全ては勘違いだった

全ては勘違いだったネタバレ第8話最新話と感想!エルンハルトを訪れた理由

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「全ては勘違いだった」第8話ネタバレと感想をまとめてみました!

ノクターンのお茶会を避ける為に、アリスは遠く離れたエルンハルトへ。

ドルーアはお茶会についての返事を聞く為、アーロンの元へ向かいます。

「全ては勘違いだった」第8話のネタバレと感想を紹介します!

⇒全ては勘違いだったネタバレ一覧へ

全ては勘違いだったネタバレ第8話最新話と感想!エルンハルトを訪れた理由

アリスからの警告

急いで手紙を出した為、アーロンにアリスが来る事を話し忘れてしまったドルーア。

サディにアリスの事を聞くと、彼女は体調を崩してしばらくエルンハルトで療養するとの事。

エルンハルトは、アリスがリモランド家の令嬢だと分かる前に住んでいた領地です。

 

アリスがエルンハルトで育った事を知っているのは、リモランド家を除けばドルーアだけでした。

目的地は他の人には秘密なので、ドルーアだけに教えるよう言われたというサディ。

アリスに貸していたショールも預かっていると手渡します。

 

ふとショールを触ると、中から紙切れが。

紙切れには「絶対にお茶会に行ってはだめ」と書かれていたのでした。

エルンハルトを訪れた理由

馬車に揺られながら、物思いにふけるアリス。

エルンハルトには二度と来たくなかったのですが、ノクターンのお茶会を避ける為に一番に思い浮かんだのがここでした。

モメント男爵から連れ去られたアリスは、ここで辛い幼少期を過ごしたのです。

 

彼女はドルーアに出会うまでは、辛くても嫌われないように、いつも笑ってやり過ごすしかありませんでした。

始めてドルーアを見た時、夢で見た人だとすぐに気付いたアリス。

彼女が自分にとって希望の光になる事は、出会う前から分かっていたのです。

 

ドルーアと初めて出会った瞬間を思い出すアリス。

あの時の彼女は何故あんなに驚いていたのかと不思議に思います。

目的地に到着したアリスは、かつらと帽子で変装し馬車から降りました。

 

人の思考を紛らわす魔法のペンダントもしているので、誰も自分の正体には気付かないはずです。

ノクターンのお茶会を避ける為に遠くまで来たアリス。

彼女が嫌いなエルンハルトを選んだ理由は、どうしても会いたい人がいたからでした。

アーロンへのお願い

アーロンの稽古が終わるのを落ち着かない様子で待つドルーア。

何故ここに来たのかと不思議そうなアーロンに、お茶会に参加するつもりなのかと聞きました。

まだ返信していないと聞き安堵するドルーアを見た彼は、少し話そうと提案するのでした。

 

何かあったのかと聞くアーロンに、詳しい事は言えないと俯くドルーア。

ドルーアがお茶会当日まで参加の可否を返信しないで欲しいと言うと、アーロンは何故そこまでするのかと聞きました。

アリスから行くなと警告されたとは言えず、とにかくノクターンに気を付けてと伝えます。

 

普段と様子の違う彼女を見て何かを察したアーロンは、わかったと頷きました。

ドルーアが帰ろうとすると、食事に付き合ってくれと微笑むアーロン。

ドルーアは、食事に誘われた事に驚くのでした。

全ては勘違いだったネタバレ第8話感想

アリスはノクターンのお茶会を避ける為に、幼少期に過ごしていたエルンハルトへと向かいます。

アリスから返ってきたショールに紛れていた紙切れには「絶対にお茶会に行ってはだめ」と書かれていたのです。

 

何故そこまでしてアリスはお茶会を避けるのでしょうか。

ドルーアにもお茶会に行ってはだめだと警告しているし、予知夢で何か不吉なものを見てしまったのかもしれませんね。

 

辛い幼少期を過ごしたエルンハルトを選んだ理由は、ここに会いたい人がいるからです。

エルンハルトに到着したアリスは、エドという人物を探すのでした。

 

嫌な思い出ばかりのエルンハルトにやって来た理由は、もう一度会いたい人がいたからでしたね!

エドという人物は、アリスの初恋の人でしょうか。

 

ドルーアの態度に違和感を感じたアーロンは、お茶会に参加しないと約束します。

アーロンは何故ここまでノクターンを避けるのかと疑問に感じていそうですね。

偽りの婚約者だったはずですが、二人の距離がだんだんと縮まってきているようで嬉しいです!

全ては勘違いだったネタバレ第8話最新話と感想!エルンハルトを訪れた理由まとめ

今回は漫画「全ては勘違いだった」8話のネタバレ、感想をご紹介しました。

ノクターンのお茶会を避ける為にエルンハルトへやって来たアリス。

彼女がここに来た理由は、もう一度会いたい人がいるからです。

アーロンの元を訪れ、お茶会当日まで参加の可否を返信しないでと伝えるドルーア。

彼は疑問に思いながらも了承するのでした。

⇒全ては勘違いだったネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!