をビンタし、罰を与えました。

一歩を踏み出した楓は、もう一つ手に入れたいものがあります。

それを夫のアルフォンス・バーテンベルク公爵にお願いをしました。

 

果たして、このお願いはどうなるのか・・・!?

それでは、公爵夫人の50のお茶レシピ4話のネタバレをしていきます!

⇒公約夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

公爵夫人の50のお茶レシピ4話ネタバレ最新話と感想!大量のお茶セットをゲット!

夫へ初めてのお願いごと

楓は、夕食時に夫のアルフォンスにお茶が欲しいとお願いをしました。

このお茶は、楓にとって心の拠り所になっていたからです。

 

これさえあれば、使用人たちからの嫌がらせも耐えられるかもしれない。

そう思う楓でした。

 

アルフォンスはそれを聞いて驚きを隠せません。

なんせクロエは結婚してから一度も、アルフォンスにお願いをしたことがなかったのです。

夫婦であるのにそんな関係は、とても悲しいですね。

 

アルフォンスはすべてを持っているパーフェクトな男性で、周りの女性からは大人気でした。

しかし、アルフォンスは恋愛に全く興味がありません。

そうはいっても、バーテンベルク家を継ぐ子は必要でした。

 

そんなところで、どうしてクロエが結婚することが出来たのでしょうか。

それはアルフォンスの結婚相手に求める条件と、合致したからです。

しかしその条件の中に、愛は全くなく、ただ跡取りを作る為だけのようでした。

 

結婚生活を始めても、愛というものは生まれず、アルフォンスからは冷たい視線ばかり向けられる日々です。

そんな相手に、クロエが自分の意思でお願いを出来るはずがありません。

だからこそ、初めてのお願いにアルフォンスは驚きました。

お茶を取り戻すことに成功!

楓の申し出にアルフォンスは、承諾しました。

そして、欲しいものは聞かずに買って良いと言ってくれたのです。

 

今までクロエは、お金を管理できませんでしたが、これを聞いた楓は何とかしそうですね。

何でも買って良いと言うのですから!

 

OL時代の楓は、本当にお茶の時間だけが至福でした。

上司に怒られようが、面倒な仕事を押し付けられようが、お茶を飲んで乗り越えてきたのです。

 

心の支えであるティータイムのために、高価なお茶セットを買い揃えていました。

そんなセットも、予算内であればいくらでも買えると思うと、楓の気分はルンルンです。

届いたお茶に驚愕!

翌朝は、コリン夫人への罰が効いたのか担当の使用人たちが時間通りに来ました。

楓の身支度のお手伝いをするのですが、まあ乱暴なこと!

それでも、ちゃんと来たことに楓は一安心します。

 

そして楓の荷物が届いたと、使用人が呼びに来ました。

ルンルンで楓は荷物を取りに行きましたが、あるのは次々と運び込まれる大量の箱だけ。

お茶なんて見当たりません。

 

またハメられた、と思ったかもしれませんね。

荷物を運んでいる人に、お茶の荷物はどこか尋ねました。

 

そしたらなんと、次々と運び込まれている大量の箱が、すべてお茶だというのです!

まさかこんなに大量に用意してもらうなんて・・・!

楓は驚きのあまり、ゾッとするのでした。

公爵夫人の50のお茶レシピ3話感想

夫のアルフォンスに初めて、自分の意見を伝える楓。

結婚してから13ヶ月も経っているのに、一度も頼み事をしたことがないなんて信じられないですよね。

だけどまたしても楓が、一歩踏み出したことは素晴らしいことです!

 

それにしてもアルフォンスが結婚相手に求める条件は、酷いです。

もしクロエがアルフォンスを愛してしまったらどうするのでしょうか?

楓となってしまった今、逆にアルフォンスが楓を好きになってしまうかもしれないですね。

 

そしてクロエは、使用人たちからだけでなく夫にも冷たい視線を送られていたとは。

これでは、お屋敷の中で本当に孤独です。

居場所がないのは耐えられないですもんね。

 

そしてお茶を与えてくれることになりましたが、承諾した時のアルフォンスの様子から、何かある、と思っていました。

 

そしたら大量すぎるお茶が運び込まれるなんて!

いったい何をどれだけ、買ってくれたのでしょうか。

 

次のストーリーで、明らかになることを期待します!

 

公爵夫人の50のお茶レシピ4話ネタバレ最新話と感想!大量のお茶セットをゲット!まとめ

結婚して初めて、夫のアルフォンスにお茶が欲しいとお願いごとをした楓。

それを承諾したアルフォンス。

 

お茶だけが心の支えであった楓にとって、それは希望の光でした。

使用人たちも、罰を与えたかいがあってきちんと仕事をしてくれます。

 

そして届いたお茶。

その量の多さに、驚愕する楓でした。

⇒公約夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!