公爵夫人の50のお茶レシピ

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第62話最新話と感想!ローズヒップの効果

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「公爵夫人の50のお茶レシピ」第62話のネタバレと感想をまとめてみました!

サンディーの家を訪ねたクロエたち。

壊血病に侵されるお婆さんの為に、ビタミンCを簡単に摂取する方法を思いつくのでした。

「公爵夫人の50のお茶レシピ」第62話のネタバレと感想を紹介します!

⇒公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第62話最新話と感想!ローズヒップの効果

ローズヒップとは

サンディーにローズヒップを手渡したクロエ。

ローズヒップとは、バラが咲き終わった後にできる実を乾かしたもので、壊血病に効果があるはずだから温かいお湯に入れて飲ませるようにと伝えます。

クロエは初めて目にするローズヒップに驚くサンディーに、毎日1杯ずつ飲ませるようにと言いました。

 

ローズヒップには大量のビタミンCが含まれており、壊血病に効果があると考えたのです。

その量は同じ重さのレモンの約30倍で、別名「ビタミン爆弾」と呼ばれています。

 

サンディーの家を後にしたクロエは、彼女の話を思い出していました。

サンディーの父親は元々とても真面目な人でしたが、事故で片腕を失ってからは仕事もできず、それを悲観して酒に溺れてしまったのです。

なんとかあの家族を助けてあげたいと悲しそうな顔をするクロエを、アルフォンスはそっと抱き寄せるのでした。

ローズヒップの効果

別荘に戻った二人は、執事にこの村の地主から招待状が届いていると伝えられます。

二人が招待されたのは、翌日のディナーでした。

 

翌日、地主である男爵夫妻に出迎えられ、夕食を取りながら談笑するクロエたち。

クロエは特にバラ園が気に入った事を伝えます。

 

談笑しながらサンディー一家の事を思い出し、ある事を閃くいたクロエは、男爵にこの地域の主な収入源を尋ねました。

農業と共に秋の観光事業も重要な収入源だと聞くと、ある事業を提案するクロエ。

 

クロエは不治の病である壊血病が、新鮮な野菜や果物に含まれるビタミンCを摂取する事で簡単に治療できると説明しました。

そして船乗りに壊血病の患者が多いのは、長期間航海をする中で新鮮な野菜や果物を保管する事が難しいからだと続けます。

 

クロエはこの町にビタミンCの供給にぴったりな物があると伝えると、ローズヒップの事を説明しました。

この町で収穫したローズヒップを乾燥させ、壊血病の予防や治療の特効薬として商人や海軍に販売したらどうかと提案するクロエ。

軽くてかさばらず、保管と運送が簡単なので、長期間の航海にもピッタリだと続けました。

 

男爵夫妻はクロエの提案に興味を持ちながらも、ローズヒップが壊血病に本当に効果があるのかと心配しています。

それなら証拠を見せましょうとクロエはにっこりと微笑むのでした。

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第62話感想

サンディーにローズヒップを手渡すと、毎日1杯ずつお婆さんに飲ませるようにと伝えます。

ローズヒップにはレモンの約30倍のビタミンCが含まれており、壊血病に効果があると考えたのです。

 

ローズヒップにはそんなにたくさんのビタミンCが含まれているのですね。

酸っぱくて苦手でほとんど飲んだ事がないのですが、レモンの30倍もビタミンCが含まれているのならあの酸っぱさも納得です。

美容にも良さそうですね!

 

翌日、地主である男爵夫妻の元を訪れたクロエは、ある事業を提案します。

この町から収穫されたローズヒップを収穫し、商人や海軍に販売したらどうかと持ち掛けました。

 

たくさんのバラが咲いているこの町にはぴったりな事業ですね。

成功すれば全国の船乗りから注文が入りそうです。

 

クロエの提案に興味を持ちながらも、ローズヒップが本当に壊血病に効果があるのか心配する男爵。

クロエはそんな彼に証拠を見せると微笑むのでした。

 

現代ではビタミンCが壊血病に効果がある事は常識ですが、帝国では不治の病として扱われているので、男爵が不安に思うのもわかります。

クロエはどんな証拠を見せるのでしょうか。

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第62話最新話と感想!ローズヒップの効果まとめ

今回は「公爵夫人の50のお茶レシピ」62話のネタバレと感想を紹介しました!

ローズヒップが壊血病に効果があると考えたクロエは、サンディーに手渡しました。

この町の地主にローズヒップを収穫して船乗りに販売したらどうかと提案するクロエ。

本当に解決病に効果があるのか心配する地主に、証拠を見せると微笑むのでした。

⇒公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!