公爵夫人の50のお茶レシピ

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第87話最新話と感想!密売組織の摘発

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「公爵夫人の50のお茶レシピ」第87話のネタバレと感想をまとめてみました!

アヘンの密売を規制すべくクロエの取った行動とは…?

ついにティーハウスがオープンします!

「公爵夫人の50のお茶レシピ」第87話のネタバレと感想を紹介します!

⇒公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第87話最新話と感想!

クロエが与えた影響

ロネフェルト侯爵とアーサー皇子の二人がアヘン密輸の規制に反対している事を聞いたクロエ。

どちらもクロエと関係の深い人物です。

これは軽く考えてはいけない問題だから、きちんと対処して欲しいと訴えました。

 

最善を尽くすと約束するアルフォンス。

クロエは自分がこの件にどれだけの影響を与えたかに気付いていないようです。

 

お互いに偏見を持っているせいで、東洋と西洋の関係は決して良くありません。

以前の帝国であれば、温からの要求を拒絶していたはずです。

しかし、クロエが東洋の文化とお茶の普及に努めた為、今では東洋への偏見はほとんどなくなりました。

 

そのおかげで今回の要望についても議論してみようという意見が多かったのです。

アルフォンスはそんなクロエを心から誇らしく思うのでした。

密売組織の摘発

翌日、ロネフェルト夫人を邸宅に招いたクロエ。

皇室で交わされている議論について知らない様子の夫人に、今何が起こっているのかを伝えます。

アヘンの取り締まりに最も反対しているのが夫であるロネフェルト侯爵だと聞き、衝撃を受ける夫人。

 

クロエは利益よりも人の方が大事だと伝え、侯爵を説得してくれるよう訴えます。

政治の問題に女性が口を出す事に躊躇するロネフェルト夫人。

しかし、女性でありながらも強い意志を持ったクロエを目の当たりにした夫人は、必ず侯爵を説得すると約束します。

 

その後、クロエは親しい夫人を招いてお茶会を開き、この問題について話し合いました。

クロエが世論を動かそうと努力した結果、アヘンの密輸の規制を望む声が多く上がるようになったのです。

 

こうして帝国はアヘンの密売組織を取り締まるべく、大規模捜査に乗り出します。

アルフォンスの指揮により行われた捜査によって、数多くの密輸業者の摘発に成功したのです。

彼が全力で捜査に当たった理由が妻に褒められたいからだとは、誰も予想していませんでしたが。

 

帝国が密売業者の摘発に成功した事を聞き、驚く使節団。

積極的に行動してくれた事に驚き、感謝の気持ちを伝えます。

皇帝もまた、二度とこのような事が起こらないようにすると約束するのでした。

お茶の価格改定とティーハウスの完成

使節団の帰国から数か月経った頃。

温から今回の件に対するお礼として、様々な贈り物が届きました。

温との関係は改善し、二国間の貿易も益々盛んになったのです。

 

このことはクロエにも思わぬ影響をもたらします。

お茶の原価が大幅に下がったのです。

収益が上がるように販売価格は今のままにするかと尋ねる春鈴。

 

クロエは原価が下がった分、販売価格を下げるよう伝えます。

より多くの人にお茶を飲んで欲しいからと。

春鈴はクロエの対応に驚きながらも、彼女のお茶への想いに感動するのでした。

 

クロエの決定により、今まではお茶を楽しむ事ができなかった中流階級の人々がトリプルスイートを利用し始めます。

こうして結果的に新規顧客を増やす事になったのです。

 

ちょうどこの頃ティーハウスも完成し、開店を楽しみにしていた貴婦人たちが続々と押し寄せました。

ポートナム夫人の訪問を喜びながらも、アルフォンスが忙しくて来られなかった事に落ち込むクロエ。

その時、急に騒がしくなった店内に目を向けるとアルフォンスの姿が。

 

クロエが駆け寄ると、驚かせたかったのだと微笑むアルフォンス。

以前の彼はサプライズを準備するなんて考えられませんでした。

そんな彼が自分を喜ばせようとしてくれた事に胸が熱くなります。

 

普段感情を表さない彼が、自分にだけは色々な表情を見せてくれる事が嬉しいのです。

涙を浮かべながら感謝の気持ちを伝えるクロエ。

アルフォンスは一生懸命気持ちを伝えようとする彼女を益々愛おしく思うのでした。

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第87話感想

ロネフェルト侯爵がアヘンの密売の規制に反対している事を聞いたクロエは、夫人を招いて説得を訴えます。

クロエが世論を動かそうと働きかけた結果、密売の規制を望む声が高まり、迅速に密売組織を摘発する事ができたのです。

温の人を助ける為とはいえ、クロエの行動力は素晴らしいですね!

 

温との関係が良くなったのも、彼女が偏見をなくしお茶の普及に努めたからです。

結果、お茶の原価が下がる事になり、今まで手が届かなかった中流階級の人たちもお茶を楽しむ事ができるようになります。

 

お茶の原価が下がったにも関わらず、利益の追求よりもお茶の普及を選んだクロエはすごいです!

今までは高級品で手が出せなかった平民もお茶を飲む事ができるようになり、逆に利益が増えたのではないでしょうか。

 

ついにティーハウスが開店します。

仲の良いポートナム夫人の訪問よりも、アルフォンスのサプライズの方が嬉しかったようですね!

 

以前は無表情で口数の少なかったアルフォンスが、今や色々な感情を見せるようになり、まるで別人のようです。

彼がここまで変化したのもクロエのおかげでしょうね!

開店で賑わうティーハウスで、二人のイチャイチャが始まるのでしょうか。

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第87話最新話と感想!密売組織の摘発まとめ

今回は漫画「公爵夫人の50のお茶レシピ」87話のネタバレ、感想をご紹介しました。

クロエの努力の甲斐もあり、帝国は密売組織の摘発に成功します。

ティーハウスの開店にサプライズで訪れたアルフォンスに喜び、感謝の気持ちを伝えるのでした。

⇒公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧

スポンサーリンク

error: Content is protected !!