ルシア

ルシアネタバレ28話最新話と感想!ビビアンの質問

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ルシア」28話のネタバレと感想をまとめてみました!

北部の邸宅へやって来たビビアンは、両親や親せきにあいさつをしたいと言いますが、誰もいないと聞かされ、いるはずだと思っていた息子の存在が気になりました。

ビビアンが息子の存在を知っていることに驚いたジェロームは、知っていることをすべて話すのでした。

「ルシア」28話のネタバレと感想をしていきます。

ルシアネタバレ28話最新話と感想!ビビアンの質問

豪華な食事

焼きたてのパイが出来上がりに目を輝かせるビビアン。

ビビアンは、アップルパイを夕食にしてもいいか聞きます。

 

タラン家の食事はとても豪華なもので、それにプラスして、おやつの時間もしっかりありました。

毎日このような食事をしていたら、公爵家の財産が枯渇してしまうのではと、ビビアンは心配していたのです。

夕食として、ビビアンはホールのパイをおいしそうに食べ、その姿を微笑ましく笑顔で見ているジェローム。

 

ジェロームはビビアンに対していつも優しく、彼以外のみんなもビビアンに親切にしてくれました。

嫁ぎ先の見知らぬ土地で一人過ごすことで、精神的に参ってしまうのではないかと心配していた様子。

だからおいしいものを沢山出してくれるのかもと、ビビアンはお茶を飲みながら考えていました。

双子

ふとビビアンは、ジェロームに聞いてもいいかと確認しました。

なんなりとと言うジェロームに、別れのバラを手配しているのはジェロームなのかと質問するビビアン。

驚いたジェロームは、そのまま固まり、持っていたポットを落としてしまいました。

 

ビビアンに謝罪するジェロームでしたが、大丈夫と言い再度ジェロームに質問を投げかけます。

ビビアンの質問に、下を向いたままのジェロームは考えますが、公爵がそこまで気が回る方だとは思えないと言うと、観念した様子で、自分のアイディアだと白状しました。

別れに赤いバラを贈るなんて少し残酷では?と聞くビビアンに、黄色いバラだと訂正するジェローム。

 

「別れ」を意味する黄色のバラにビビアンは納得します。

花言葉は、花屋を営んでいるジェロームの義理の妹から教えてもらったと聞き、ジェロームに公爵の補佐官をしている弟がいることを知るビビアン。

その人はビビアンを迎えに来た人でした。

 

あまり似ていない兄妹ですが、これでも双子だとジェロームは言います。

ジェロームに厨房長、そして侍女など、公爵家には双子が多いと思うビビアン。

すると、ジェロームは公爵も双子だと笑いながら話していましたが、一気に場の空気が変わります。

 

ビビアンは、公爵に兄弟がいることを知らなかった様子。

ジェロームがビビアンに言わなかったのは、公爵の弟はすでにこの世にいないことから、敢えて言わなかったそうです。

誰にも触れられたくない話題があるからと、公爵の前で話さないようにジェロームからお願いされるのでした。

バラの話

ビビアンは、話をバラの話題に戻しました。

最後に送ったのはどなたかと、笑顔になり話を始めるビビアンを見て、また真っ青になるジェローム。

 

むしろバラの話よりも、弟の話をしてくれた方が良かったと、冷や汗が止まりません。

誰にも言わないことを約束し、レディーローレンスではないかと聞くと、会っていたようです。

 

偶然知ることになったと言葉を濁し、その後に出会ったファルコン夫人にはバラを送らなかったのかと、さらに重くのしかかる質問をジェロームに投げかけるビビアン。

怯えながら答えるジェロームですが、つまり公爵様は伯爵夫人とまだお会いするつもりかと、ビビアンの反応はいま一つ。

それは絶対にありえないと焦ったジェロームは声を荒げました。

 

焦るジェロームをただ茫然と眺めているビビアン。

しかし、急に笑いながら別に会っていてもかまわないと言い始めました。

そしてお礼を言って、ビビアンは一方的に話を締めるので、ジェロームは腑に落ちてなさそうです。

 

まだ会話を続けるビビアンが恐ろしく思い、話を辞めて欲しいと思い始めるジェローム。

ビビアンは、世話係の侍女を一人の方ではなく、担当制にするようにと指示します。

特定の侍女だけを世話係につけると、侍女の間に亀裂が生まれてしまうと思ったビビアン。

 

侍女の間だけの問題が、いつの間にか別の大きな問題に発展するのを阻止するためだと言い、その意見にはジェロームは納得しました。

決断力がありながら慈悲深いと感じるジェロームには、ビビアンは神に選ばれし人間なのではと思います。

ジェロームは、これからもビビアンにお仕えしようと改めて思いました。

ルシアネタバレ28話の感想

今回は、ビビアンの質問攻めに、ジェロームがタジタジになっていましたね。

笑いが絶えない時は楽しいですが、時々ビビアンが深刻な顔になったり、ビビアンの質問によってジェームズが青ざめたりなど、いろいろな空気が流れました。

 

何気ない会話のつもりが、意外な事実として、ビビアンは衝撃を食らいました。

公爵が双子だったことは知らなかったのですね。

 

でも、ジェームズの人には言えないことがあると言う発言に関しては、ビビアンはすぐに理解し、対応していました。

結果弟は他界されたそうなのですが、現時点では公爵はまだ、ビビアンに話してないようです。

いつか話すことがあるのでしょうか。

 

話すとしたらどんなタイミングで話すのか気になります。

いろいろな質問をされ、ジェームズは話すのをやめてほしいと思うのですが、侍女の件で、ビビアンの株が一気に上がりました!

ビビアンの今回の提案は、今後なにか変化をもたらすことになるのでしょうか。

ルシアネタバレ28話最新話!ビビアンの質問のまとめ

今回は「ルシア」28話のネタバレと感想をご紹介しました!

いくつか質問をするビビアンに、冷や汗を流しながら答えるジェローム。

最後のビビアンはジェロームにお願い事をするのですが、これを聞いて、ジェロームはビビアンにこれからも仕えようと心に誓うのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!