皇帝の子供を隠す方法31話最新話ネタバレと感想!誘拐の犯人探し

皇帝の子供を隠す方法の画像

「ピッコマ」連載漫画の「皇帝の子供を隠す方法」31話のネタバレと感想をまとめてみました!

誘拐未遂の犯人は否認しますが、アステルの鋭い視点により自白させます。

皇帝の子供を隠す方法31話のネタバレと感想を紹介していきます!

⇒「皇帝の子供を隠す方法」のネタバレ一覧と結末予想ページへ 

皇帝の子供を隠す方法31話最新話ネタバレと感想!誘拐の犯人探し

カイゼンとの秘密

カイゼンはテオールを守ったブリンと、悪者をやっつけて逃げ切ったテオールを褒めます。

カイゼンはテオールに、都に戻ったら様々な褒美をやると言いましたが、アステルには内緒にするようお願いします。

テオールは、大人は秘密がいっぱいあるんだなと思いましたが、カイゼンのことは大好きなのでした。

誘拐未遂の犯人

カイゼンは誘拐未遂の犯人を突き止めるため、侍女たちに召集をかけていました。

テオールに集めた侍女たちの中に誘拐犯がいるか確認してもらうと、一人の女性を指さします。

しかしその侍女は否認しており、執事からも幼い子どもの証言だけで処罰をするのはとカイゼンに意見します。

 

カイゼンは犯人の袖には犬が噛み付いた痕が残っているはずだと言うと、その侍女は自ら袖を見せました。

袖には何の痕も付いていませんでした。

証拠隠滅も見抜かれ

するとアステルは侍女に、スカートの後ろを見せるよう言います。

侍女は疑問に思いつつスカートの後ろを見せると、アステルは服を着替えたのだと見抜きました。

侍女たちは朝から仕事に追われて裾はすぐに汚れるはずなのに、その侍女の裾はとても綺麗だったのです。

 

それでも侍女は否認しますが、アステルが厳しく問い詰めると、侍女はとうとう自白しました。

カイゼンは怖い剣幕で、侍女に誘拐の理由を訊くのでした。

皇帝の子供を隠す方法31話感想

カイゼンはテオールにもとても優しいです。

もしカイゼンが、自分はテオールの父親であることを知ったら、戦の為に利用するなんてことなく、ますます可愛がるような気がします。

アステルはテオールの正体を隠すことに必死なので、そのように思わないと思いますが…

 

犯人はしらばっくれようとしましたが、アステルからの質問で自白に追い込むことができました。

アステルの視点の鋭さには感心します。

そしてテオールを守っただけでなく犯人に証拠を残したブリンはもはやMVPです。

 

犯人はどうしてテオールを連れ去ろうとしたのでしょうか。

この事件の裏にはマリアンが絡んでいるような予感がしてなりません。

皇帝の子供を隠す方法31最新話ネタバレと感想!誘拐の犯人探しまとめ

今回は「皇帝の子供を隠す方法」最新話31話のネタバレと感想を紹介しました!

侍女はなぜテオールをさらおうとしたのでしょうか、次回も必見です!

⇒「皇帝の子供を隠す方法」のネタバレ一覧と結末予想ページへ 

error: Content is protected !!