公爵家の99番目の花嫁ネタバレ31話最新話と感想!舞踏会の招待状

公爵家の99番目の花嫁

「ピッコマ」連載漫画の「公爵家の99番目の花嫁」31話のネタバレと感想をまとめてみました!

グレイスを狙うために舞踏会を開くことにした皇帝。

その招待状がノエルの元に届きました!

公爵家の99番目の花嫁31話のネタバレと感想を紹介します!

⇒公爵家の99番目の花嫁ネタバレ一覧と結末予想ページへ 

公爵家の99番目の花嫁ネタバレ31話最新話と感想!舞踏会の招待状

皇帝の狙いは?

仕事をしていたノエルの元に、慌てた様子のバネサが皇帝から届いた舞踏会の招待状を持ってきました。

舞踏会の急遽開催は皇帝らしくはありませんが、驚くことではありません。

問題はその内容と開催日でした。

 

招待状には帝国を支える功労者へのささやかな贈り物として、特別なパーティーを開催するとされています。

そしてエルドーニャ家、ディルロン家、ペルトン家は必ず、家主か妻の一方は参加するようにと記載されていました。

 

招待状を読んだノエルは、日程が父の命日と被るということは、自分を狙っているのだろうと怒りに震えます。

しかしデカードは、家主か妻どちらかと敢えて記載されている点が気になっているようです。

皇帝自らグレイスを相手し、排除するつもりなのではと推測しました。

テアナの協力

3人が難しい顔で話していると、扉が勢いよく開かれ、バネサがジャガイモと叫んで入ってきました。

これくらいも見抜けないなんて呆れて素顔を表したのはテアナで、デカードとグレイスは驚き固まりました。

 

テアナは皇帝が先日の訪問後からグレイスに関心を向けるようになったと話し始めます。

企みを持って舞踏会を開催したため、どんな手を使ってでも欠席するか、ふたり一緒に出席するようにと言いました。

 

そしてテアナの魔力で作った、危険な時に飲むと10分他人に変身できる魔法丸薬を3錠渡してくれます。

ノエルはテアナへの警戒を緩めず、力添えしてくれる理由がわからないと睨みつけます。

しかしテアナは信じなくて良いと返し、ただジャガイモともう一度町に出たいだけだと言いました。

ペネロピも参加したい!

テリーは招待状を眺めながら、怪しいにおいがするから行きたくないが、行かないといけないだろうと考えていました。

ペネロピは招待状を見て目を輝かせ、社交パーティーに参加したことないから一緒に行きたいと言います。

 

危険かもしれないからと断るテリーですが、上目遣いで頼み込んでくるペネロピのお願いは断れません。

今回だけだと承諾してしまい、ペネロピは嬉しそうです。

公爵家の99番目の花嫁31話感想

皇帝から舞踏会への招待状が届きましたね!

うまく逃れられるかと思えば、絶対に1人は参加するよう、家門に指定までされていました。

皇帝の恐ろしいまでの執念深さは引くレベルで、コンプレックスがあるからこそ姑息なのだろうなと思います!

 

テアナがグレイスをとても気に入ったことは知っていましたが、変身してわざわざ忠告しに来るほどとは思いませんでした!

万が一のための薬まで作ってきてくれるなんて、心からの親友レベルでないとしないことではないでしょうか。

テアナを味方につけたグレイスはとても強運で、彼女の存在はとてつもない安心感があります!

 

ペネロピにお願いされ、テリーは同行を許可してしまいましたね!

初めてのパーティーが、悪意から開催されるものだというのは、読んでいて不安が大きいです。

両親もグレイスも出席するとなれば、また身分について突っつかれてもおかしくないでしょう!

公爵家の99番目の花嫁ネタバレ31話最新話と感想!舞踏会の招待状まとめ

今回は、「公爵家の99番目の花嫁」31話のネタバレと感想を紹介しました!

逃げられない舞踏会の招待状が届いたグレイス。

一体ノエルはどうするのか、今後の展開が気になります!

⇒公爵家の99番目の花嫁ネタバレ一覧と結末予想ページへ 

error: Content is protected !!