全ては勘違いだった

全ては勘違いだったのネタバレと感想を最新話まで更新中

ピッコマで連載中の「全ては勘違いだった」のネタバレを1話~結末まで最新話更新中です!

「全ては勘違いだった」のネタバレあらすじを1話~結末まで一緒に楽しみましょう♪

「全ては勘違いだった」のネタバレ結末については韓国で最終話まで更新されたら反映する予定です。

「日本語版までしか読みたくない」という方は、日本語で出ている話までの確認を推奨します!

全ては勘違いだったのネタバレを結末まで最新話を随時更新!

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話 17話 18話
19話 20話 21話
22話 23話 24話
25話 26話 27話
28話 29話 30話
31話 32話 33話
34話 35話 36話
37話 38話 39話
40話 41話 42話
43話 44話 45話

全ては勘違いだったのあらすじ

主人公は前世で読んでいた小説の登場人物であるドルーアに生まれ変わります。

小説の中のドルーアは、女主人公のアリスをいじめる悪役であり、最後は男主人公であるノクターンに命を奪われる事に。

ドルーアは小説の結末を覆す為ノクターンに近付きますが、実は彼は悪人で…?

 

主人公であるドルーアが生き残る為に行動した為、登場人物達もストーリーも小説とは異なる展開を見せます。

果たしてドルーアは生き残る事ができるのでしょうか…?

登場人物達の心理戦にも注目です!

全ては勘違いだったの登場人物

ドルーア・バローズ

このお話の主人公。

前世で読んでいた小説のヒロインであるアリスをいじめる悪役令嬢に転生した。

小説では罪を追及され命を奪われる運命にある。

小説の結末を覆す為、男主人公であるノクターンに近付く。

ノクターン・エドガー

小説の男主人公。

小説では主人公のアリスと結ばれる運命にある。

生まれながらの黒魔法士で、人の感情を操る事ができる。

ドルーアの事が気になっている?

アリス・リモランド

小説の女主人公。

小説ではノクターンを巡りドルーアと対立し、彼女から数々の嫌がらせを受ける。

ドルーアが転生してからは彼女の親友となる。

予知夢を見る事ができる。

アーロン・クレイモア

ドルーアの婚約者。

小説では主人公のアリスを愛する脇役だった。

何故かアリスを避けている。

全ては勘違いだったの結末を大胆予想!

全ては勘違いだったの結末予想ですが、最終的にはドルーアとノクターンが結ばれて終わると思います!

今ではドルーアに散々きつく当たられているノクターンですが、喧嘩する程仲が良いという事で(笑)

最後には誤解も解けるのではないでしょうか。

ノクターンがドルーアの事が好きなのは間違いないし、彼女もなんだかんだ彼の事が気になる様子。

二人のめんどくさい性格が仲をこじらせています(笑)

最後には誤解が解けて幸せになって欲しいですね!

 

全ては勘違いだったの結末予想で一番不思議なのが、「パトシアがノクターンを目の敵にする理由」です。

実の息子であるノクターンに何故あそこまで酷い仕打ちができるのでしょうか?

他の二人の息子たちも蔑ろにしているようですが、ノクターンへの態度は常軌を逸しています。

彼の黒魔術に脅威を感じているとか理由は色々考えられますが、もしかしたらノクターンは他の二人の息子の父親とは違う男性との間に生まれた子供ではないでしょうか?

彼の出生に何らかの秘密があり、それで目の敵にされているのでは…と予想しています!

 

全ては勘違いだったの結末予想で外せないのは、アーロンとアリスの恋の行方です!

こちらも最後には結ばれると思っています。

今この二人の関係がこじれているのは、アーロンが素直になれないからです(笑)

アーロンが何も考えずに素直に自分の正体を明かせば全て丸く収まるのに。

何故ここまでややこしくしてしまうのか不思議で仕方ないです(笑)

 

「全ては勘違いだった」というタイトル通り、登場人物たちがそれぞれ「勘違い」している事からすれ違いが生じたり、物語がややこしくなったりしています。

他にもまだ明らかになっていない「勘違い」があるかもしれませんね!

 

以上、全ては勘違いだったの結末予想でした!

全ては勘違いだったの原作や作品情報

全ては勘違いだったの原作や作品情報です!

漫画タイトル 全ては勘違いだった
配信サイト ピッコマ、カカオページ
配信日 毎週木曜日(ピッコマ)
出版 DASAN BOOKS
原作の作者 MIM、G-ANNE

スポンサーリンク

error: Content is protected !!