全ては勘違いだった

全ては勘違いだったネタバレ第28話最新話と感想!アーロンの目的

「ピッコマ」連載漫画の「全ては勘違いだった」第28話のネタバレと感想をまとめてみました!

ある日、ドルーアの元にノクターンからのプレゼントが届きます。

エドガー公爵邸を訪れたアーロンの目的とは…?

「全ては勘違いだった」第28話のネタバレと感想を紹介します!

⇒全ては勘違いだったネタバレ一覧へ

全ては勘違いだったネタバレ第28話最新話と感想!アーロンの目的

アリスの変化

ノクターンが自分に執着している限り、また何か起きるだろうと考えるドルーア。

その時、アリスが突然アーロンについて尋ねてきました。

もしかしてアーロンに興味を持ったのかと期待しましたが、彼女の様子から勘違いかもと思います。

 

話題を変え、シェリルのお茶会はどうするかと尋ねるアリス。

ノクターンとアリスの婚約が白紙になった直後に招待状が届いたのです。

 

意図を察し、返事すらしていなかったドルーア。

しかし、シェリルがノクターンに洗脳されていた事を思い出した彼女は、やはり行こうと考え直すのでした。

ノクターンからのプレゼント

ある日、ノクターンからプレゼントが届きます。

それはアリスにもらった物よりも大きな白水晶の指輪でした。

こんなものを贈ったのは、これ以上聖物を準備しても無駄だという警告でしょうか。

 

何故今更自分の事を特別だと言ったり、アリスに近付いたりしたのか。

彼が何を思い、どんな未来を描いているのか、全く予想できませんでした。

 

ノクターンはアーロンの命を奪おうとした事を認め、アリスの予知夢は現実になったのです。

彼とこれ以上関わりたくないと思ったドルーアは、プレゼントを捨てる事にしました。

アーロンの目的

舞踏会の日を思い出すアーロン。

あの日彼がノクターンを挑発したのは、ドルーアの事をどう思っているのか確認したかったからです。

彼女の事を大切に思っているのか、それともただの所有欲なのか。

 

お互いに吐血したあの日、本当は自分の命を奪うつもりはなく、衝動的に行動してしまったのではと尋ねるアーロン。

ノクターンは、あなたがドルーアの婚約者だから手を出さなかったわけではないと言います。

今まで誰かの命を奪った事はないし、これからも誰かに手を掛ける事はないと。

 

それでも他にも痛めつける方法はあると一瞥し、その場を後にするノクターン。

彼の言葉は攻撃的でしたが、アーロンに手を出す事はありませんでした。

彼は明らかに何かを気にしているようです。

 

近々エドガー公爵邸に行くと伝えるアーロン。

ドルーアとの婚約の話題を出したその時。

ノクターンの目が光り、アーロンはダメージを受けました。

 

ドルーアとの婚約を口にするなと威圧するノクターン。

更にダメージを与えようとしましたが、アーロンの水晶がはじき返します。

ノクターンは彼の手を踏みつけると、勘違いするなと言い放ちました。

 

ノクターンに反撃し、ドルーアが婚約したのはあなたのせいだと言うアーロン。

ドルーアとの破談の件について話したいから、近々公爵邸に行くと伝えます。

 

承諾すると共に、アーロンにダメージを与えるノクターン。

さっきのお返しだと言うと去って行きました。

 

こうしてエドガー公爵邸を訪れる事になったアーロン。

使用人に案内されながら、別館に連れて行かれている事に気付きます。

彼がここに来たのは、ドルーアの為です。

 

彼女のおかげでまたアリスに近付けるようになったアーロン。

自分もドルーアの力になりたいと考えるのでした。

全ては勘違いだったネタバレ第28話感想

突然アーロンの事を尋ねるアリス。

前話でアーロンとエドの口癖が同じだと気付いていましたね!

 

ドルーアは気のせいだと思っているようですが、アリスは探りを入れているように見えます。

いつかエドの正体に気付くといいですね!

 

ある日ノクターンから白水晶の指輪が届きます。

彼が指輪を贈った意図が分かりませんが、もしや前回ペンダントが割れてしまったから、そのお詫びでしょうか。

ドルーアは彼と関わりたくないからと捨てようとしていますが、まずは意図を聞いてからにして欲しいです。

 

アリスとまた関わる事ができたのは、ドルーアのお陰だと感じているアーロン。

舞踏会の日、二人の間でこんなやり取りがあったとは驚きです。

お互いに軽く攻撃していましたが、まるで子供の喧嘩みたいですね。

 

アーロンを別館に案内した事に何か理由があるのでしょうか。

ドルーアの為に役に立ちたいと思うアーロン。

その想いが報われるといいのですが。

全ては勘違いだったネタバレ第28話最新話と感想!アーロンの目的まとめ

今回は漫画「全ては勘違いだった」28話のネタバレ、感想をご紹介しました。

ノクターンの真意が分からないドルーアは、彼からのプレゼントを捨てようとします。

ドルーアへの借りを返したいと考えたアーロンは、彼女の為にノクターンの元へと向かうのでした。

⇒全ては勘違いだったネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!