皇女、反逆者に刻印する

皇女、反逆者に刻印するネタバレ23話最新話と感想!パーティーは終わらない

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「皇女、反逆者に刻印する」23話のネタバレと感想をまとめてみました!

新緑の間を与えられたイヴ。

人々は皇帝の寵愛を受けるイヴを有力候補者と考え群がります。

皇女、反逆者に刻印する23話のネタバレと感想を紹介します!

⇒皇女、反逆者に刻印するネタバレ一覧へ

皇女、反逆者に刻印するネタバレ23話最新話と感想!パーティーは終わらない

新緑の間

新緑の間を与えられたイヴは、またも人々に囲まれます。

名の付く部屋を与えられるのは皇帝から愛されている証拠でもあるため、人々はイヴのパワーが強くなってきたことに気が付いたのでした。

イヴのことをすごいとほめたたえ、いつか伺いたいという声が溢れます。

 

そんな人々の合間から見えたのは、今回の最重要ターゲットであるアナイス・ルチアード小伯爵でした。

彼女に声をかけようとしますが、群がる人々に阻まれ動くことができません。

ブリジッテの余裕

そんなイヴを遠くから見つめるのはブリジッテです。

後ろ盾たちがイヴの行動の変化や、皇帝からの愛情の変化に敏感になっていますが、ブリジッテは余裕そうに微笑みました。

これまで問題児だった分、今はチヤホヤされているだけだと言うと、後ろ盾たちは確かに最有力候補者はブリジッテで変わりないと話します。

 

それでも心配そうなプリッツ子爵にブリジッテが声をかけていると、ルチアード小伯爵が現れます。

浴場事業の件で何度も送った手紙に返事がなく、わざわざ訪ねてきたようですが、ブリジッテは相手にもしません。

これがルチアード伯爵家の仕事だったのだからと高笑いし、小伯爵の顔は真っ青です。

皇室公認の密会の場

疲れてしまったイヴは、ミカエルに真珠の間へ行こうと提案しました。

真珠の間はパーティに疲れた人のための休憩所ですが、実の所は未婚の男女が一緒に入ればスキャンダルになるような密会の場です。

ガチガチに緊張するミカエルを見たイヴは、想像しているようなことはしないから安心してと笑います。

 

真珠の間の個室には、防音結界が貼られているため音がせず、人の気配がありません。

ミカエルは攻撃魔法に特化しており、イヴは生活魔法に特化していました。

攻撃魔法にセンスがないことを嘆くイヴですが、ミカエルはイヴの代わりに自分が剣となれることが嬉しいと言います。

刻印の影響だと思いますが、それでも嬉しいイヴは、ちゃんと守ってねと微笑みます。

 

ふたりはここにただ休みに来た訳ではありませんでした。

ミカエルにルチアード小伯爵を連れてくるようお願いします。

皇女、反逆者に刻印する23話感想

ブリジッテはまだイヴのことを脅威に感じてはいないようです。

イヴは最重要ターゲットに近づきます!

 

これだけ急に有力候補者になったイヴですが、その急さから専属騎士を置いたことを評価されているだけだと思われているようです!

ブリジッテはまだまだ余裕の笑みを浮かべていましたね。

この余裕の裏に何があるのか気になります。

 

またブリジッテが苦しめているルチアード小伯爵が、今回の最重要ターゲットでした!

パネッロ男爵夫人もそうでしたが、イヴはブリジッテと敵対する人をターゲットとして選んだようですね。

うまく彼女が仲間になってくれることを願います!

 

真珠の間で休むふたりは幸せそうでしたね。

イヴは無意識な思わせぶりをミカエルに何度もしており、その気がないならちょっと悪女だと思います!

ふたりが本当の恋人関係になる未来もあるかもしれません!

皇女、反逆者に刻印するネタバレ23話最新話と感想!パーティーは終わらないまとめ

今回は、「皇女、反逆者に刻印する」23話のネタバレと感想を紹介しました!

最重要ターゲットに近づくイヴ。

どう彼女を取り込むのか、今後の展開が気になります!

⇒皇女、反逆者に刻印するネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!