サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

全ては勘違いだった

全ては勘違いだったネタバレ第35話最新話と感想!初めて名前で呼ばれた日

「ピッコマ」連載漫画の「全ては勘違いだった」第35話のネタバレと感想をまとめてみました!

魔獣騒ぎはノクターンの仕業だと疑うドルーア。

彼女の誤解を解く為に、ノクターンはある決意をします。

「全ては勘違いだった」第35話のネタバレと感想を紹介します!

⇒全ては勘違いだったネタバレ一覧へ

全ては勘違いだったネタバレ第35話最新話と感想!初めて名前で呼ばれた日

誤解を解くノクターン

ノクターンは狩猟大会で魔獣を放っても、自分には何の得にもならないと言います。

しかし、ドルーアは今までのノクターンの行動全てが意味の分からない事ばかりだと訴えました。

今までの行動の意味を説明し、必死に誤解を解くノクターン。

 

アーロンに対して激怒したのは事実ですが、実際に命を奪った訳ではありません。

誰かの命を奪った訳でもないのに、何故そんなにも怖がるのかと。

何故僕の事を避けるのかと問いただしました。

 

そして何度も「バローズ」と呼びながら、全て誤解だと訴えます。

「バローズ」と連呼され、うんざりするドルーア。

雨に打たれ体調が悪い事もあり、全て終わりにしたいと思うようになったのです。

初めて名前で呼ばれた日

もう「バローズ」という呼び方にもうんざりでした。

本当に特別だと思うなら「ドルーア」と呼んでと声を荒げます。

 

洗脳魔法をかけているから名前では呼べないのかと。

自分はバローズではなくドルーアだと訴えました。

名前で呼べば全て解決するのかと呟くノクターン。

 

しばらく待っても名前を呼ぶ気配はありません。

もう彼と話しても意味がないと思い、ドルーアが帰ろうとしたその時。

「ドルーア」と呼ぶ声が聞こえました。

 

ノクターンからずっとそう呼ばれたいと願っていたドルーア。

せっかく名前で呼ばれたのに、体調が悪いせいか彼女の中では何も変わりませんでした。

ドルーアにかけた洗脳魔法はもう解けたのでしょうか。

 

どうしてもノクターンの事を心から信用できず悲しくなります。

こんなに簡単に呼べるのなら、どうしてもっと早く「ドルーア」と呼んでくれなかったのか。

そう思うと彼の事が許せず、ドルーアはもう会わない方がいい、と別れを告げるのでした。

ノクターンの想い

ノクターンは一瞬何を言われたのか理解できす固まってしまいます。

気が付くと、去って行くドルーアを追いかけ抱きしめていたのです。

行くなと叫ぶノクターン。

 

ドルーアの事が特別で、いなくなると考えるだけで怖いのだと言います。

ずっと「ドルーア」と呼びたかったけど、自分の前からいなくなりそうで怖くて呼べなかったと。

彼の言葉を聞きながら、ドルーアは不思議な感覚を感じていました。

 

もうノクターンの事が信じられないと思っていたのに、彼の言葉を聞くとまるで本当に特別に想われているように感じるのです。

誤解を解く為にも全て話すと言うノクターンを、何も聞きたくないと突き放すドルーア。

それでもノクターンも、勘違いを解けばやり直せるはずだと引きません。

 

幼い頃、初めてドルーアに会った時に洗脳魔法をかけたと言うノクターン。

魔法を使ってでも傍にいて欲しくてバローズと呼び続けたと説明します。

ドルーアは彼の話を聞きながら、以前アリスに言われた事を思い出していました。

 

ノクターンはドルーアの事を愛しているかもしれない。

以前はそんな事ありえないと思っていましたが、目の前のノクターンからは必死さを感じます。

ノクターンが何かを伝えようとしたその時。

 

アリスとアーロンが駆け付けました。

二人を一瞥すると去って行くノクターン。

 

せっかく「ドルーア」と呼ばれるようになり、全てを忘れて彼と向き合ったのに。

結局変わったのは呼び方だけで、他は何一つ変わらなかったのです。

全ては勘違いだったネタバレ第35話感想

ついにノクターンが「ドルーア」と名前で呼ぶようになりましたね!

今までの事が全て誤解だったと訴えますが、ドルーアには響きませんでした。

もっと早くに「ドルーア」と名前で呼んでいたら、何かが変わっていたのでしょうか…。

 

これだけ信頼関係が崩れてしまうと、関係修復は難しいかもしれませんね。

ずっと読んでいる読者としては、全ての始まりはアリスの勘違いだった気がします。

アリスからノクターンが悪人だと吹き込まれ、それから彼の全てが疑わしく思えるようになり…。

 

ノクターンにも悪いところはあったものの、魔法をかけてでもドルーアに傍にいて欲しいという想いは理解できます。

誤解を解こうと全てを打ち明けたノクターンでしたが、ドルーアの中では何も変わらなかったようです。

もしあの時アリスたちが到着していなかったら、一体何を伝えようとしていたのでしょうか?

 

ノクターンの必死な訴えが、少しでもドルーアに響いているといいのですが…。

早くドルーアの勘違いが解ける事を願います!

全ては勘違いだったネタバレ第35話最新話と感想!初めて名前で呼ばれた日まとめ

今回は漫画「全ては勘違いだった」35話のネタバレ、感想をご紹介しました。

ドルーアとの関係を修復する為、全てを打ち明けたノクターン。

ずっと願っていた名前で呼ばれたのにも関わらず、ドルーアの誤解が解ける事はありませんでした。

⇒全ては勘違いだったネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!