全ては勘違いだった

全ては勘違いだったネタバレ第18話最新話と感想!聖水を飲んだ理由

「ピッコマ」連載漫画の「全ては勘違いだった」第18話のネタバレと感想をまとめてみました!

お茶会に行くのを止めた理由を説明するアリス。

ノクターンが聖水を飲んだ理由とは…?

「全ては勘違いだった」第18話のネタバレと感想を紹介します!

⇒全ては勘違いだったネタバレ一覧へ

全ては勘違いだったネタバレ第18話最新話と感想!聖水を飲んだ理由

警告した理由

アーロンが吐血したのはノクターンのせいかと聞くアリス。

ドルーアは認めながらも、ノクターンも吐血した事を伝えます。

アリスは俯くと、アーロンが大切だから距離を置こうと言ったのではと聞きました。

 

また予知夢かと思いながらも、何故お茶会に行くなと警告したのか尋ねるドルーア。

ノクターンに催眠をかけられたアーロンが、アリスの命を奪い自害する予知夢を見たからだと。

自害と言う言葉を聞いたドルーアは血の気が引きました。

 

アーロンの目に生気がなくなってきたのを感じ、催眠にかかった事に気付いたと言うアリス。

今日の出来事を思い出し、ドルーアは一歩間違えば自分も命を奪われていたかもと焦ります。

以前、予知夢ではドルーアの声だけは聞こえないと言っていましたが、今回の夢では彼女の声が聞き取れたとの事。

 

メモリアの糸かせのおかげで原作の内容は把握できましたが、今度は夢の内容が変わってしまい困惑します。

ノクターンが吐血した理由を聞くアリスに、今までの出来事を説明するドルーア。

彼が聖水を飲んだと聞いたアリスは衝撃を受けるのでした。

聖水を飲んだ理由

アリスは黒魔法使いにとって聖水は猛毒だと言い放ちました。

ドルーアは驚きながらも、彼が何故そんな事をしたのか理解できません。

あなたに黒魔法使いではない証拠を見せたかったのではと言うアリス。

 

ドルーアはノクターンが黒魔法使いだという事も、聖水が彼にとって毒になる事も知らなかったのです。

益々聖水を飲んだ理由が分からず困惑するドルーア。

アリスはしばらく考えると、単にあなたを愛しているからではと言いました。

 

それは絶対にないと完全否定するドルーア。

アリスはあなたが違うと思うならそうかもと言うと、帰り仕度を始めます。

3人お揃いのペンダントが目に入ったドルーアは、私とアーロンが結婚したらどう思うかと聞きました。

 

彼女がアーロンの正体を知っているか確かめたかったのです。

素直に祝福するアリスを見て、彼女が気付いていない事を確信します。

 

こんな事になったのも、アーロンが顔が認識できない魔法をかけたからです。

相手がノクターンでないなら応援すると微笑むアリス。

アリスの後ろ姿を見送りながら、彼女がアーロンと結ばれる事を祈るのでした。

幼い日の記憶

ノクターンとドルーアがカフスを湖に投げ合って以来、彼女はほぼ毎日邸宅に来るようになりました。

ある日、いつものように本を読んでいた二人。

ノクターンが窓から入って来た虫を見つめていると、ドルーアは命を奪ってはだめと叫びました。

全ては勘違いだったネタバレ第18話感想

お茶会に行かないでと警告した理由を聞いたドルーア。

予知夢ではアリスとアーロンどちらもの命が失われたと聞き、衝撃を受けます。

アリスの予知夢は今のところ正確だし、想像以上に壮絶な内容に驚くのも無理はないですね!

 

ノクターンが聖水を飲んだのは、ドルーアの事を愛しているからではと言うアリス。

ドルーアは完全否定していましたが、読者から見てもそう見えます。

 

単純に好きな子に元気になって欲しくて、そして誤解を解きたくて危険を冒して聖水を飲んだのではないでしょうか。

アリスには意図が伝わりましたが、肝心のドルーアに伝わっていないのが残念ですね!

 

アーロンの正体に全く気付いていないアリス。

お互いに想い合っているのに、こちらもすれ違いが続いて可哀想です。

 

アーロンが一言名乗れば解決する事なのに。

ドルーアの言うように、二人の誤解が解けて結ばれる日が来るといいですね!

 

ノクターンに虫に手を掛けないように懇願するドルーア。

彼女の言葉には何か意図があるのでしょうか。

全ては勘違いだったネタバレ第18話最新話と感想!聖水を飲んだ理由まとめ

今回は漫画「全ては勘違いだった」18話のネタバレ、感想をご紹介しました。

お茶会に行かなかったのは、自分とアーロンが命を失う予知夢を見たからだと説明するアリス。

ノクターンが聖水を飲んだのは、ドルーアを愛しているからではと考えるのでした。

⇒全ては勘違いだったネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!