全ては勘違いだった 73話最新話と感想!アリスの手紙を隠した犯人

全ては勘違いだった

「ピッコマ」連載漫画の「全ては勘違いだった」73話最新話のネタバレと感想をまとめてみました!

誤解が解け、仲直りをしたアリスとドルーア。

様々なすれ違いが起こる原因となったモメント家へ今すぐに向かうことに決めて、準備を始めるのでした。

「全ては勘違いだった」73話最新話のネタバレと感想を紹介します!

⇒全ては勘違いだったネタバレ一覧と結末予想ページへ 

全ては勘違いだった73話最新話と感想!アリスの手紙を隠した犯人

ノクターンの動向

ノクターンは、ドルーアとアリスがエルンハルトへ行くとの情報を手にしていました。

アリスとまたくっついたのは気に入らないけど、2人が仲直りしたことがわかったノクターンは、そのまま屋敷の牢屋へと向かいます。

 

ノクターンが会いに行ったのはモメント伯爵でした。

モメント伯爵は自分を逃がしてくれれば、ノクターンが守っているドルーアのことで、良いことを教えると叫びます。

その言葉に足を止めたノクターンですが、モメント伯爵が話した情報は、ドルーアが神官を誘惑したとのものでした。

モメント伯爵の尋問

隣の牢屋にいた神官がどうやってドルーアを奪おうかと策略していたことから、そのような結論に至ったモメント伯爵。

ノクターンは静かに怒り、目をくり抜いてしまおうかと言います。

 

それに焦った伯爵は未来を見せてくれるリモランドのクモ鏡の情報も教える、と必死に命乞いをしました。

興味を持ったノクターンは伯爵に催眠をかけ、クモ鏡についての情報を全て聞きだします。

そして情報をすべて抜き取った後、リモランド家に連れていくように手下に指示をするのでした。

アリスの手紙を隠した犯人は

エルンハルトにやってきたドルーアとアリス。

モメント家では、長女であるコルナが出迎えます。

 

アリスはコルナに手紙を託したのですが、コルナはおっちょこちょいな所があるため、妹のフィオラが代わりに預かることになったと聞きました。

そしてコルナに呼ばれてやって来たフィオラは、堂々とした振る舞いで、尋ねてきた騎士はいなかったと言います。

その態度を見たドルーアは、アリスの架空の墓を見て帰った騎士のことについて、フィオラに問いただすのでした。

全ては勘違いだった73話感想

フィオラの堂々とした振る舞いがすごいですね!

しかし、騎士であるアーロンの確認が取れている以上、彼女が捨てたか隠したか、どちらかに決まっています。

しっかりとアリスの手紙を隠した犯人を暴いて欲しいと思います!

 

アリスとアーロンがすれ違うきっかけになったのも、この手紙のせいですからね。

嫌がらせとしては成功ですが、これからは、それ相応の罪を償ってもらわなければならないですね!

 

モメント伯爵もリモランド家へ連れて行かれたことですし、アリスの周りの問題について、全て片付くことを期待しています!

全ては勘違いだった73話最新話と感想!アリスの手紙を隠した犯人

今回は「全ては勘違いだった」73話最新話のネタバレと感想を紹介しました!

アリスと仲直りをし、モメント家へやって来て手紙を隠した犯人を探し出すドルーア。

一方のノクターンは、捕らえていたモメント伯爵をリモランド家へ移送する準備をするのでした。

⇒全ては勘違いだったネタバレ一覧と結末予想ページへ 

error: Content is protected !!