公爵家の99番目の花嫁のネタバレを結末まで最終話まで随時更新中

公爵家の99番目の花嫁

ピッコマで連載中の「公爵家の99番目の花嫁」のネタバレを1話~結末まで最新話更新中です!

「公爵家の99番目の花嫁」のネタバレあらすじを1話~結末まで一緒に楽しみましょう♪

「公爵家の99番目の花嫁」のネタバレ結末については韓国で最終話まで更新されたら反映する予定です。

また、「公爵家の99番目の花嫁」の結末予想も楽しんでいきましょう!

「日本語版までしか読みたくない」という方は、日本語で出ている話までの確認を推奨します!

「公爵家の99番目の花嫁」の韓国名は공작가의 99번째 신부で英語名はThe Duke's 99th Brideです。

公爵家の99番目の花嫁のネタバレを結末まで最新話を随時更新!

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話 17話 18話
19話 20話 21話
22話 23話 24話
25話 26話 27話
28話 29話 30話
31話 32話 33話
34話 35話 36話
37話 38話 39話 
40話 41話  42話
43話 44話  

ペネロピとはとても仲が良く、慕いながらも友達のような関係を築いていました。

 

ある日ペネロピの元に結婚の推薦状が届きます。

その相手は、皇帝に仕える7つの公爵家の内、最も権力を持っているペルトン家の公爵でした。

ペルトン家は過去に98人もの花嫁を迎え、その全員が失踪するか精神を病んで戻ってきてしまった、良くない噂のある家紋です。

 

グレイスはペネロピをそんな恐ろしいところに嫁がせるわけにはいかないと思い、自らが身代わりとなって結婚することを考え付きました。

箱入り娘のお嬢様ペネロピに比べ、路上生活で悪人から追われながらも生き抜いてきた自分の方が、どんな環境でもやっていける自信があったのです。

貴族令嬢のふりをした、99番目の花嫁としての、身代わりの結婚生活が始まります!

 

公爵家の99番目の花嫁の登場人物

グレイス

物語の主人公であり、エルドーニャ家の娘ペネロピの専属メイド。

幼い頃、天涯孤独の身をペネロピに救ってもらった恩を返すため、ペネロピの代わりに嫁ぐ。

活発な性格で口がうまく、運動神経も良くて喧嘩も得意。

そんな中身を隠して貴族令嬢のふりをしながら、ペルトン家の公爵と結婚生活を送る。

ノエル・ペルトン

皇帝に仕える7つの公爵家の中で、最も強い権力を持つペルトン家の公爵。

過去花嫁として迎えた98人の令嬢たち全員を追い出してしまい、99人目の花嫁としてエルドーニャ家から娘を迎える。

他の令嬢とはどこかが違うグレイスに疑問を抱きながらも、少しずつ惹かれていく。

ペネロピ・エルドーニャ

エルドーニャ家の娘。

独り身で追われていた幼いグレイスを助け、その後は義姉妹のように仲良く育つ。

社交界にはめったに姿を現さないが、その美しさは噂になるほどで、誰にでも優しい天使のような性格。

デカード

ノエルが幼い頃から仕えている執事で元貴族。

初めからグレイスを本物の令嬢ではないのではないかと疑っているが、証拠が掴めないでいる。

バネサ

侍女長であり、グレイスに専属で就いているメイド。

初めはデカードに言われ、グレイスが本物の貴族か監視していたが、言動や身のこなしを見て本物だと確信する。

公爵家の99番目の花嫁の結末を大胆予想!

公爵家の99番目の花嫁の結末ですが、グレイスは途中で偽物だとばれてしまい、それでも公爵に見初められて幸せに暮らすと予想します!

 

グレイスは噂になってもおかしくない程の美人ですが、エルドーニャ家夫妻の金髪とは違い赤毛なので、初対面からデカードに疑われていました。

疑いが完璧に晴れることなく、物語が進むにつれ、その言動には貴族らしくない部分が出てきてしまっています!

血筋を確かめる方法がこの世界にあるかはわかりませんが、今のようにグレイスが振る舞っていたら、いずればれてしまうのではないでしょうか!

 

もしばれてしまえば、エルドーニャ家もグレイスもただでは済まされないかもしれませんが、その心配はあまりないと思います。

ばれてしまった時点で、グレイスは人々からの人望を得ており、身分ではなく中身を評価され、そのまま公爵夫人として過ごすと予想します。

そうなるためにはかなり多くの実力者から評価される功績が必要となりますが、頭が良くて行動にも移せるグレイスなら大丈夫でしょう!

 

また花嫁が98人ともいなくなっているのが公爵が原因であれば、そんな数になる前に妻はもらわなくなるのが自然かと思います。

99人も花嫁を受け入れているあたり、原因は公爵ではなく、皇帝から何かしらの圧力を受けているのではないでしょうか!

最も権力のあるペルトン家だからこそ、皇帝とは複雑な関係がありそうなので、ここの関係性を明らかにしないことには、平和は訪れないのかもしれません!

以上、公爵家の99番目の花嫁の結末予想でした!

公爵家の99番目の花嫁の原作や作品情報

公爵家の99番目の花嫁の原作や作品情報です!

漫画タイトル 公爵家の99番目の花嫁
配信サイト ピッコマ、カカオページ、哔哩哔哩漫画
配信日 毎週水曜日(ピッコマ)
出版 THE ANT
原作の作者 ChoiNokki、Geumbi
error: Content is protected !!