公爵家の99番目の花嫁ネタバレ27話最新話と感想!面倒な社交界

公爵家の99番目の花嫁

「ピッコマ」連載漫画の「公爵家の99番目の花嫁」27話のネタバレと感想をまとめてみました!

更衣室に響いたグレイスの悲鳴。

事の重大さを令嬢らはわかっていません!

公爵家の99番目の花嫁27話のネタバレと感想を紹介します!

⇒公爵家の99番目の花嫁ネタバレ一覧と結末予想ページへ 

公爵家の99番目の花嫁ネタバレ27話最新話と感想!面倒な社交界

酷い仕打ち

デカードが悲鳴を聞いて慌てて駆けつけると、そこには背中が傷だらけで血まみれのグレイスがいました。

ドレスに待ち針が残っていたようで、大したことではないと繕います。

 

ドヴェールが心配そうにグレイスの元に駆け寄りますが、転んだだけだと嘘をつきました。

令嬢らは見下したように笑い、高級ドレスは初めてだろうから転ぶのも無理はないと言います。

犯人はドレスを勧めてきた令嬢だとわかってはいましたが、デカードの忠告通り大人しくしておくことにしました。

怒るデカード

落ち着いたかと思ったその時、デカードがドレスを床に投げつけました。

大量の針が出てきたせいでグレイスが怪我をしたと、ドヴェールに釈明を要求します。

出来ないのなら、金と地位と名誉のすべてを利用して潰しにかかるつもりです。

 

しかし目撃者がいない状況では、皇室に魔法捜査を頼むしかありません。

その間デザイナーの命とも言えるイベントに出られなくなるため、令嬢らは犯人がバレることはないだろうと高を括っていました。

 

追いつめられたドヴェールは魔法捜査を依頼すると宣言し、険悪な雰囲気が漂います。

グレイスがデカードに帰宅を促したことで、ドヴェールは安心しますが、令嬢らは悔しそうです。

久々の再会

帰宅しようとしましたが、外は大雨で馬車もないようです。

近くにあるデカードの家である、エドマン伯爵家の邸宅で一夜を過ごすことになりました。

そこで耳にしたデカードに関する様々な話は、後々グレイスの一番の武器となるものでした。

 

ペルトン邸に帰宅したグレイスは、安心する間もなくペネロピが来ていることを知らされ真っ青になります。

何がどうなっているのかわからず、急いで部屋のドアを開けると、ペネロピが嬉しそうに抱きついてきました。

久々の再会に嬉しいはずですが、不安と混乱からグレイスの表情はとても険しいです。

公爵家の99番目の花嫁27話感想

令嬢から渡されたドレスには、大量の針が刺さっており、背中が血だらけになってしまいました!

いくら忠告されていたからと言い、これだけのことをされて黙っているなんてグレイスらしくありません。

デカードが激怒してくれて、とてもすっきりしました!

 

本音を言えばそのまま令嬢らの罪が暴かれるのを期待しましたが、今回はここまでになりましたね。

グレイスは気は強いですが、社交に無駄な精神力を使いたくないのかもしれません。

令嬢らこそ悔しさを押し殺して、大人しく過ごすようになることを願います!

 

そしてようやく安心できる家に戻ったかと思えば、にこにこのペネロピが迎えてくれました!

嬉しいはずですが、バレたら一巻の終わりなので、気が気じゃないでしょう。

ペネロピがどの程度理解しているのか私もわからないので、早くふたりきりで話してほしいです!

公爵家の99番目の花嫁ネタバレ27話最新話と感想!面倒な社交界まとめ

今回は、「公爵家の99番目の花嫁」27話のネタバレと感想を紹介しました!

ペネロピが来ていることを知ったグレイス。

無事隠し通すことは出来るのか、今後の展開が気になります!

⇒公爵家の99番目の花嫁ネタバレ一覧と結末予想ページへ 

error: Content is protected !!