全ては勘違いだった

全ては勘違いだったネタバレ第22話最新話と感想!ノクターンの謝罪

「ピッコマ」連載漫画の「全ては勘違いだった」第22話のネタバレと感想をまとめてみました!

シェリルに催眠をかけていた理由を説明するノクターン。

ドルーアに触れた瞬間、ペンダントが発動して…?

「全ては勘違いだった」第22話のネタバレと感想を紹介します!

⇒全ては勘違いだったネタバレ一覧へ

全ては勘違いだったネタバレ第22話最新話と感想!ノクターンの謝罪

ノクターンの説明

シェリルにかけていた催眠を解いたと告白するノクターン。

一時的な催眠をかけていたのだと言います。

シェリルが私を目の敵にしているのはノクターンの洗脳のせいかと聞くドルーア。

 

ノクターンは、僕を好きになるような催眠をかけたのだと答えました。

ドルーアは驚き言葉を失います。

 

シェリルは幼い頃から彼に好意を持っていました。

ドルーアは人の心を弄ぶノクターンに怒りをぶつけます。

先に弄ぼうとしたのはシェリルの方だと言うノクターン。

 

幼い頃の自分は周りから見下されており、催眠は自己防衛の為だったのだと。

シェリルが幼い頃にノクターンをからかっていた事を思い出し、ショックを受けるドルーア。

彼が全て知っていた事に心を痛めます。

 

ノクターンは平気そうにしていますが、彼もショックを受けたはずです。

ドルーアが目的の為に彼に近付いた事も、本当は知っていたのかもと考えます。

彼は何故今更こんな話をするのかと困惑するのでした。

ノクターンの謝罪

最後に会った時にドルーアに言われた言葉について、じっくり考えたと言うノクターン。

自分がドルーアを特別に思っておらず、からかって遊んでいるだけだと言われショックだったと。

そしてドルーアの事を特別に思っているから謝りたいのだと伝えます。

 

彼の言葉に驚くドルーア。

もしかしたら彼なりに悩んで、やっとこの話をしたのかもと考えます。

 

それなら何故あの日、ドルーアの事をお茶会に誘ったのか。

彼はあの日、アリスとアーロンの命を奪おうとしていたのかもしれません。

今更彼から謝られても、信じられる事ができないドルーア。

 

今度もまた3人をお茶会に招待するつもりかと聞きました。

ノクターンはもうそんな事はしないと言うと、お前の望む通りにすると伝えます。

ドルーアは今更何を謝るのかと言いながら、今までの彼の行動を責めたてるのでした。

ペンダントの効果

ドルーアは彼に気持ちをぶつけながら、手すりに手を掛けました。

彼女の体重がかかり、手すりがミシミシと音を立てます。

危ないから離れてと言うノクターン。

 

ドルーアの手を引き、彼女を手すりから離そうとしたその時。

ペンダントが光り輝き、彼に向って稲妻を放ちました。

触れただけでノクターンを弾き飛ばすペンダントの効果に驚くドルーア。

 

ノクターンはそのペンダントは僕から身を守る為に用意したのかと聞きました。

彼の言う通り、ノクターンを警戒したアリスが準備してくれた物です。

しかし彼の言い方に腹を立てたドルーアは、アーロンとお揃いのただのペンダントだと説明しました。

 

それで不安がなくなるなら好きにしろと言うノクターン。

ドルーアは言い返しながらも、彼にとって自分はどういう存在なのか。

そして二人の関係について問いただすのでした。

全ては勘違いだったネタバレ第22話感想

シェリルに催眠をかけていた事を告白するノクターン。

幼い頃に彼女から見下されていた彼は、自己防衛の為に催眠をかけたのだと言います。

ノクターンは全て知っていたのですね!

 

人の気持ちが分かるなら、ドルーアが下心を持って近づいた事も分かりそうなものですが。

ドルーアの事が大事なら、もっと素直に接していればこんなにも嫌われる事はなかったのに。

不器用でも自分の気持ちを伝える事は大事ですね!

 

ドルーアの事が大切だから、今までの事を謝罪したいと言うノクターン。

彼なりに考えた末にドルーアに気持ちを伝えようとしたのでしょうけど、少し遅かったようですね。

 

今まで散々気持ちを試すような事をされたらドルーアが怒るのも当然だし、信じられなくなるのもわかります。

それでもノクターンは真っ直ぐ気持ちを伝えたのだから、まずは信じてあげて欲しいですね!

 

ペンダントの効果が想像よりも強力でびっくりしました!

好きな子が自分から身を守る為にこんな物を用意したのかと思うと、ノクターンもショックだったでしょうね。

 

アーロンとお揃いなんて言ってしまったら、せっかく気持ちを伝えようとしたノクターンの決意が揺らいでしまいそうです。

二人の関係について尋ねられた彼は、一体何と答えるのでしょうか…?

全ては勘違いだったネタバレ第22話最新話と感想!ノクターンの謝罪まとめ

今回は漫画「全ては勘違いだった」22話のネタバレ、感想をご紹介しました。

ドルーアの事が特別だと言い、今までの事を謝罪しようとするノクターン。

ドルーアは彼に自分の想いをぶつけると、自分たちの関係について問いただすのでした。

⇒全ては勘違いだったネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!