公爵夫人の50のお茶レシピ

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第93話最新話と感想!コルセット文化の消滅

「ピッコマ」連載漫画の「公爵夫人の50のお茶レシピ」第93話のネタバレと感想をまとめてみました!

ロネフェルト夫人と共にお茶を楽しむクロエ。

あまり食べない彼女を不思議に思ったクロエはある提案をします。

「公爵夫人の50のお茶レシピ」第93話のネタバレと感想を紹介します!

⇒公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第93話最新話と感想!コルセット文化の消滅

クロエの提案

ある日、ロネフェルト夫人とお茶を楽しんでいたクロエ。

気が付けば自分ばかりが食べているような気がします。

何故食べないのかと尋ねると、コルセットが苦しくて入らないとの事。

 

コルセットは帝国の貴婦人たちに必要不可欠な物で、腰回りを美しく見せる効果があります。

しかし、お腹と腰をきつく締め付ける為、食事がままならないだけでなく、呼吸が苦しくなり気絶してしまう女性が出る程です。

それでもコルセットを身に着ける事は基本的な礼儀だと考えられており、外出時には必ずコルセットを身に着ける必要がありました。

 

今まで帝国の文化だからと仕方なく身に着けていたクロエ。

体に悪影響もあるというのに、そこまでして身に着ける必要があるのかと考えます。

そこで、少しの間だけでもコルセットの紐をほどいてはと提案しました。

 

クロエの提案に激しく動揺するロネフェルト夫人。

コルセットは帝国の女性にとって下着と同じような物です。

 

それを外せと言われたら誰でも驚くはずと考えたクロエは、一人でほどくのが恥ずかしいなら一緒にやろうと誘います。

ロネフェルト夫人は一瞬ためらいましたが、クロエも一緒にほどくならと受け入れるのでした。

コルセットなしの快適さ

クロエにコルセットの紐をほどいてもらうロネフェルト夫人。

緊張しながらも、クロエを信じてみる事にしました。

いざほどいてみると、あまりの快適さに驚き、やってみてよかったと微笑みます。

 

これならもっと食べられそうでしょうと言うクロエ。

ロネフェルト夫人はあと2皿は食べられそうだと笑います。

コルセットを外しただけで、食欲が湧くだけでなく、食事もいつもより美味しく感じるのでした。

コルセット文化の消滅

それ以来、アフターヌーンティータイムの度にコルセットをほどく提案をしたクロエ。

貴婦人たちは皆最初は戸惑っていたものの、クロエの説得と美味しそうなデザートの誘惑に負け、最後には紐をほどいてしまいます。

そのあまりの快適さに驚く貴婦人たちを前に、クロエもこれで何も気にせず美味しい物を食べられると喜ぶのでした。

 

クロエの提案から始まった、アフターヌーンティータイムにコルセットをほどくという習慣は、次第に帝国全体へと広まっていきます。

これを機に貴婦人の間で何故わざわざコルセットで体を締め付けないといけないのかという疑問が生まれました。

こうして徐々にコルセットを着用するという風習自体が消えていったのです。

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第93話感想

あまり食べないロネフェルト夫人に、コルセットを外してはどうかと提案するクロエ。

ロネフェルト夫人は最初は戸惑いながらも、クロエも一緒に外すならと受け入れます。

 

ドレス姿を美しく見せる為にはコルセットがあった方がいいのでしょうけど、体に悪いのは嫌ですよね。

腰を締め付けすぎて呼吸もできない程なんて、考えるだけで恐ろしいです。

緩めの服に慣れた現代人からは考えられないですね!

 

いざコルセットを外すと、あまりの快適さに驚くロネフェルト夫人。

今まで食事もままならない程に締め付けていたのだから、楽でびっくりでしょうね!

コルセットを外しても変わらない細さのクロエが羨ましいです。

 

それ以来、お茶会の度にアフターヌーンティータイムにコルセットを外そうと提案するクロエ。

帝国で慕われているクロエの提案だからこそ、皆最初は戸惑いながらも受け入れるのでしょうね。

後にコルセット文化は消滅してしまう事になるし、クロエの影響力は絶大ですね!

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ第93話最新話と感想!コルセット文化の消滅まとめ

今回は漫画「公爵夫人の50のお茶レシピ」93話のネタバレ、感想をご紹介しました。

コルセットがきつくて食べられないというロネフェルト夫人に、コルセットを外す提案をするクロエ。

彼女の影響もあり、後にコルセットを付ける習慣自体が消滅するのでした。

⇒公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!