公爵夫人の50のお茶レシピ

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第84話最新話と感想!甘い夜の代償と新たな事業

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「公爵夫人の50のお茶レシピ」第84話のネタバレと感想をまとめてみました!

甘い一夜を過ごしたクロエは腰を痛めてしまいます。

ハロッズ伯爵の囁きを聞いたクロエは、ある事を閃いて…?

「公爵夫人の50のお茶レシピ」第84話のネタバレと感想を紹介します!

⇒公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第84話最新話と感想!甘い夜の代償と新たな事業

甘い夜の代償

新年を迎えた朝。

朝日が昇るまで愛を確かめ合ったクロエは腰痛に悩まされています。

その時、アルフォンスがお見舞いにやってきました。

 

部屋着な上、湿布までしているクロエは恥ずかしくなって俯きます。

クロエの様子がおかしい事に気付いたアルフォンス。

理由を聞くと、みっともない格好だからだと。

 

アルフォンスはそんな事ないと否定すると、今の姿も綺麗だと言います。

彼の言葉に恥ずかしさが込み上げたクロエは、枕に顔をうずめました。

クロエの腰が痛むと聞き、マッサージを提案するアルフォンス。

 

マッサージも上手なのかと驚くクロエに、初めてだけど多分大丈夫だと微笑みます。

この自信はどこからくるのかと呆れながらも、クロエはマッサージをお願いするのでした。

アルフォンスのマッサージ

愛するアルフォンスのマッサージにドキドキするクロエ。

いざ始まると、力が強すぎて余計に腰を痛めてしまいます。

アルフォンスは動揺しながらも、次は優しくすると囁くのでした。

 

アルフォンスのマッサージのおかげで復活したクロエ。

外を見ると雪が降り積もっています。

 

こんな日こそミルクティーだと思っていると、ハロッズ伯爵夫人が訪ねて来たの事。

春鈴に夫人を案内するように指示し、クロエはお茶の準備をするのでした。

新たな事業

クロエと挨拶を交わすハロッズ夫人。

目の前に見慣れないミルクティーが用意されている事に驚きます。

クロエが用意したのは、紅茶にミルクと砂糖を加えた英国式ミルクティーでした。

 

ハロッズ夫人はその美味しさに感動しながらも、お茶の腕前はクロエが一番だと微笑みます。

ここに来ると帰りたくなくなると言いながらも、次の約束があるからと帰ろうとするハロッズ夫人。

アグネス子爵夫人とお茶を飲む約束をしているのだと言います。

 

アグネス子爵邸までは距離があり、正直行くのが大変なのだと嘆くハロッズ夫人。

男性のコーヒーハウスのように、女性にもゆっくりと座って会話ができる場所があればいいのにと呟きました。

以前、女性の為のコーヒーハウスの必要性を感じた事があるクロエ。

 

ハロッズ夫人を見送ると、そのままトリプルスイートへ。

店の2階はオープン以来ずっと倉庫として使っています。

倉庫を見つめながら、ここに女性の為のティーハウスを作ろうと決意するのでした。

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第84話感想

甘い一夜を過ごしたクロエは腰を痛めて寝込んでしまいます。

クロエが腰を痛めて寝込むのは、これが初めてじゃないですよね。

何度も繰り返されているなら、使用人たちも反応に困ってしまいそうです。

 

アルフォンスのマッサージで復活したクロエ。

マッサージが初めてと言っていましたが、彼は何をやっても器用にこなすのですね!

これからは湿布がなくてもアルフォンスのマッサージで腰痛改善できそうです。

 

ハロッズ夫人とお茶を楽しむクロエ。

女性にもゆっくり話せるような場所があればいいのにと嘆く夫人の言葉を聞いたクロエは、ある事を閃きます。

 

コーヒーハウスの話題が出て来たのは随分前の事でしたが、ついに女性向けの憩いの場が作られそうですね!

現代のカフェのようなものでしょうか。

ティーハウスが実現したら、益々お茶に興味を持つ人が増えそうですね!

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第84話最新話と感想!甘い夜の代償と新たな事業まとめ

今回は漫画「公爵夫人の50のお茶レシピ」84話のネタバレ、感想をご紹介しました。

甘い一夜を過ごし腰を痛めてしまったクロエでしたが、アルフォンスのマッサージで復活します。

ハロッズ夫人の言葉にヒントを得たクロエは、女性向けにティーハウスを作ろうと意気込むのでした。

⇒公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!