公爵夫人の50のお茶レシピ

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第74話最新話と感想!お茶を簡単に淹れる方法

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「公爵夫人の50のお茶レシピ」第74話のネタバレと感想をまとめてみました!

いよいよティーレッスンが開催されます。

お茶の魅力をもっとたくさんの人に知って欲しいと考えたクロエは、ある物を発売するのでした。

「公爵夫人の50のお茶レシピ」第74話のネタバレと感想を紹介します!

⇒公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第74話最新話と感想!お茶を簡単に淹れる方法

ティーレッスン当日

念願のクロエのティーレッスンの日。

参加者にはウェルカムティーと共に、サンドイッチやスコーン、スポンジケーキ等、紅茶と相性抜群のティーフードが振舞われます。

参加者たちはティーフードに興味津々です。

 

ティーレッスンが始まり、お茶の知識を披露するクロエ。

クロエの話はとても分かりやすく、ロネフェルト夫人は自分の目に狂いはなかったと感じるのでした。

 

お茶についての話が終わり、会話を楽しむ参加者たち。

お茶にもやがかかったように見えると言う参加者に、クロエはこれは良いお茶を上手に淹れた時に現れるフォギーラックというものだと説明します。

良いお茶の印だと分かり、喜ぶ参加者たち。

 

他にも、クロエは時間を置きすぎて渋くなってしまったアッサムティーを美味しく飲む方法を伝授します。

それは、牛乳と砂糖の代わりに練乳を加え、ミルクティーにするというものでした。

簡単にミルクティーが出来上がった事に感動する参加者たち。

 

一口飲むととても濃厚で、牛乳を入れて作ったものよりも美味しいと絶賛しています。

こんなに簡単なら自分でも作れそうだと喜ぶ参加者たちを見て、皆が手軽で簡単に淹れる方法を好むのだと気付いたクロエ。

確かに正式な方法でお茶を淹れるのは、知識のない人には難しいだろうと考えました。

お茶を簡単に淹れる方法

ティーレッスンは大成功で幕を閉じます。

一人でも多くの人にお茶の魅力を伝える為には、簡単にお茶を淹れられる方法を広めなければと考えたクロエ。

その為には前世で一般的だったティーバッグが一番適していると考え、まずは材料集めから始めるのでした。

 

色々な条件を考慮した結果、ティーバッグに最適なのはガーゼだと判断します。

単価も安く、素材の味がほとんど出ない上に組織が荒いのでお茶の成分が通過しやすいのです。

次は茶葉をどのくらい粉砕するかを決めようと考えたクロエ。

 

トリプルスイートでは一度もカットしていない茶葉を販売していますが、それでは抽出するのに時間がかかってしまいます。

細かく粉砕した物であれば濃く早く抽出されますが、細かく粉砕しすぎると苦みが出てしまい飲みにくくなってしまうのです。

丁度いい細かさを見つける為に、実際にカットしながら試してみようと考えるのでした。

ティーバッグの発売

その後何度も研究を重ね、トリプルスイートではアッサムとシンハラアールグレイの2種類のティーバッグが発売されます。

一か月後。

春鈴が息を切らしながらクロエの元にやってきました。

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第74話感想

ティーレッスン当日、参加者たちにティーフードを振舞うクロエ。

彼女の話はとてもわかりやすく、ロネフェルト夫人も満足するのでした。

なんだか久しぶりにお茶の話でしたね!

 

クロエ手作りのティーフード、とても美味しそうです。

練乳を加える事でミルクティーが出来るとは驚きました!

これならどんな人でも簡単にミルクティーが楽しめそうですね。

 

皆が簡単にお茶を淹れる方法を好むと気付いたクロエは、多くの人にお茶の魅力を知ってもらう為に、店でティーバッグを販売しようと閃きます。

ティーバッグの中に入れる茶葉の細かさの調節が難しく、クロエは何度も実践するのでした。

 

こだわりのある人や、お茶に詳しい人ならば時間をかけて美味しいお茶を淹れる事ができるのでしょうけど、ほとんどの人はお茶を淹れる工程はめんどくさいと感じていますよね。

ティーバッグが発売された事により、今まで避けていた人も興味を持ってくれそうですね!

一か月後、慌てた様子の春鈴は何を伝えに来たのでしょうか。

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第74話最新話と感想!お茶を簡単に淹れる方法まとめ

今回は「公爵夫人の50のお茶レシピ」74話のネタバレと感想を紹介しました!

ティーレッスンは大成功で幕を閉じました。

もっと多くの人に興味を持ってもらう為に、簡単にお茶を淹れる方法を広めようと考えたクロエ。

試行錯誤の末、トリプルスイートで2種類のティーバッグを販売する事になったのです。

⇒公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!