全ては勘違いだった

全ては勘違いだったネタバレ第9話最新話と感想!二人の出会い

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「全ては勘違いだった」第9話のネタバレと感想をまとめてみました!

アリスとの出会いを語るアーロン。

一方、アリスはノクターンと出会った時の事を思い出します。

「全ては勘違いだった」第9話のネタバレと感想を紹介します!

⇒全ては勘違いだったネタバレ一覧へ

全ては勘違いだったネタバレ第9話最新話と感想!二人の出会い

二人の出会い

アーロンと二人きりで食事する事になったドルーア。

気まずい雰囲気の中、彼の愛する人が既に亡くなっている事を聞きます。

 

愛する人とは騎士の修業中に知り合ったと言うアーロン。

よく行く市場で知り合った彼女は貴族であり、小さな領地だったのですぐに正体がわかりました。

彼女にどんどん惹かれていったアーロンは、修業が終わったら想いを伝えようと決意します。

 

しかし、身内の不幸があり首都に戻っている間に、彼女の行方は分からなくなってしまいました。

途方に暮れたアーロンが彼女の邸宅を訪ねると、アリスのお墓へ案内されたのです。

アーロンはお墓を見ただけで、遺体を見たわけではありません。

 

リモランド家が偽のお墓を作ったのだと察したドルーア。

アーロンが首都でアリスを見たのなら、すぐに想い人だと分かったはずです。

それなのに何故正体を明かさないのかと疑問に思い、修業に行っていた領地を尋ねようとしたその時。

 

アーロンの両親であるクレイモア伯爵夫妻が帰宅しました。

伯爵夫妻から質問攻めにあったドルーアは、すっかり聞くタイミングを失ってしまうのでした。

待ち望んだ物

その夜、騎士修業の内容を外部に明かす事が禁じられていると知り、アーロンの修業場所を聞く事を諦めたドルーア。

何故アリスを避けているのだろうと考えます。

サディからノクターンのお茶会をどうするか尋ねられた彼女は、不参加の返信もしないようにと伝えました。

 

返信をしないのは失礼でも、ノクターンと距離を置く為には仕方ないと考えるドルーア。

その時、満面の笑みを浮かべた執事がメモリアの糸かせを持って来ました。

ノクターンとの出会い

ノクターンのお茶会の夢を見たアリスは、うなされて目を覚まします。

夢の内容は、お茶会に参加したアリスとアーロンが命を奪われるというものでした。

 

ノクターンと出会った事を後悔しながら、彼との出会いを思い出すアリス。

あるパーティーで彼に出会ったアリスは、聞きたい事があるとお茶に誘われました。

ドルーアの事ばかり質問する彼に不信感を持ったアリスは、なんとかこの場を切り抜けようとします。

 

その時、突然不思議な感覚に襲われたアリスは、ノクターンに聞かれるままに話を始めてしまったのです。

全ては勘違いだったネタバレ第9話感想

アーロンの愛する人が既に亡くなっている事を知ったドルーア。

話の内容から、彼の愛する人はアリスだと確信します。

 

二人はエルンハルトで出会っていたのですね。

アーロンは修業中は魔法で姿を変えていた為、アリスが気付かないのは仕方ないとして。

アリスが愛する人だと気付いているはずなのに、彼女に正体を明かさないのは何故でしょうか。

 

ノクターンと距離を置く為に、たとえ失礼でもお茶会の返信をしないと決めたドルーア。

当日まで返信しないとは徹底していますね。

不参加で返事をしてしまえば、彼の事だからまた突然訪ねて来そうです。

 

アリスとアーロンがお茶会で命を落とすという内容の予知夢を見たアリスは、うなされて目を覚まします。

あれだけお茶会を避けていた理由は、命を落とす予知夢を見ていたからだったのですね!

そんな夢を見てしまったら逃げるしかありません。

 

3人とも不参加となると、ノクターンが何らかの行動を起こしそうですね!

全ては勘違いだったネタバレ第9話最新話と感想!二人の出会いまとめ

今回は漫画「全ては勘違いだった」9話のネタバレ、感想をご紹介しました。

ノクターンの愛する人がアリスだと確信したドルーア。

恐ろしい予知夢を見たアリスは、ノクターンと出会った事を後悔するのでした。

⇒全ては勘違いだったネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!