ルシア

ルシアネタバレ37話最新話と感想!約束の願い

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ルシア」37話のネタバレと感想をまとめてみました!

ベッドの中でビビアンは欲望に飲み込まれないよう無欲でいることを決め、学びたいと言います。

教えてくれる人間を調べておくと約束し、笑顔で喜びお礼を言うビビアンに、胸が高鳴ったタラン公爵は、まるで狼のようだなと思いながらキスをしたのでした。

「ルシア」37話のネタバレと感想をしていきます。

ルシアネタバレ37話最新話と感想!約束の願い

止まらない感情

ヒューゴはキスをした後、何度もビビアンを抱き、抱かれながら何度もタラン公爵の名前を呼ぶビビアン。

タラン公爵は、ビビアンに名前を呼ばれるたび、どうにかなってしまいそうな程に感情が溢れます。

 

息を切らしながらタラン公爵は、ここの暮らしに慣れてきたか尋ねました。

返事をするビビアンに続けて、慣れすぎても困ってしまうなと言い、首都には用が片付き次第帰ると聞くと、ビビアンは考え込みました。

きっとお兄様が来年、王の座に就くと思ったビビアン。

 

タラン公爵と皇太子は緊密な同盟関係だったので、皇太子が王に即位すれば必ず首都に戻らなければいけません。

そうなったら、ここでの生活は終わってしまいます。

考え込む様子を見ていたタラン公爵は、他のことを考える程余裕があるんだなと言い、ビビアンにキスをし抱き続けたのでした。

ビビアンとの約束

二人で食事を取りながら、ビビアンは考え事をしていました。

首都に戻れば、夢の中でみた公爵夫人に会うことにもなります。

世間で契約結婚だと噂をされても彼は認めなかったと言う噂を見聞きしたことがありました。

 

もし、本当は愛し合っていたとしたら、私が二人の強い絆を壊してしまった事になるとビビアンが思っていると、タラン公爵はビビアンに話し始めます。

教えを請える人間としてコルジャン伯爵夫人が明日ここに来ることになったと言い、君のゲストとして迎え入れる準備をしろとタラン公爵。

分かりましたと返事をしながら、そんな言い方をすることないのにとビビアンは思いましす。

 

後でジェロームに色々聞くことにしました。

タラン公爵は口数が少なく、感情を表に出さないので、親切なタイプではないと思うビビアン。

質問しても、時々面倒くさそうに返事をすることもある。

 

ひと言返事をした後モクモクと食べ続けるビビアンを見て、タラン公爵はじっとビビアンを見て話し始めます。

コルジャン伯爵夫人は、コルジャン伯爵の母親で、正確に言うと前伯爵の夫人にあたります。

早くに夫を亡くしながらも一人で子を育て家紋を守った人でした。

 

その礼節と教養を学ぼうと多くの者が列を作り教えを請うほど、北部の社交界で教母として名高いそうです。

説明をしてくれた事に驚きながら、とても素晴らしい方なのですねとビビアンは返しました。

でもそのような方ならお忙しかったのではないかと、心配すると、タラン公爵は、周りに目を配ります。

 

合図に気づくと、ジェロームは皆を引き連れ部屋を後にし、食堂にはタラン公爵とビビアンの二人きりになりました。

ビビアンは、突然皆が出ていったことに驚きます。

タラン公爵の頼みであっても、予定を抑えるのは至難の技だったよう。

 

誰であってもただでは聞き入れてはくれず、諦めずに粘り強く何度も食らいつくほどの気概で頼み込んだのだとか。

物凄く得意げな顔でビビアンに話すタラン公爵。

ありがとうございますと感謝の言葉を伝えるビビアンでしたが…。

言葉ではないお礼

言葉だけで済ますのかとタラン公爵は言い出しました。

すると、タラン公爵にビビアンはキスをします。

 

まさかこの程度の感謝で済ますのかとまだ物足りない様子。

そして、激しいキスを始め、キスをしながらビビアンをテーブルに座らせます。

 

まさか、ここでするつもりなのかと息を切らしながらビビアンは言いました。

ダメなのかと聞くタラン公爵に、絶対ダメですと返すビビアン。

タラン公爵は、納得する理由を言えば放してやると、ビビアンに体を密着させ言ったのでした。

ルシアネタバレ37話の感想

タラン公爵に抱かれすぎて、ビビアンの体がもたなくなりそうで心配ですが、ビビアンも嫌ではない様子。

でもタラン公爵はビビアンが本当に愛しいと伝わってきます。

ビビアンはタラン公爵の言い方には少し気に入らないようでしたが、先生が決まったことは嬉しいでしょうね!

 

得意げな顔で話すタラン公爵が少し微笑ましく見えました。

タラン公爵の子供っぽい一面は、意外性があっていいと思いました。

ジェロームはタラン公爵に指示されたように感じましたが、空気を読んで部屋を出たのかなとも思いました。

 

長いこと仕えているだけあって、ちゃんとタラン公爵の心を掴んでらっしゃいますね。

コルジャン伯爵夫人と言う人がどんな人なのか気になります。

ビビアンにとって優しい人であってほしいと思います。

 

ビビアンの力になってくれるといいなと思います。

そして出てきた夢の話しも気になります。

ビビアンは予知夢で首都に行く夢を見ています。

 

そこには、予知夢で見ていた公爵夫人とも会うことになってしまいます。

未来が変わっていることから、何も影響はないようにも感じますが、不安になってしまいますよね。

ビビアンがタラン公爵と離れるなんてことが無いといいなと思います。

ルシアネタバレ37話最新話!約束の願いのまとめ

今回は「ルシア」37話のネタバレと感想をご紹介しました!

ビビアンを何度も抱くタラン公爵。

そして夕食時には約束通り、教えを請える人間を手配したと伝えられるのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!