皇帝の子供を隠す方法52話最新話ネタバレと感想!都からの脱出作戦

皇帝の子供を隠す方法の画像

「ピッコマ」連載漫画の「皇帝の子供を隠す方法」52話のネタバレと感想をまとめてみました!

アステルは全てがバレてしまう前に、テオールとカレンベルク侯爵だけでもすぐに都から離れるように作戦を実行します。

皇帝の子供を隠す方法52話のネタバレと感想を紹介していきます!

⇒「皇帝の子供を隠す方法」のネタバレ一覧と結末予想ページへ

皇帝の子供を隠す方法52話最新話ネタバレと感想!都からの脱出作戦

母親はアステルでも父親は?

アステルはカレンベルク侯爵に、カイゼンがテオールのことについて何か勘付いたことを伝えます。

しかしカイゼンは、テオールの母親がアステルだと気付いていても、父親が自分であるということは見抜けていないかもしれないとアステルは思っており、カレンベルク侯爵も納得します。

アステルは、舞踏会への参加を命じられたのは自分だけなので、カレンベルク侯爵にテオールを連れて都から遠ざけてもらうことを頼みました。

カイゼンがどうやってテオールのことを知ったのかによって、この先何が起こるか分からないけれど、アステルはテオールを守るためなら何だってすると言います。

アステルの作戦

アステルは都からの脱出の下準備のために、別棟の部屋に移してもらいます。

そして明日の昼にみんなでピクニックへ出かけ、カレンベルク侯爵はそのまま戻らずに城門の近くに隠れていて、夜が更けたらカレンベルク侯爵の居場所までハンナがこっそりテオールを連れて行くという作戦を説明しました。

別棟の部屋には病み上がりのテオールが落ち着くまで、ハンナとアステル以外は立ち入れないようにしたようです。

 

アステルはテオールに、明日カレンベルク侯爵と一緒にここを発つけれど自分は一緒に行けないことを説明します。

テオールは寂しく思いますが、アステルに用事があるのなら仕方がないと納得し、用事が終わったらすぐに帰ってきてほしいと甘えるように抱きつきました。

不穏な空気

次の日、アステルとテオールとカレンベルク侯爵とハンナはピクニックに出かけます。

テオールがハンナと一緒に遊んで楽しんでいる様子を見てアステルはホッと一息つくと、突如声をかけられました。

声をかけたのはフローリンで、アステルは驚愕します。

アステルはフローリンに会うなんて偶然なはずがないと、とても不吉な予感を感じました。

皇帝の子供を隠す方法52話感想

カイゼンにテオールの母親についてバレてしまったと気付いたアステルは落胆したことでしょう。

でもカイゼンはテオールを連れ出さなかったということは、父親は自分だと気付いていない可能性が高そうです。

カイゼンとテオールの間にも絆ができているので、自分の実の子だと分かったらカイゼンは居ても立っても居られなくなるでしょう。

皇族の証である赤い瞳を目薬で青色に変えて隠して来たアステルの努力は無駄ではありませんでした。

 

アステルは食物アレルギーに関して偽りの実父の証拠を作るか、カイゼンがテオールとアステルの関係について興味を失うまで、一人で都に残って耐え忍ぶつもりのようですが、それはかなり難しいように思います。

カイゼンがそう簡単にアステルたちへの興味を失うなんて思えないので、アステルはなかなか帰れないような予感しかしません。

でもとにかく、テオールをカイゼンから離れさせたい状況ではあるので、先のことを考える余裕はなかったかもしれませんが…

 

そして都からの脱出作戦のピクニック中に、まさかのフローリンが現れました。

偶然ではなく、計画的に会いに来たかのような感じがします。

フローリンはテオールの出生について乳母に調査させていたので、何か情報を掴んだので話をしに来たのでしょうか。

都からの脱出作戦のことをフローリンが知るはずはありませんが、何かしらアステルの邪魔をしようと考えていそうです。

皇帝の子供を隠す方法52話最新話ネタバレと感想!都からの脱出作戦まとめ

今回は「皇帝の子供を隠す方法」最新話52話のネタバレと感想を紹介しました!

フローリンはなぜアステルの前に現れたのでしょうか、都からの脱出は成功するのでしょうか、次回も必見です!

⇒「皇帝の子供を隠す方法」のネタバレ一覧と結末予想ページへ

error: Content is protected !!