サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

皇女、反逆者に刻印する

皇女、反逆者に刻印するネタバレ40話最新話と感想!魔獣狩大会

「ピッコマ」連載漫画の「皇女、反逆者に刻印する」40話のネタバレと感想をまとめてみました!

ミカエルに剣をプレゼントするイヴ。

その素晴らしさにミカエルは素直に喜びます!

皇女、反逆者に刻印する40話のネタバレと感想を紹介します!

⇒皇女、反逆者に刻印するネタバレ一覧へ

皇女、反逆者に刻印するネタバレ40話最新話と感想!魔獣狩大会

初めての叙任式

剣のすばらしさに見蕩れるミカエルは、すぐにこの剣が血に濡れることが残念だと呟きます。

魔獣狩大会という、ガラパゴン島にて魔獣を狩りその数を競う、帝国でも最重要視されている大会が近づいてきていました。

魔獣は錬金術に必要不可欠な存在であるため、錬金術師にとっては収穫祭のような意味を持っているのです。

 

イヴはミカエルから剣を受け取り、応接間でやりたいことがあると移動します。

ミカエルに騎士として自分を守ると誓うかと聞き、命にかけても守ることを誓わせました。

騎士の誓約をし、改めて専属騎士と認めると述べると、イヴはどうしても叙任式をしてあげたかったのだと微笑みます。

1位にしてあげたい!

騎士にとって叙任式は重要な意味を持っていますが、ホムンクルスで叙任式を経験する者はほとんどいません。

仮に行われるとしても、ただ養成所の管理人がそれらしい言葉を言うのを聞くくらいです。

 

ミカエルは改めてイヴの思いやりの深さを感じ、自分も剣の礼がしたいと伝えます。

イヴは少し考え、魔獣狩大会で上位に入って欲しいと返しました。

1位と答えないイヴの闘争心のなさに気づいたミカエルは、1位になって勝利の喜びを教えてあげたいと思いました。

大会スタート

魔獣狩大会当日、ガラパゴン島は多くのホムンクルスと貴族たちで賑わっていました。

森に囲まれ、結界で魔獣を閉じ込めている島に踏み入れ、イヴはいかにも魔獣飼育場だと感じます。

入口は巨大魔獣の口のような形をしており、この島では強力かつ凶暴だと知られる魔龍ガムラートが生まれたとも言われています。

 

イヴはリボンを外しミカエルの剣に巻き付け、ご武運をと微笑むと、ミカエルは行ってまいりますと返しイヴの手に口付けました。

そんなほのぼのとした2人の様子を、ロジーは不満げに、ブリジッテは酷く腹立たしそうに見つめています。

どうかミカエルが無事に戻るよう祈ると、笛が鳴り大会が始まりました。

魔獣たちは醜い被造物ホムンクルスを皆倒してやると息巻いています。

皇女、反逆者に刻印する40話感想

イヴからもらった剣で魔獣狩大会に挑むミカエル。

イヴのためにも1位をめざします!

 

イヴは心からミカエルを本物の騎士として扱っていますね!

物としてしか見ていない他の貴族とはあまりにも違うので、ミカエルは毎回ありがたみを感じています。

お礼に1位を目指すようですが、イヴは無事に帰るだけでとても喜ぶでしょう!

 

魔獣狩大会は錬金術師にとっては収穫祭とのことですが、それをホムンクルスにやらせ、1位が優勝者だなんて、やはりホムンクルスをとてもバカにしていますね。

ホムンクルスたちはどんな気持ちで参加するのでしょうか。

魔獣たちもホムンクルスを毛嫌いしているようなので、穏やかに大会が終わるとは思えません。

 

魔獣もですが、2人を見つめる姉妹の専属騎士たちが、ミカエルになにかしてこないか心配です!

残されたイヴも他の貴族とは待っていないといけないので、絶対に無事とは言えないでしょう。

無事に島から出ることが出来ることを願います!

皇女、反逆者に刻印するネタバレ40話最新話と感想!魔獣狩大会?まとめ

今回は、「皇女、反逆者に刻印する」40話のネタバレと感想を紹介しました!

始まってしまった魔獣狩大会。

無事に終わるわけが無いので、今後の展開が心配です!

⇒皇女、反逆者に刻印するネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!