公爵夫人の50のお茶レシピ

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第80話最新話と感想!さつま芋料理の紹介

「ピッコマ」連載漫画の「公爵夫人の50のお茶レシピ」第80話のネタバレと感想をまとめてみました!

何としてもさつま芋の花を手に入れたいアーサー。

さつま芋料理を勧めたクロエは…?

「公爵夫人の50のお茶レシピ」第80話のネタバレと感想を紹介します!

⇒公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第80話最新話と感想!さつま芋料理の紹介

花の普及

ついにさつま芋の花を手に入れたアーサー。

胸に刺しながらも、単なる花に執着してしまった自分に呆れています。

こうしてアルフォンスに続きアーサーまでもがこの花を身に着けた事で、さつま芋の花は一気に注目される事になりました。

 

さつま芋の花の値段は高騰し、自宅でさつま芋を育てる貴族も現れる事に。

そしてさつま芋は首都に住む貴族にとって必要不可欠なものになったのです。

さつま芋料理の紹介

さつま芋の紹介が上手くいき、だいぶ偏見も消えたと喜ぶクロエ。

まだ貴族に受け入れられたのは花のみであり、ここで満足してはいけないと感じます。

 

後日、クロエ主催のお茶会が開催されました。

さつま芋の花を身に着けた参加者たちは、今日のメニューは何かとウキウキしている様子。

その時、ティーフードの準備が出来たクロエが現れました。

 

見慣れない料理を前に、戸惑う参加者たち。

クロエは、これらのメニューは全てさつま芋で作られているのだと説明しました。

さつま芋は甘くて美味しいだけではなく、食物繊維が豊富でダイエットにもいいのだと。

 

だからたくさんの人に知って欲しいのだと微笑みます。

しかし、さつま芋は平民の食べ物だというイメージが消えず、参加者たちは誰も口にしようとしません。

さつま芋に対する偏見が消えていなかった事にショックを受けるクロエ。

 

一体どうしたらいいかと途方に暮れていたその時。

ポートナム夫人が助け舟を出しました。

クロエを信じているから、彼女が勧めるなら絶対美味しいはずだと。

 

参加者たちの心配をよそに、さつま芋のタルトを口に入れたポートナム夫人。

あまりの美味しさに目を輝かせます。

こんなに美味しいのに食べないのかと聞かれた参加者たちは、タルトに一斉に手を伸ばすのでした。

お茶を勧めるクロエ

意を決してタルトを口にした参加者たち。

想像以上の美味しさに感動しています。

無事さつま芋の美味しさを紹介する事に成功したクロエは、ポートナム夫人に心から感謝するのでした。

 

さつま芋のタルトに続き、東洋の料理である芋ようかんを紹介したクロエ。

そろそろ仕上げにかかろうと考えた彼女は、準備したお茶を取り出します。

今日は2種類のお茶を準備したというクロエは、早速味見してみようと勧めるのでした。

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第80話感想

アルフォンスだけでなくアーサーまでもがさつま芋の花を身に着けた事で、一気に注目される事に。

こうしてさつま芋は貴族の間でなくてはならない物になったのです。

アーサーがさつま芋の花を欲しがる事はクロエの想定内だったのでしょうか。

 

帝国の皇子が胸に刺していれば、特に華やかな物ではなくても注目を浴びるのは当然ですよね。

クロエのマーケティング能力に驚きです!

 

たくさんの夫人を招いてお茶会を開いたクロエ。

商品の魅力を知ってもらうには、実際に口にしてもらうのが一番ですよね。

参加者が皆さつま芋の花を身に着けているのが面白いです。

 

最初はさつま芋を口にするのをためらっていた参加者たちでしたが、ポートナム夫人の機転もあり、美味しさを伝える事に成功します。

今回のお茶会が成功したのはポートナム夫人のおかげですね。

最初からずっとクロエの味方でいてくれるポートナム夫人の存在はとても心強いです!

 

ついにお茶の紹介に移ったクロエ。

2種類のお茶とありましたが、一体どんなお茶が出てくるのか楽しみです!

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第80話最新話と感想!さつま芋料理の紹介まとめ

今回は漫画「公爵夫人の50のお茶レシピ」80話のネタバレ、感想をご紹介しました。

花を通してさつま芋を広める事に成功したクロエ。

ポートナム夫人の機転もあり、無事にさつま芋の美味しさを伝える事ができたのです。

⇒公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!